こんにちは。

FX-Jinです。

昨日から3月に入りましたね。

2月の終わり頃から私と私の周りは、
いつも以上に忙しい日々を過ごしています。

無料セミナーに書籍販売(販売日の詳細は後日お知らせします)、
そしてJin公式サイトオープン、他にも色々動いていて、
猫の手も借りたいくらい忙しいです。

今月のスケジュールも既に埋まっています。

————————————————–

■FXは年齢・立場・肩書きは関係ない■

————————————————–

私の知人で、FXを始めたトレーダーがいます。

彼はまだ若いんですが、
仕事とFXを両立できるように頑張っているみたいです。

そんな彼にいつくかトレードに関するアドバイスをしたんですが、
飲み込みが早く、直ぐに理解してくれたみたいです。

頭も柔らかく、飲み込みが早いので、
今後の彼のトレーダーとしての成長に期待しています。

FXは、30代以上がやっているイメージが強いかもしれませんが、
最近では、20代前半からやっているトレーダーもいます。

実際、私のトレーダー仲間の周りでも、
20代のFXトレーダーがいるみたいです。

私の夢でもある、FXの専門の学校ができたら、
老若男女問わず、FXを学んで欲しいですね。

————————————————–

■裁量トレードを勧める理由■

————————————————–

FXの知識やスキルがある程度なくても、
シグナル配信やEA(自動売買)があるので、
トレードすることはできます。

ですが、最終的に信用できるのは
自分自身の裁量トレード技術です。

シグナル配信者が突然配信をやめたり、
EAのシステムが相場の状況に合っていないにもかかわらず、
多数のポジションを持ち、負けるポイントで決済をしたら大損です。

そうならないためにも、
自分の知識とスキル、そして経験を活用する
裁量トレードが一番だと私は思います。

もちろん、シグナル配信やEAを、自分の裁量トレードと
上手に組み合わあせて使えることができれば、問題ありません。

けれども、裁量トレードに勝る
トレード手法はないと思います。

だから私は、
多くの会員さんに裁量トレードの手法を提供しているのです。

裁量トレードであれば、
どんな相場でも応用が効きます。

私自身の体験でも、裁量トレードで得られる知識とスキルは、
とてもたくさんあります。

だからこそ、
勝ち続けられるトレーダーになれたんだと思います。

この辺の話しは、
今月販売する私の書籍の中にも書いてありますので、
ぜひ読んで欲しいです。

————————————————–

■学習方法■

————————————————–

負けているトレーダーの特徴を一つあげると、
初心者の時についた変な癖を持ったままトレードしていることです。

ここでいう変な癖とは、
“負けてしまうトレード手法”です。

ある程度トレード歴がある人だと、
負けてしまう癖を取り除くのに時間がかかります。

ですが、それを改善する策はあります。

他人のトレード手法を見て学び、
そして自分のトレードと比較してみることです。

『人のふり見てわがふり“見直す”』です。

本来の正しい言い方は
『人のふり見てわがふり“直せ”』ですが、
ここでは“見直す”という言い方をします。

FX-Jin的に言ってみました。

一度自分のトレードを見返して、
良いところがあればさらに伸ばし、
悪いところがあれば改善して欲しいです。

他人のトレードは、勝っている人、負けている人、
どちらのトレードからでも、学べることはあると思います。

主観的になりがちなマインドを、
客観的に置き換える作業だと思って下さい。

人のトレードを見ることで、
気づく点はあると思います。

勝率や利益率に伸び悩んでいるトレーダーさんや、
中々勝つことが出来ないトレーダーさんは一度やってみて欲しいです。

FX関連の本や教材で学べることもありますが、
他人のトレードを見て、学べることもたくさんあります。

学習の手段はだくさんあるので、
上手く使って継続的に学んで行きましょう。

————————————————–

■本日の「〆」■

————————————————–

3月に入って、気温も上がり始めましたが、
気温の差もありますので、体調を壊さないようにしてくださいね。

花粉ももう飛んでいるそうです。

それでは、お仕事の人もお休みの人も、
有意義な週末をお過ごしください。

FX-Jin

2012年03月02日