こんにちは、FX-Jinです。
最近暑いですね。
明日からは3連休となります。
あなたは何か予定はいっていますか?
私は水曜日から香港、マカオ、タイに旅行に来ています。
今は、タイからこのメールを打っています。
ビジネスの仲間と仕事半分、旅行半分といった形で楽しんでいます。
あなたもこの3連休を有意義に過ごしてくださいね。

さて、今週もクライアントであるトレーダーさんから
メールが来ていたので紹介します。

◆【Q】◆

1日に10回や20回とトレードを多くして、利益を多く獲得したいです。
何か良い方法はありませんか?

◆【A】◆

「とにかく利益を上げるために、多くトレードをして、利益を出したい」
「いつでも相場で勝てる技術がほしい」
FXをしている方でそう考えている方も多いと思います。

私は稼ぎ始めてからはコンスタントに月200万円の利益を出していますが、
実は、1日のトレード回数は3~4回しか行ないません。

なぜか?

それは『勝ちやすい場面でのみトレードして、その他は自由な時間として謳歌するため』です。

—————————————————————————-

◆トレード回数を増やせば増やすほど、リスクも増える◆

—————————————————————————-

とにかく多くトレードして、利益を出すために
トレード回数を増やしてしまう方がいます。

私は8年間トレードを行なってきて分かったことがあります。

それは、
『トレードすればするほど相場に資金をさらすこととなり、
それだけ損失を出すリスクが増える』ということです。

相場は波形を描いて、トレンド相場やレンジ相場を作ります。
その中で自分の思うように相場が動いてくれるような
条件が整う瞬間というのは、1日の中で3~5回程度です。

私はFXをあくまで「資産運用」として考えているため
より少ない労力で、より大きな利益を出すことを大切にしています。
その中で最も効率が良く、勝率も高く、
私自身の自由な時間も得られるベストな回数が
1日3~4回のトレード回数と考えています。

例えば、
0.1ロット(1万通貨)で80%の確率で勝てる場面でエントリー、
0.1ロット(1万通貨)で70%の確率で勝てる場面でエントリー、
0.1ロット(1万通貨)で90%の確率で勝てる場面でエントリー、
と3回エントリーするよりも、
『0.3ロット(3万通貨)で90%の確率で勝てる場面で1度エントリー、』
とした方が、時間的にも、資金的にも効率的に運用することができます。

ただし、いくら勝率の高い場面でも、100%勝てる保障は無いので、
許容範囲を超えるロット数でのトレードは控えましょう。

—————————————————————————-

◆「トレードをしない」というトレード手法を身につけよう◆

—————————————————————————-

FXトレードは何回もトレードすれば良いというものではありません。
FXでは「レバレッジ」が効くので、総資金以上のお金を動かして
効率的に資金を増やす事ができます。

許容範囲以上にレバレッジを賭けることはオススメしませんが、
最大限利益を増やせるラインで運用することで、
2倍3倍と利益を拡大させることができます。

私が考える、最も効率の良い1度のトレードでの利益率は総資金の2~5%です。
10万円の資金を運用するのであれば、
1トレードで2000~5000円程度の利益を狙っていきましょう。

私は勝率の高いトレード手法が好きなので、
200万円の資産を1日10万円程度増やしては勝ち逃げするといった方法で、
5年間以上プロトレーダーとして利益を上げ続けてきました。

余計なトレードを省き、9割以上の勝率で、
勝ち続けることをメインに取引をしています。
そのために、損失を出す可能性が高い相場ではエントリーそのものを控えます。

例えば、急激に動いている相場や、
トレンドとも、レンジともいえない相場ではエントリーを控えます。
エントリー回数が多すぎると、無駄なエントリーが増えてしまいます。
それよりも、確実なポイントに狙いを定めて
少ないエントリーにした方が毎日安定的に稼ぎ続けられるはずです。

あなたも「トレードをしない」というトレード手法を身につけ、
なるべく勝率の高い場面でのトレードを心がけてください。
そうすることで、リスクも減らせますし、
自由な時間も増えてきますよ。

FX-Jin

2011年07月15日