FX-JIN 公式Webサイト

ちょこっとコラム

2013年2月22日 カネモトーーク!


2013年2月22日号
【FX-Jin】FXのちょこっとアドバイスコラム(毎週金曜日の定期配信)


こんにちは、FX-Jinです。

本日のちょこっとコラムですが、
何やらスタッフの「金本くん」が
「今週のちょこっとコラムはぜひ、僕との対談企画にしてください!」
と熱心にお願いされたので、
その内容をお伝えしますね。

各会員さんのサポートを
担当している金本くんですが、

「今回はFX-Jinさんとどうしてもやりたい企画があるので、
それの内容をコラムにしてもらえませんか?」

という提案があったので、
その案を取り入れて、
金本くんの企画に乗っかってみました。

こちらです。

~☆金本浩の特別企画☆~
《カネモトーーク!》

↓↓↓

金本くん:
「FX-Jinさん、よろしくお願いします!」

FX-Jin:
「よろしくお願いします、元気だね(笑)」

金本くん:
「元気ですよ~!
今日はFX-Jinさんの“本音”を聞き出したいと思ってます。

題して、金本がプロトレーダーの本音を聞き出す
“カネモトーーク”です!」

FX-Jin:
「・・・な、なるほど(ア●トーークのつもり!?)」

金本:
「ズバリ、聞きます。

“FXは儲かりますか?”」

FX-Jin:
「直球ストレートだね(汗)」

金本:
「もちろんです、どうなんですか?儲かるんですか?」

FX-Jin:
「もちろん、儲かります。でも・・・」

金本:
「でも?」

FX-Jin:
「“儲かる”という言い方はあまり好きじゃありません」

金本:
「え、なんでですか?」

FX-Jin:
「“儲かる”っていう表現自体が少し、安っぽいというか、
少しチープな印象を受けます。

なので、僕は“稼ぎ続ける”や“利益を上げる”
“経済的な自由を手に入れる”という表現の方が好きです。

というのも、私が会員さんに目指して欲しいのは、
FXで稼ぎ続ける為の技術の習得であり、
一時的に儲けるだけの技術ではないからです。」

金本:
「なるほど、一般的に“儲ける”っていうと
ちょっと軽くお金稼いでるような感じしますね。」

FX-Jin:
「そうですね。
一時的に儲けるための方法なんていくらでもあります。

ただし、ノーリスクで儲けられる方法なんてありません。

一瞬で大きく稼ぐためには、それ相応のリスクが必要です。
ギャンブルなんてその典型ですよね、
あれは、完全に業者が利益を上げられるように仕組み化されてますから。

勝つか負けるか、天国か地獄っていう方法では、
経済的に豊かな生活は送れません。」

金本:
「なるほど。えーと、ちょっと話がそれたので、戻しますね。

FXで“稼ぎ続ける”ことはできるということで、
そのためのコツというか、《必ずこれやっとけ!》みたいなものはありますか?」

FX-Jin:
「・・・(もう少し話させて欲しかったのに)

そうですね、

やっぱり継続的な学習は必須です。

僕も稼ぎ続けられるようになって、6年が経ちますが、
相場を離れていると、感覚が鈍ってきますし、
FXの情報は常に取り入れるようにしています。」

金本:
「Jinさんのようなプロトレーダーでも、
相場の勉強をし続けてるんですね。」

FX-Jin:
「もちろんです、ほかのプロトレーダーから学ぶこともありますし、
トレードしている中で、効率的な方法を見つけることもあります。

その中で、効果が立証できる手法や、ロジックは
会員さんにも公開していきますし、
教材のアップグレードもさせてもらっています。」

金本:
「プロになっても日々勉強なんて、大変そうですね・・・」

FX-Jin:
「ん~、そんなこともないですよ。

勉強といっても、もはや生活の一部ですから、
一日に、1時間でも、30分でもFXに触れて、
新しい情報を取り入れるということが重要だと思います。

あ、ただし本質に触れている情報のみで
学習したほうがいいですね。

出処がわからなかったり、再現性が無いものに
時間は浪費しないほうがいいですよ。」

金本:
「なるほど、では、
その本質的な情報はどうやって見極めるべきですか」

FX-Jin:
「そうですね、私の教材で学ぶのが一番手っ取り早いのですが・・・

ちなみに、私の教材一覧はこちらです!
↓↓↓
http://fx-jin.jp/text/76 」

金本:
「あ!Jinさん、勝手な告知はやめてください!

