FX-JIN 公式Webサイト

ちょこっとコラム

2012年1月27日号


こんにちは。

FX-Jinです。

最近の相場を見ていると、
なんだか世界の経済情勢が不安定だなと
感じます。

私のトレード手法はテクニカル分析を
メインとしています。

そのため、世界の経済情勢を考慮しながらの
トレードはあまり行いません。

下落であろうと上昇であろうと、
損切りと利益確定を繰り返すだけだからです。
ファンダメンタルズ要素は関係無く、
収益を上げていけるわけです。

しかし、最近のドル円、ユーロドルの動きを
見ていると、なんだか穏やかではないと
感じています。

先週終わりから、今週の頭にかけてドル円が
動き出し、円安方向に動きました。

ですが、25日辺りからまた円高に戻り始めています。

動きに安定感がないため、
すんなりと円安に向かうとも思えません。

再度円高に振れて、
そこが最後の買い場になる可能性も
高いかもしれませんね。

今後の動きに注目していくしかありません。

————————————————–

■世界中の借金総額■

————————————————–

世界の借金総額は、
普段の生活では聞くことがない単位だそうです。

その単位は“京”です。

一、十、百、千、万、億、兆、京です。

億の一億倍、兆の一万倍というから、
想像しろといっても中々想像出来ませんね。

でも、世界の借金総額はそれほどまでに
膨れ上がっているそうです。

日本ではバブルが弾けて以降は不況が続き、
正規の社員で働くことも難しい状況です。

欧州の主要国でも、経済状況が不安定に
なり始めています。

そんな状況で、世界が抱えている借金総額を
減らしていくことは困難な状況です。

ここまでの借金は、どこかで棒引きして
チャラにするしかないと言われています。

そんな事がないとも言えない世の中です。

まさに、今持っている紙幣がただの紙くず並みの
価値しか持たない。
そんなことが、日本で起こらないとは言い切れません。

今の日本であれば、生きている間に、相当な経済混乱を、
誰もが必ず一度は経験することになると思います。

経済破綻。
それは、近年であっても多くの国が経験しているところです。
ロシア、トルコ、ブラジル、韓国・・・・。
他にも数え切れない国が経済破綻の経験を持っています。
(今破綻中の国もたくさんあります)

