こんにちは。

FX-Jinです。

最近の相場を見ていると、
なんだか世界の経済情勢が不安定だなと
感じます。

私のトレード手法はテクニカル分析を
メインとしています。

そのため、世界の経済情勢を考慮しながらの
トレードはあまり行いません。

下落であろうと上昇であろうと、
損切りと利益確定を繰り返すだけだからです。
ファンダメンタルズ要素は関係無く、
収益を上げていけるわけです。

しかし、最近のドル円、ユーロドルの動きを
見ていると、なんだか穏やかではないと
感じています。

先週終わりから、今週の頭にかけてドル円が
動き出し、円安方向に動きました。

ですが、25日辺りからまた円高に戻り始めています。

動きに安定感がないため、
すんなりと円安に向かうとも思えません。

再度円高に振れて、
そこが最後の買い場になる可能性も
高いかもしれませんね。

今後の動きに注目していくしかありません。

————————————————–

■世界中の借金総額■

————————————————–

世界の借金総額は、
普段の生活では聞くことがない単位だそうです。

その単位は“京”です。

一、十、百、千、万、億、兆、京です。

億の一億倍、兆の一万倍というから、
想像しろといっても中々想像出来ませんね。

でも、世界の借金総額はそれほどまでに
膨れ上がっているそうです。

日本ではバブルが弾けて以降は不況が続き、
正規の社員で働くことも難しい状況です。

欧州の主要国でも、経済状況が不安定に
なり始めています。

そんな状況で、世界が抱えている借金総額を
減らしていくことは困難な状況です。

ここまでの借金は、どこかで棒引きして
チャラにするしかないと言われています。

そんな事がないとも言えない世の中です。

まさに、今持っている紙幣がただの紙くず並みの
価値しか持たない。
そんなことが、日本で起こらないとは言い切れません。

今の日本であれば、生きている間に、相当な経済混乱を、
誰もが必ず一度は経験することになると思います。

経済破綻。
それは、近年であっても多くの国が経験しているところです。
ロシア、トルコ、ブラジル、韓国・・・・。
他にも数え切れない国が経済破綻の経験を持っています。
(今破綻中の国もたくさんあります)

今の日本で起こっても、なんらおかしくありません。

そして、今のドル円相場。

急激な円高の後の反動で一気に円安に触れる時は、
一緒にインフレも連れてくることでしょう。

専門家の間でも、そして自分の周りでも、
国内のインフレは必至だろうと言われています。

100円のパン一斤が1万円になり、
6万円のアパートの家賃が24万円に
なる場合が考えられるということです。

けれども給与所得は上がらない。

そんな状況が現実に起こるかもしれません。

————————————————–

■■今、何をするべきか??■■

————————————————–

私の知り合いのトレーダーたちは、
自分たちの財産を守るために、
通貨に分散投資したり、金(Gold)を買ったり、
海外の安い農園を買ったりしています。

備えとして、自己防衛策に
必死になっています。

やり方は色々とありますが、
私の中では答えは出ています。

それは、FXです。

FXで稼げるスキル、ノウハウさえあれば良いんです。

私が考える一番の対策はこれだけです。

世界が大混乱になったとしても、
相場は残ります。

例え価値が下がったとしても、
通貨は残ります。

通貨と通貨のやり取りがあれば、
それらの価値が安かろうがなんであれ、
取引で儲けることが出来ます。

世界がダメになり、日本もダメになったとき、
国が助けてくれるなんて、今は誰も信じていません。

ですが、現実としてそんな時代がすぐそこまで
やって来ていると感じている人が増えています。

————————————————–

■■■リスクヘッジを考える■■■

————————————————–

そんな状況が訪れた場合、
国や他の誰かが頼りになるとは考えにくいです。

最終的に頼りになるのは、
自分の技術と培った知識だけです。

それは、たとえ何があろうと
変わることはありません。

何かが起こってから動くのではなく、
備えとして、そして経済的自由な
生活を送れるように、FXの技術を磨くことは大事だと思います。

今、FXをやられている皆さんは、
そんな状況を打破するための知識と
スキルを持っているとは思いますが、
何か分からなければいつでも私に聞いて下さいね。

私は、一人でも多くの会員さまや、
これからFXを本気で学んで行こうとしている方の
サポートを全力でやらせて頂きます。

これからも有益な情報を
お知らせしていきますので、
一緒にFXで豊かな投資生活を
築いていきましょう。

それでは、
お仕事の方もお休みの方も、
素敵な休日をお過ごしください。

FX-Jin

2012年01月27日