ちゃんとアピールタイムを獲得しないと、
告知してはいけません!」

FX-Jin:
「・・・なんですか、アピールタイムって。
聞いてないですよそんなの。」

金本:
「今、決めました。
カネモトーークは僕の企画ですから、
僕のルールで行います。

本質的な情報の見極め方を教えてください。」

FX-Jin:
「・・・わかりました。

ゴホン、

つまり、本質的な情報というのは、
“事実に基づいた情報”なのかどうかということです。

例えば、

・世界的に通貨量の多い2大通貨とはユーロとドルである。
そのため、ユーロが弱くなればドルが強くなり、
ドルが弱くなれば、ユーロが強くなるという力関係を持つ。
そのため、トレンド相場になりやすい傾向がある。

・日本と、米国はお互いの力関係を維持するために、
どちらか一方が強くなりすぎたり、弱くなりすぎると、
国同士の関係性が崩れてしまう。
そのため、バランスを保とうとする動きが働き、
レンジ相場が形成されやすい。

このような相場の特性は、
事実に基づいた情報です。

それとは対照的に、
事実確認ができない情報、
論理的に矛盾が生じている内容には注意が必要です。

例えば、

・今は円高だから、ドルを買っておいたほうがいい

・これからはユーロの時代だから、ユーロは長期的に見たら、持っておくべき

これらは、事実と一切関係のない情報です。

ドルを買っておいたほうがいいなら、
なぜ、円高なのか、
どのタイミングで買えばいいのか、
どこで決済すればいいのか、
最低でも、ここまでは知っておくべきですね。

そこが曖昧な情報は、かなり怪しいです。」

金本:
「事実に基づいた情報、ですか。
確かに、少し冷静に判断してみると、
曖昧なFX情報って意外と多いですよね。」

FX-Jin:
「そうなんです。

学習を進めるにしても、取捨選択は必要です。

FXの学習を進めていると、
自分自身に必要な情報を選択する能力も
身についてくるので、より学習効率がアップします。

成功曲線って聞いたことありますか?

この取捨選択ができて、
何を学んだらいいのかわかるようになるからこそ、
この成功曲線ように、一気に結果がではじめるんです。」

金本:
「なるほど。

利益を上げるための本質的な情報で学ぶには、
自分自身が本質的な情報を理解できないといけないんですね。」

FX-Jin:
「そうですね、そこがぶれないようにするためにも
メルマガや教材では、相場の本質的な
情報のみを伝えていきたいと思ってます。」

金本:
「さすがですね、素晴らしいです!
僕はFX-Jinさんのもとで学べたことを誇りに思います。」

FX-Jin:
「褒めたって、アメ玉くらいしか出ませんよ!」

金本:
「アメ玉は出るんですね(笑)

では今週はこのあたりで。

来週の《カネモトーーク!》は、

FX-Jinの今の収入と、その使い方をズバリ、聞いていきます」

FX-Jin:
「・・・え、続くんだこれ(汗)」

金本:
「もちろんですよ、FXで利益を上げたい人のためにも
根掘り葉掘り聞きますから、覚悟しておいてください!」

FX-Jin:
「・・・了解(汗汗)」

金本:
「それでは、また来週お会いしましょう。
カネモトーークの司会は
サポートスタッフの「金本浩」がお送りしました。」

↑↑↑

以上が、金本くんの企画
カネモトーークでした。

次回予告まで用意しています(汗)

最後までお読み頂き、ありがとうございました。
来週のちょこっとコラ・・・もとい

「カネモトーーク」をお楽しみに。

3月1日(金)に配信です。

お休みの方も、お仕事の方も、
素敵な週末をお過ごしください。

FX-Jin

2013年2月22日

カテゴリー:2013年2月

2013年2月15日 こどもにFXをやらせたら


2013年2月15日号
【FX-Jin】FXのちょこっとアドバイスコラム(毎週金曜日の定期配信)


こんにちは、FX-Jinです。

昨日はTSPのオンラインセミナーを行いました。

※クリックで拡大
※オンラインセミナーの様子です。

そのオンラインセミナー中に
あった会員さんからの質問なのですが、
面白い質問がありましたので、紹介しようと思います。

———————

“こんにちは。
このような質問には答えてはくれないだろうと
覚悟した上で質問させていただきます。

私にもJINさんと同じ小学生の子供がいます。

その子にこれまで何回かママのしている勉強って何の勉強?
って聞かれました。

でも、子供にFXとか相場とか
通貨の云々の話をしても分からないだろうと思い、
う~~~ん?