今の日本で起こっても、なんらおかしくありません。

そして、今のドル円相場。

急激な円高の後の反動で一気に円安に触れる時は、
一緒にインフレも連れてくることでしょう。

専門家の間でも、そして自分の周りでも、
国内のインフレは必至だろうと言われています。

100円のパン一斤が1万円になり、
6万円のアパートの家賃が24万円に
なる場合が考えられるということです。

けれども給与所得は上がらない。

そんな状況が現実に起こるかもしれません。

————————————————–

■■今、何をするべきか??■■

————————————————–

私の知り合いのトレーダーたちは、
自分たちの財産を守るために、
通貨に分散投資したり、金(Gold)を買ったり、
海外の安い農園を買ったりしています。

備えとして、自己防衛策に
必死になっています。

やり方は色々とありますが、
私の中では答えは出ています。

それは、FXです。

FXで稼げるスキル、ノウハウさえあれば良いんです。

私が考える一番の対策はこれだけです。

世界が大混乱になったとしても、
相場は残ります。

例え価値が下がったとしても、
通貨は残ります。

通貨と通貨のやり取りがあれば、
それらの価値が安かろうがなんであれ、
取引で儲けることが出来ます。

世界がダメになり、日本もダメになったとき、
国が助けてくれるなんて、今は誰も信じていません。

ですが、現実としてそんな時代がすぐそこまで
やって来ていると感じている人が増えています。

————————————————–

■■■リスクヘッジを考える■■■

————————————————–

そんな状況が訪れた場合、
国や他の誰かが頼りになるとは考えにくいです。

最終的に頼りになるのは、
自分の技術と培った知識だけです。

それは、たとえ何があろうと
変わることはありません。

何かが起こってから動くのではなく、
備えとして、そして経済的自由な
生活を送れるように、FXの技術を磨くことは大事だと思います。

今、FXをやられている皆さんは、
そんな状況を打破するための知識と
スキルを持っているとは思いますが、
何か分からなければいつでも私に聞いて下さいね。

私は、一人でも多くの会員さまや、
これからFXを本気で学んで行こうとしている方の
サポートを全力でやらせて頂きます。

これからも有益な情報を
お知らせしていきますので、
一緒にFXで豊かな投資生活を
築いていきましょう。

それでは、
お仕事の方もお休みの方も、
素敵な休日をお過ごしください。

FX-Jin

2012年1月27日

カテゴリー:2012年1月

2012年1月20日号


こんにちは。

FX-Jinです。

先日香港から帰ってきました。

仕事ではありましたが、
充実して過ごすことができました。

ということで、
先週に引き続き本日も香港ネタを
交えながらコラムを書いていこうと思います。

————————————————–

■香港と日本~経済と投資に関する知識の格差~■

————————————————–
バブル崩壊以降、
日本の経済は常に迷走し続けています。

大多数の人が豊かさを実感できずに過ごしています。

多くの企業は生き残るために、
その中にいる社員は必死で働いています。

ですが、それで幸せを感じている人は
あまりいないと思います。

そんなことを、
香港やマカオに行くたびに思ってしまいます。

香港の経済状況は、
現在黒字を保っています。

香港で買い物に行けば、
高級ブランド店が立ち並び、
多くの人が買い物を楽しんでいます。

マカオに行けばカジノがあります。

以前もお伝えしたように、
マカオはカジノの収益金から多くの税金を補っているため、
学費・医療・福祉にかかるお金が無料に近いそうです。

また、マカオは建設ラッシュでもあるため、
その経済発展は目を見張るものがあります。

日本も戦後に経済発展を成し遂げ、
世界的に高い経済的地位を築いた国でした。

しかし今は目を覆いたくなるぐらいの
不況が続いています。

好景気の香港と不景気の日本。

近い国ではありますが、
どうしてこんなにも差があるのでしょうか。

その答えは、

“経済と投資に関する知識の格差”

