こんにちは、FX-Jinです。

つい先ほど、学生時代のことを振り返っていたので、
そのことについて書いていこうと思います。

私は、学生時代に
いくつかのスポーツを経験してきました。

それは野球、陸上、
バレー、サッカーの4つです。

————————————–

◆どのスポーツにも共通していたこと◆

————————————–

私は上の4つのスポーツを経験しましたが、
人並みのスポーツ神経しか
持ち合わせていなかったので、
最初からすごく上手ということは
もちろんありませんでした。

スポーツというのは不思議なもので、
「絶対にこんなことできない」
と思えるようなプレーでも、
練習を繰り返すことで、
いつの間にかできるように
なったりしますよね。

ですが、練習中の「先が見えない期間」
というのは、とても辛いものです。

俗に言う「スランプ」というやつですね。

もう、いっそやめてしまいたくなるくらいです。

ですが、この辛い期間、
自分を信じた人だけが
次のステージに進みます。

周りの人を見ていても、
スランプを抜けて、
強くなれた人はとても魅力的でした。

それは、FXであっても同じことが言えます。

もちろん私も、FXでのスランプを経験しています。

私はFXを始めてから
3年間はまったく勝てませんでした。

FXの場合、最初にたまたま勝てる人もいれば
最初からまったく勝てないと悩む人もいます。

いずれにせよ、ある程度の
期間トレードをしていると、
安定的に継続して勝てる人と
勝てない人の違いが見えてきました。

————————————–

◆最初はわからなかった『タイミング』◆

————————————–

私は最初に野球をやっていて、
次に陸上、そしてバレーを経験して、
最後にサッカーをやりました。

サッカーでは、
今まで足でボールを扱うことが
なかったので苦戦しました。

走りながらボールを蹴る
タイミングが掴めませんでしたから、
ドリブルからのシュートというのが
すごく難しかったのを覚えています。

ですが、徐々に練習を繰り返すことで
蹴るタイミングが合ってきました。

これもFXに置き換えてみると、
エントリータイミングと決済タイミングが
わからないみたいなものです。

FXを始めた数年間、
私はこの「タイミング」に苦しめられました。

少しの利益でも決済してしまったり、
含み損を抱えても、いつか相場が
戻ってくるという気持ちで、損切りを遅らせたりしていました。

確かに、ほとんどの相場が
元の位置まで戻ってくるのですが、
たまに戻ってこない時があり、
そのときほど相場が大きく乖離していくので、
今まで稼いだ利益を
全て失うほどの損失も出したことがあります。

今では経験を積むことで
エントリーと決済のタイミングが
わかるようになりましたが、
当時では考えられませんでした。

————————————–

◆スランプを越えてからの自信◆

————————————–

私は野球・陸上・バレーでも
スランプを経験しました。

ですが、それを克服してからは
以前とは比べ物にならないくらい
自分に自信が持てるようになりました。

自信が持てるようになってからの上達は早かったです。

練習するのが楽しくなりますし、
試合でも実力を発揮できることが
楽しみになっていました。

トレードでも
スランプを乗り越えてからの
上達はあっという間でした。

いつでも相場から利益を抜き取れる自信がつき、
そして相場から利益を抜き取る度に
またさらに自信がつくんですね。

————————————–

◆勝ち癖がついてからが楽しい◆

————————————–

私は野球を4年間、陸上を3年間、バレーを3年間、
そしてサッカーをわずか1ヶ月やりました。
FXは8年間です。

この期間を見てわかると思いますが、
サッカーはほとんど
スランプとか感じる前にやめているので
上達するほどではなかったです。

ただ野球や陸上、
バレーは割と長く続けたので、
スランプも感じましたし、
それを乗り越えてからの
楽しさも経験しています。

そして、一番長く続けているFXに関しては
最初は目も当てられないくらい
悲惨な状況だったんですが、
今では勝てるし、楽しいし、稼げるし、
という状況にまでなっています。

少し嫌味に聞こえてしまうかもしれませんが、
【長く続けたからこそ良い結果がある】
ということをお伝えしたいのです。

これまでのスポーツ経験と照らし合わせても
長く続ければ続けるほど、
その分野の高みに近づけるということが
真理なのは間違いありません。

今スランプを感じている人、
または、スランプは感じていないけど
まだ稼げるようにはなっていない人。

継続することにこそ意味があります。
諦めずに続けていけば、
その先には、常勝トレーダーへの道があるはずです。

あなたが常勝トレーダーとして
活躍する日を楽しみにしています。

FX-Jin

2011年10月07日