と考えている間に、あっもういいよ。
って言われます。

興味がある子に
解りやすく説明したいのに
説明できずに、困ってます。

JINさんはお子さんに
説明するときはどういう言葉で
説明されたのかとても気になるのですが、
もしよかったらでいいので
子供用の説明をお聞かせください。”

———————

というものです。

その時にも話をさせていただいたのですが、
とても大切なことだと思いましたので、
「ちょこっとコラム」で紹介しようと思います。

この主婦トレーダーさんがおっしゃっているように、
お子さんに「FXってこういうものだよ」と教えるのって
難しいと思います。

「通貨ペアとは」

「ロット数とは」

「チャートとは」

「証拠金とは」

こんな話をしたら
3秒で飽きてしまうことでしょう。

わたしには
息子が2人いるのですが

中学生のお兄ちゃん(ユウタ)は
FXに全く興味を示さないのですが、

下の小学2年生の弟(シンタ)は
FXに興味を持って、
実際にデモトレードをしたりもしています。

すでに、小学1年生のときから
FXに興味を持っていたのですが、
その時に話したのが

「お金の大切さ」と「相場の動き方」でした。

もともと、シンタは
「お金」に興味があったみたいで
お金の意味や、意義を知りたがっていました。

これは、いい機会だと思い、
お金でできる色々なことを教えてあげたんです。

シンタがFXにはじめて興味を持った時の話です。

※この中にはFXで勝ち続けるための秘訣が含まれています。

↓↓↓

シンタ:
「おとーさんが、パソコンでやってるピコピコなーに?ゲーム?」

FX-Jin:
「これ?これはね、
パソコンを使ってお金を増やしてるんだよ。」

シンタ:
「お金?ぼくもお金ほし~。ポケモンかえる?」

FX-Jin:
「そうだね、ポケモンも買えるよ。
ちゃんと勉強したら、
シンタも自分でお金増やせるようになるよ。」

シンタ:
「ホント!?ぼくもピコピコやる!」

FX-Jin:
「じゃあちょっと、やってみようか。

えーとね、この画面の中にお山が何個かあるよね。
このお山を登っていくと思ったら、青いボタン(買い)を押すんだよ。
このお山が下がっていくと思ったら、赤いボタン(売り)を押すんだよ。」

シンタ:
「ふ~ん、じゃあ今は
お山があがってるから、青いボタンおす!」

FX-Jin:
「よし、そうだね。でもこれだけじゃお金は増えないんだ。」

シンタ:
「そうなの?どうやったらふえるの?」

FX-Jin:
「もっとお山が上がった時に
黄色いボタン(決済)を押すとお金が増えるんだよ。
最初のボタンを押したところから、いっぱい動いたらお金が増えるよ。」

シンタ:
「そっかぁ。はやくお山が上がらないかなぁ~♪」

FX-Jin:
「でも、このお山が下がっちゃったら、お金が減っちゃうよ。」

シンタ:
「え~、へっちゃうのやだ。」

FX-Jin:
「お金はね、増えたり減ったりを何回もやって、
最後に増えていたらいいんだよ。」

シンタ:
「じゃあ、いっぱいやるー。」

FX-Jin:
「うーん、でもここのお山を見てごらん、ぐちゃぐちゃだよね。」

シンタ:
「ほんとーだ、がけみたい。」

FX-Jin:
「お山が、こうやって崖みたいになったときは、
どんなお山になるかわからないから、
綺麗なお山ができるまで待たないといけないんだ。」

シンタ:
「へー、あ!お山が上がってきたよ!」

FX-Jin:
「うん、そうだね。もっといっぱい上がると
お金もいっぱい増えるけど、もう黄色いボタン(決済)押す?」

シンタ:
「うーん、もっとお金ふやしたいから、もっと上がってからにする。」

FX-Jin:
「そうか、じゃあシンタに
パソコン貸してあげるから、好きにやってみていいよ。」

シンタ:
「ほんと!?やったー、ポケモンかう!」

FX-Jin:
(まぁ、デモトレードだし、好き勝手やらしてみるか。そのうち飽きるだろうな)

・・・1週間後

シンタ:
「おとーさん、お金ふえたよー。」

FX-Jin:
「お、本当かい?どれどれ?
(よく飽きなかったな、そういえば、
シンタが買ったロングポジション下がってなかったけ?)」

シンタ:
「ど~お?ポケモンかえる?」

FX-Jin:
「・・・」

シンタ:
「?」

FX-Jin:
「これ、シンタがやったのかい?」

シンタ:
「・・・?そーだよ?おとーさんがいってたことやったよ。」

FX-Jin:
「この間、シンタが買ったポジション、ちゃんと損切りされてる、、、
しかもそのあと、下がり始めてからショートポジション持って、利益確定させてる、、、」