だと思います。

香港に足を運び、現地の投資家や
起業家に話しを聞くと、
彼らは自国の経済に関心を持っています。

そして何より、投資に対してポジティブな
考えを持っています。

しかも、それらの知識を専門家や
一部の人が持っているのではなく、
平均的に多くの人が持っています。

日本ではなかなか考えられないですね。

何故か日本では経済・投資・金融に関する
知識の疎さがよく感じられます。

ですが、香港やマカオでは平均的に
多くの人が持っています。

そのためか、現在の好景気の中でも、
変に浮き足立っている人はいないと思います。

景気が良くても、
そこはしっかりと現状を把握し、
今後の動向をみているのです。

買い物をしても、遊んでも、不動産投資に手を出しても、
経済や投資の知識を持っていることで、リスク管理出来ます。

バブル期の日本は、
その“知識”が足らなかったのかもしれませんね。

その辺に大きな違いが出ているのかもしれません。

————————————————–

■■個人の経済環境を保つためのリスク管理■■

————————————————–
景気が良くても悪くても、
自分自身へのリスク管理を怠ってはいけません。

景気が良いからといって、
ざる勘定でお金を使っていたら、
いつの間にか底を尽きます。

景気が悪いからといって、
お金を使わず貯めるだけでは、
経済環境が上手く機能しなくなり、
いずれは自分の首を絞めます。

そうならないためにも、
まずは自分の経済環境を整えるために、
投資に関する知識を養うことはとても大切です。

そしてなにより、
実際に投資をすることが大事です。

ですが、闇雲にしてはいけません。

投資はギャンブルではありません。

正確な知識とスキルを身に付けた上で
行うことが重要です。

中でも取り組みやすいのがFXだと、
私は思っています。

私も色々な金融商品に手をだしましたが、
最終的に身についたのはFXです。

実際にFXで成功を収めていますし、
自分の知識とスキルを多くの会員の
皆さまにご提供させて頂いています。

現在の日本は長年の不況に陥っており、
就職するにも困難な時代です。

その困難を自分の力で打破するためにも、
投資の知識とスキルを持っておくことは
とても重要なことです。

香港が好景気の中にいながらも、
バランスを崩壊させずに上手く循環しているのは、
経済と投資の知識を持っているからだと思います。

不況が続いている日本ですが、
それを嘆きながら誰かのせいにするのではなく、
自らがこの不況を打破していこうという気持ちが
必要な時代なのかもしれません。

私が香港やマカオによく行くのは、
そういった日本と他国の違いを知るためでもあります。

そうしないと、
狭い世界だけで考えた出した答えには、
時として間違ったものもあるからです。

投資一つを考えるだけで、
こうやって色んな事を多角的に捉えることが出来ます。

投資に興味をもち、投資で成功して、
そして経済的な自由を手に入れる事ができるように、
投資に取り組んでいる人は継続して学習し続けていきましょう。

今回の香港では、
そんな事を思いながら滞在生活を送っていました。

————————————————–

■■■本日最後に■■■

————————————————–
今日の関東は朝から雪が降っていますね。

通勤時は電車も遅延していたみたいで、
関東は少しの雪で交通機関が麻痺してしまいますね。

足元が滑りやすくなっていますので、
どうか気を付けてくださいね。

と、書いていますが、
これを配信している時間も雪は降っているのでしょうか。

さだかではありませんが、
寒いことはたしかです。

風など引かないように温かくしてお過ごしください。

それでは、お仕事の方も休日の方も、
素敵な週末をお過ごしください。

FX-Jin

2012年1月20日

カテゴリー:2012年1月

2012年1月13日号


こんにちは。

FX-Jinです。

今、私は香港にいます。

1月の香港はとても寒いです。
コートは必需品ですね。

香港にはよく行きます。

旧正月前なので、
今の香港は旧正月の準備で
大忙しみたいです。

そんな中、私は香港にある
とある高級ホテルでトレードを
しながら過ごしています。

————————————————–

■資産の分散は資産形成の基本のキホン■

————————————————–

私は、自分の資産の8割を香港に置いています。

資産はドルと円に分散しています。

なぜ分散しているのか。

それは、資産の分散は、
資産形成の基本の基本だからです。

FXでも投資分散の概念は、
非常に重要です。

時間軸、使用通貨ペア、手法などを分散したほうが、
一見非効率的に見えても、トータルでは安全に
資産を築くことに繋がります。

何事もそれなりの成果を残すためには、
時間と手間はかかるものです。

ですが、それが結果としてプラスになるので、
そういった手間をかけることは大事です。

————————————————–

■■資産分散のメリット■■

————————————————–

さて、前述した通り、
私は自分の資産を香港にドルで置いています。

