こんにちは、FX-Jinです。

「同じ相場は二度とやって来ない」
これはよく言われる言葉であり、事実でもあります。

しかし、毎回、時々刻々と相場が大きく変わるということになると、
誰も相場で勝つことはできなくなってしまいます。

それでも自分も含め、相場で利益を上げ続けている人はいますし、
副業レベルである毎月10万~50万円くらいを稼ぐ人は、
日本でもだいぶ増えてきました。

では、相場が毎回変化するのに、なぜ勝てるのでしょうか?

———————————————————————

◆変わり続けるFX相場で、利益を上げ続けるためには◆

———————————————————————

厳密に言うと、相場は確かに同じ形はめぐってきません。
しかし、レンジとトレンドは必ず発生します。
これは相場である以上、その性質上、必然的に生じる現象です。

完全に一致する同じ相場はめぐってこないのですが、
レンジとトレンドという形態は、
多少形を変えながら、毎回繰り返されます。

また同じように、たとえばトレンドであれば、
その中で大きくいくつかの特徴的なパターンに分けられますし、
レンジ相場も同様に、いくつかにパターン化されます。
さらにそのパターンを分類していくと、
ある数種類のパターンにおけるエントリーと決済では利益、
ある数種類のパターンにおけるエントリーと決済では損失、
といったものが見えてきます。

それらは「利益になりやすい」か、
「損失になりやすいか」という確率論に帰結するのですが、
最も利益になりやすいパターンでのエントリーを繰り返すことで、
週単位、月単位で確実に勝てるようになってくるものです。

———————————————————————

◆プロトレーダーが利益を上げ続けられる秘訣とは◆

———————————————————————

ただ、多くのプロトレーダーも言っていますが、
パターン分類、そして勝てる手法をそこに当てはめていくためには、
多くの手法を知っているほうが有利になるのです。

ロジック習得の初期段階としては、
トレンドに特化したロジックとレンジに特化したロジック。
この二つを知っているか知っていないかで、
大きな違いが出てきます。

ひとつだけであれば、レンジかトレンドの
どちらかは捨てなければなりませんから、
収益の機会はぐっと減ることになるでしょう。

また、レンジもトレンドも、
その中で勝てるパターン(もちろん負けるパターンも)はたくさんあります。
だからこそ、どのパターンが発生したら
どのロジックを使うのかなどの対処が求められるのです。

このように、多くのロジックを知っているほうが有利であることは確実です。
チャートのパターンを認識し、どのロジックを当てはめれば、
その相場では利益になるのかをはじき出すことができるからです。

そしてそれは、誰にでもできると私は思っています。
できないとしたら、そういった正しい学習過程を経ていないからだけだと思います。
現に、恋スキャでも多くの会員の皆様が、
トレード技術を向上させてきています。

———————————————————————

◆最近は特に会員の方から多くの成功事例が寄せられるようになりました。◆

———————————————————————

複数のロジックが使えるようになり、
その時の相場のパターンに当てはめて利益を上げる。
その行為は、無味乾燥な受験勉強とは違いますから、
新しいロジックやチャートパターンを学習していても楽しいし、
目指す先には夢の実現が待っています。

「起業資金を貯めるために・・・」
「家族で豊かな生活をするために・・・」
「大好きな役者の夢を追い続けるために・・・」
「恵まれない子どもたちに分け与えるために・・・」
「自分が金持ちになるために・・・」
「毎月海外旅行に行くために・・・」
「子どもの学費を稼ぐために・・・」

これらは、いずれも会員の方々から実際に私が聞いた言葉です。
どれもすばらしい目標だと思います。

経済的な自由を目指して、ほんのちょっと足を踏み出して欲しい。
そう思っています。

FX-Jin

2011年09月02日