2012年9月7日号
【FX-Jin】FXのちょこっとアドバイスコラム(毎週金曜日の定期配信)


こんにちは、FX-Jinです。

9月に入り、
朝と夕は涼しくなりましたね。

今日は日差しが強かったのですが、
湿度が低いので、過ごしやすい1日でした。

これからの時期であれば、
オープンテラスのカフェで
トレードするのもいいですね。

それでは、本日のコラムです。

————————————————–

■トレード手法もいろいろ

————————————————–

わたしはいつもお伝えしていますが、

一生稼ぎ続ける為には、裁量トレードが
一番だと思っています。

常に変わり続ける相場の中で
利益を上げていくには、
自分の裁量判断で稼いでいくのが確実です。

機械や他人に任せることは、
不安要素がいっぱいです。

自動売買は組み込んだロジックで
トレードしていくので、それに合致した
相場でないと利益を上げることはできません。

シグナル配信は、配信者がいなくなったら
そこで取引ができなくなってしまいます。

わたしは裁量トレーダーとして、
この考え方はいままで通り変わりません。

ですが、わたしも投資家として
世の中にある色んな投資や投資商品の
情報を手に入れるようにはしています。

そして、知人の紹介で
自動売買の開発者に会う機会がありました。

世の中には、わたしが知らないことが、
まだまだいっぱいあるようです。

————————————————–

■まじめ一筋、開発に5年。

————————————————–

本来相場は不確実なものです。

未来の相場を100%当てることは
不可能です。

そこに自動売買で取引するとなると、
やはり機械に任せるだけではリスクを
感じてしまいます。

相場と組み込んだロジックが合致していないと、
役に立ちませんからね。

完全にシステム化されていると、
相場状況に合わせて対応することが
非常に難しくなります。

こう考えると、やっぱり
自動売買は安心して使うことができません。

だけど、そんな不安要素が
改善されている自動売買ならどうでしょう?

実は、お会いした自動売買の開発者は、
その“不安要素”を改善して、
リスク管理を徹底したシステムを
開発しているんです。

しかも5年間やり続けているんです。

その自動売買の内容は、

「一つのロジックに頼るのではなく、
複数のロジックをシステムに組み込んだ、
ポートフォリオ化された自動売買」

と、いうものです。

もう少し詳しく説明しますね。

まず、ポートフォリオという言葉の意味ですが、
これは、複数の投資パターン(ノウハウ・ロジック・金融商品)
を組合せて、リスクを分散して取引することです。

自動売買においての最大のリスク管理は、
各相場に対応できる複数のロジックを、
事前に組込んでおくことです。

そうすることで、レンジ、トレンド相場といった、
あらゆる相場での取引を可能にしてくれます。

あるロジックで損失が出ても、
別のあるロジックで利益が出る、
そうやって補い合って利益を目指していきます。

また、一度組み込んだロジックは、
その後入れ替えもできるので、
長期的な投資も視野に入れることができますね。

しかし、これを現実のものにするには、
検証を繰り返しやる必要があります。

わたしがお会いした開発者の方は、
これを5年も続けているんです。

そしてやっと、それが実践ベースで
使える段階まできたんです。

これが使えるようになれば、
今までの自動売買の常識が
くつがえされます。

開発者の努力が実ってほしいと、
わたしは思いました。

5年間まじめに自動売買で
稼ぎ続けられるシステムを開発している人を、
わたしは他に知りません。

検証結果や手法を見せてもらいましたが、
正直驚いています。

検証期間がまだ必要とはいえ、
システムに組むロジックの種類が
とても豊富で、説得力のあるリスク管理です。

語弊を招くかもしれませんが、
裁量トレードに近いやり方の自動売買と
言えるかもしれませんね。

とはいえ、まだまだ皆さんに詳細を
お伝えするには検証が必要なので、
これ以上は言えません。

だけど、わたし自身とても楽しみにしています。

また後日、なにか新しい情報が入ったら、
お知らせします。

————————————————–

■裁量トレードをしっかりと身に付けて

————————————————–

今日は自動売買の話でしたが、
わたしも驚いています。

今までの自動売買はあまり
期待の持てるものではありませんでした。

でも、今回お会いした開発者の
自動売買は、楽しみにしています。

もちろん、わたしは裁量トレーダーであり、
皆さんに対しても裁量トレードを推奨しています。

それは今も、そしてこれからも変わりません。

しかし、自身の裁量トレードを磨き上げたうえで、
他の投資や投資商品を加えていくことは良いと思います。

最終的に、トレーダーとして、投資家として
優秀な方に育ってほしいと思います。

スタートは裁量トレーダーとしてスキルを磨き、
それから他の投資や投資商品で分散投資するのも、
一つのかたちです。

上手に取入れて、投資生活を送っていきましょう。

————————————–

■本日の「〆」■

————————————–

本日は「自動売買」についてでした。

世の中には、まだまだわたしが知らないことが
たくさんあります。

開発者に会って、目からウロコでした(笑)

でも、わたし自身はこれからも裁量技術を
どんどん磨いていきます。

その上で、良いと思う投資情報は
どんどん取り入れていきます。

皆さんも、
まずは裁量技術をしっかりと磨き上げて、
トレードしていきましょうね。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

それでは、お仕事の方もお休みの方も、
すてきな週末をお過ごしくださいね。

FX-Jin

2012年09月07日