資産を分散し、海外である香港に置いている場合、
私は円高になると困るでしょうか。

それとも、円安になると他に不都合なことが
あるのでしょうか。

その答えは、
資産をドルと円に分散しても、
メリットしか享受していません。

円高になれば香港でドルを使いますから、
ドルを持っていることのデメリットは
ありません。

海外旅行は行き放題です。

そして、円安になった場合は、
保有中のドル資産は勝手に増えていきます。

資産を上手に管理するためには、
最悪のリスクを考え、常に最善の手段を
とっていくことが要となります。

————————————————–

■■■香港の発展■■■

————————————————–

香港はアジアの経済発展を大きく支えている
柱でもあります。

ニューヨークやロンドンに次ぐ
国際金融センターでもあるため、
経済・金融の動きが目まぐるしい地域です。

また、香港以外ではシンガポールも経済発展が
進んでいる地域です。

なぜこの二つが金融・経済を中心に発展し、
社会的にそれらが上手く機能しているのでしょうか。

まずは香港の金融事情です。

香港は世界三大金融センターの一つであり、
日本との差は大きく開いています。

経済自由度指数に関しても、
香港は経済の自由度が17年連続で世界トップです。

ちょっと難しい話になるので詳しい事は割愛させて
いただきますが、要は経済に対する政府の干渉や
規制が緩いということです。

「経済の自由度が高い」、「政府の干渉や規制が緩い」
というと、なんだか不安になるかもしれません。

しかし、香港では、経済を円滑に行えるように、
監督機関や管理制度をしっかりと設けいています。

世界的金融危機が相次いでいる中、
香港が目まぐるしく発展しているのはそのためです。

また、シンガポールはアジアのビジネスハブの
機能を担う国として、多くの国と企業が注目しています。

アジア各国や欧米とのビジネスを
豊かなものにするため、金融・経済もこれから
さらに充実したものになっていくでしょう。

バブルが弾けて以降、
一向に景気回復の兆しが感じられない日本です。

海外に目を向ければ、
いくらでもビジネスチャンスはあります。

将来の不安を抱え、
お金を使うことなくすべてを貯蓄だけにまわしたり、
物を買わないといった生活をしていては、
経済が円滑に機能しません。

経済が円滑に機能しないということは、
結局は一人ひとりが困り、
最後は国自体が死んでしまうということです。

結果、企業の倒産や失業率の増加といった
事態に陥ってしまいます。

将来の事を真剣に考えるなら、
世界の金融や経済に目をむけ、
学べるところは学んだ方がいいと思います。

————————————————–

■■■■将来を豊かなものにするために■■■■

————————————————–

国という単位で経済や金融、
そして投資の優良環境を整備している国は、
生き残り、繁栄していきます。

それは個人でも同じです。

投資や金融に目を向けている人と、そうでない人、
そして学習している人と、そうでない人では、
10年先の将来は大きく違うと思います。

私が海外へ行くのも、
そういった現実を自分の目でしっかりと見て、
そして感じたいからです。

現場にいって感じることが、
一番の学習だと思います。

他国の投資スタイルも、
その場で現地の人に学ぶことが
出来ますからね。

そして、それ皆さんの投資生活に
役立つ有益なものであれば、
私はそれをお伝えしていきます。

世界は広いです。

日本と他国の金融・経済、そして投資の違いを
学ぶことも、投資生活を豊かなものにするための
継続学習だと、私は思います。

それでは、本日はこの辺で失礼いたします。
お仕事の方もお休みの方も、
素敵な週末をお過ごしください。

FX-Jin

2012年1月13日

カテゴリー:2012年1月

2012年1月6日号


新年明けましておめでとうございます。

FX-Jinです。

今年の干支は辰です。
昇り龍の如く、FX投資の投資生活で豊かに生活できるように、
そして勝率や利益がグングン上がるように頑張っていきましょう。

私も全力でサポートしていきます。

————————————————————–

◆若者の不安は、日本経済の不安◆

————————————————————–

さて、来週の月曜日は成人式です。

総務省の統計局の調べでは、
今年の新成人の人数は、男性62万、女性60万人の
計122万人だそうです。

毎年減少している新成人の人口は、
今年は過去最小値の人数だそうです。

少子化の波と若年層の結婚に対する意識も、
平成の時代になって大きく変わっているようですね。

他にも、今年の新成人は、
今後の日本に明るい未来を感じていないそうです。

就職氷河期、年金・医療制度問題、景気悪化と、
今を考えるも、将来を考えるも、なにかと前向きに
考えることが難しい時代です。

90年代のバブル崩壊以降、
日本の経済環境は常に暗雲が漂っている状態です。

モノが売れ、人材を欲していた時代ではなくなり、
今はモノは売れない、人材は不足しているが
雇うことが出来ない。

そういった悪循環の中で、
