こんにちは、FX-Jinです。

いきなり寒くなり、最近では
厚手の上着が手放せないFX-Jinです。

いかがお過ごしですか。

本日、10月21日は【あかりの日】となっているそうです。

かの発明家トーマス・エジソンが
日本の京都産の竹を使って
白熱電球を完成させた日だそうです。

彼の後世に残した言葉にこんな言葉があります。

“なぜ成功しない人がいるかというと、それは考える努力をしないからだ”

胸に突き刺さる言葉です。

現代の教育や社会生活において、
我々は無駄や紛らわしさ、
そして手間というものを排除している傾向にあります。

その中にはやはり、『考える』という
行為も含まれているのかもしれません。

考えると疲れる。
考えても仕方がない。
考えたところでなにも変わりはしない。

よくよく考えれば、
何だか耳にすることが多い言葉のように感じます。

実際に今わたしは、“よくよく考えて”、
上記に述べた3つの言葉を
頭の隅から引っ張り出してきました。

考えないと分からないことや、
思いつかないことがたくさんあるように感じます。

先達の言うことは、私たちの背中を
時に力強く叩いてくれることがあります。

エジソンさん、ありがとう。

————————————–

◆考えるということ◆

————————————–

先にも述べたように、現代では“考える”という行為が、
何だか軽薄に扱われているように感じる瞬間があります。

色んな事を考えたりするのは、
確かに大変かもしれません。

しかし、考えなければいけないのです。
生き抜くためにも、勝ち取るためにも。

さて、今回は考えるという観点から、
FX投資について“考えて”いきましょう。

————————————–

◆考えることの大切さ◆

————————————–

FX投資をやる上で必要不可欠なこと。

それは、“考え続けること”です。

そして、“何を考え続ける”か。

それは、“利益を上げるためにはどうするか”です。

・・・今、
私FX-Jinが言ったことがごく当たり前の事じゃないかと思った方が

大多数いるかもしれません。

しかし、これはとても大切なことなんです。

我々は、極々当たり前なことを忘れがち、
もしくは意識しないものなのです。

例えば、いつも一緒にいる家族や
長く付き合っている恋人に
感謝の言葉を伝える人は少ないと思います。

私は家族に対して感謝の気持ちを
常に言葉にする様に意識しています。

「ありがとう」や「好きだよ」の言葉は、
短い言葉ではありますが、
とても意味のある言葉なのです。

常に考えるということを
意識して生活することが大切です。

FX投資をやるにしても、
常に意識して、考え続けなければなりません。

たまたま勝てたからといって、
「次も勝てるだろう」と、
安易な気持ちでトレードしてしまうと、
思いがけないところで大損をしてしまう事もあります。

大切なことは「勝った、負けた」という
結果論ではありません。

「結果」には必ず「原因」があります。

なぜ、そのトレードでは勝てたのか?
なぜ、そのトレードでは負けたのか?

それぞれの原因はどこにあったのかを
必ず考えるようにしましょう。

それを繰り返すことで、利益が安定するトレードが、
きっと当たり前になってくるはずです。

冒頭でお話したエジソンも失敗と成功を繰り返し、
その原因を考えて、「仮説」と「検証」を繰り返してきました。

その結果、偉大な発明へとつながったのです。

一時的に勝つだけではなく、
勝ち続けるためには“考える”。

FXでも、これを常に意識してトレードしていきましょう。

それでは皆さん、素敵な週末をお過ごし下さい。

FX-Jin

2011年10月24日