豊かに暮らしていくことは
なかなか厳しいかもしれません。

そういった不安要素を少しでも
緩和出来るように、FXという投資があるのだといっても
過言ではありません。

少ない投資資金からでも始めることが出来るため、
無理をすることなく始めることが出来ます。

給料の10分の1でも大丈夫です。

そしてなにより、
長く継続していく投資スタイルを計画していくことが
とても大切です。

————————————————————–

◆成功は努力して得るもの◆

————————————————————–

FXはギャンブルではありません。

一回の投資で一攫千金みたいな、
ギャンブル的な考えで取り組んでも、
決して成功することはありません。

一時的な成功は、続くことはありません。

パソコン一台あれば出来るFXですが、
そこに知識とスキルが伴わなければ継続して勝つことは難しいです。

そしてそもそも、ある程度の習得期間と労力をかけてやっと手に入れることが出来るもの、
それがお金なのです。

一方の、ギャンブルで得た利益は、
あっという間になくなります。

苦労せずに手に入れたお金は、
なかなか身に付くことはありません。

FXは、体力はいりませんが、
知力と経験、そしてテクニックが重要です。

それらを身に付けるためにも、
日々の努力はとても大切です。

相場のチェック、負けた時の振り返り学習、
そして継続していく強い意志が、成功への
道筋だと思います。

結果が出るまでは個人差があるかもしれませんが、
私が抱えている会員の皆さまは着実に成果を出しています。

成功している方々は、
これまでにある程度継続学習をしてきています。

私が持っている知識とスキルは
惜しむことなくご提供させて頂いています。

その知識とスキルを存分に発揮するためにも、
会員の皆さまが継続し続けて、自分のモノにして頂きたいです。

それを出来るように、
私は徹底的にサポートしていきます。

有益な情報、新しいスキル、無料セミナーなど、
今年も引き続きご提供していきますので、
本年もFX-Jin並びに事務局一同を何卒よろしくお願い致します。

今年も皆さんにとって有意義な投資生活が送れますように、
私FX-Jinは応援させて頂きます。

————————————————————–
■おしらせ■
————————————————————–

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コラムを最後までお読みいただいた皆さんへ
私が今注目している情報を
ちょこっとお知らせしたいと思います。

1月末にご紹介したい投資教材があります。

詳しい情報をお伝えすることはまだ出来ませんが、
誰がやっても利益になるノウハウがあるんです。

FXとはまた違った投資なんですが、
私も今その投資を実践中です。

詳細をお伝えしたいところですが、
まだ全てを公開することができませんので、
今しばらくお待ちください。

これからも情報を公開していきますので、
楽しみにしていて下さいね。

FX-Jin

2012年1月10日

カテゴリー:2012年1月

プロフィール

FX-JIN

こんにちは。プロトレーダーのFX-Jinと申します。

FXのスキャルピングで生計をたてているプロトレーダーです。

株トレードを3年、FXトレードを8年、合計11年間の投資経験があります。

FX口座にある400万円ほどを、毎月倍にして利益を得ています。

年間では3000万~4000万円の利益を上げています。

詳しいプロフィールはこちらから

コラムバックナンバー

【2014/11/20 重要なお知らせ】

現在、弊社の配信システムにて配信されるメールがエキサイトメール(●●●●@excite.co.jp)の場合
正常に届かないという不具合が発生しております。


そのため、エキサイトメールをご利用の方は今後、更新のお知らせやセミナーのお知らせなど、
重要なメールが一切届かない可能性もございます。


引き続き弊社からのメールを受信するためにはお手数をお掛けしますが、エキサイトメール以外へ
アドレスの変更をお願い致します。


下記より、メールアドレスの変更申請を行うことが出来ます。

http://forms.mail-box.ne.jp/cross/adress_change/

新規でメールアドレス取得が必要な方は
下記よりフリーメールアドレスを取得してください。


▼Yahooメール
http://promo.mail.yahoo.co.jp/


▼Gメール
https://accounts.google.com/SignUp



下記はフリーメール取得の
マニュアルサイトとなっております。
どうぞ、ご参考ください。


▼Yahooメール取得マニュアル(外部サイト)
http://sonoyama.org/2090.html


▼Gメール取得マニュアル(外部サイト)
http://sonoyama.org/2150.html



ご不明点や、疑問点がございましたら、いつでも下記までご連絡ください。

(※件名に「エキサイトメールの変更に関して」とお書きください)
info@fx-jin.jp