シンタ:
「ポケモンは?」

FX-Jin:
「・・・俺より、利益率高い(汗)」

シンタ:
「ポケモンはっ!!?」

FX-Jin:
「・・・あぁ、ごめん。よくお金増やせたね。
なんでここでお金減った時に黄色いボタン(決済)押したの?」

シンタ:
「え?だって、お山がくずれちゃったから、
これじゃあもうお山を上がれないもん。」

FX-Jin:
「じゃあ、このあとなんでここで、赤いボタン(売り)を押したの?」

シンタ:
「お山が、下に下がってきたからだよ?」

FX-Jin:
「そのあと、なんで、ここで黄色いボタン(決済)押して
お金を増やそうと思ったの?」

シンタ:
「下に下がってたお山が、あんまり下がらなくなったから。」

FX-Jin:
(・・・マジで?ちゃんと波形も読めてるじゃん)

シンタ:
「ポケモン・・・」

FX-Jin:
「ああ、これは嘘っこのお金だから、
本当のお金は増えてないんだよ。
でも、シンタが頑張ってお金増やしたから、
ポケモンは買ってあげるね」

シンタ:
「ほんと!?やったーーー!!」

FX-Jin:
(・・・あ、しまった。
お母さんになんて説明して、
シンタにゲーム買おうか・・・(汗))

と、このようなやりとりがありました。

まさか、ホントに勝つだなんて
夢にも思っていませんでした(笑)

シンタが初めてのトレードで、
しかも、通貨ペアも時間足もローソク足も
何もわからない状態で勝つことができたのは、

《 相場の波形に合わせてトレードをしたから 》

以外にありません。

相場の方向性に合わせて、
潔く損切りを行い、
その後、相場の流れが下落に転じてから、
再度売りエントリーを行い、
下落の勢いが落ちてきた段階で利益確定をしていました。

ただそれだけです。

そして、わたしは
シンタにポケモンを
買ってあげる条件として、

もう一つ、
わたしの話を聞くように伝えました。

どのようなことを伝えたかというと、

『 お金は単なる物を買うための道具では無い 』ということです。

シンタにはお金でどんなことができるのか、
お金がいかに人を幸せにすることができるのか、
そういう見方を持ってもらいたかったのです。

世界にはお金がなくて困っている国がたくさんあります。

お金がなくて勉強ができない。

お金がなくて食べれない。

お金がなくて服が買えない。

お金がなくて家に住めない。

このような方が
世界には何十億人といるわけです。

しかし、私たちは通貨を使って
モノの尺度を測りやすくすることで、
お金で様々な物を
手に入れることができるようになりました。

それは物理的なモノ以外にも、

安全や、健康を手に入れることもできるし、

学校を設立して、
国の教育環境を整えることだってできます。

わたしは昔、インドに旅行に行ったとき、
こんなことがありました。

とある貧困街を
歩いていた時のこと、

「MONEY・・・MONEY・・・」

と、お金をせがんでくる
40歳くらいの
おじさんに出くわしました。

着ている服といえば、
布切れ一枚を腰に巻き、
頬は痩せこけ、
肋骨が浮き出ています。

今にも倒れそうなその方に

「助けてあげなきゃ」

という、観念にかられて
わたしはいくらかお金を渡したのです。

「Thank you Thank you・・・」

わたしは一人の人を救ったという
満足感と達成感で胸がいっぱいになりました。

とてもいい気分でした。

そして、3年後、
わたしはまたインドに行く機会があったのです。

そこで、

また貧困街を通っていると、

「MONEY・・・MONEY・・・」

と、一人のインド人が寄ってきました。

よく見ると、
以前インドに行った時に
私がお金を渡した方ではないですか。

わたしはバッチリその顔を覚えていたのですが、
向こうにとっては、
日本人観光客の一人でしかありません。

私が以前に、お金を渡した
日本人だということに気づかず、

「MONEY・・・MONEY・・・」

と言い続けます。

わたしは、この時
この方にお金を渡しませんでした。

「僕がお金を渡さなくても、生きてるじゃないか・・・」

この時、私は思ったのです。

お金を無償で渡すという行為は、
相手にとって、なんの成長にもならない、と。

その時から、私は
お金のつくり方と、
お金の使い方について
真剣に考えるようになりました。

今では、FX-Jinとして

「トレード+会社経営」

という二本柱で
資本を増やすことに注力しています。

そして、
先進国の中でも投資についての知識が少なく、
個人投資家の少ない日本に
投資教育を普及させていきたいのです。

「それなら無料で提供すればいいのでは?」

と、感じる方もいるかもしれませんが、
私は必ずしも無料がいいとは思いません。

先ほどのインドの出来事のように、
「無料」で得たものに対しては
「価値」を感じづらいという側面があります。

何かしらの対価を支払って、
お金を得てこそ、その本当の意味や
使い方に意識が向いていくと思っています。

私が提供するFX技術に価値を感じ、
対価を支払って教材を購入していただいた方には
徹底的に情報を提供しています。

購入した側も、
それ以上の価値を得ようと、
しっかりと学習に取り組んでくださいます。

そして、

会社として得た資金は、
さらにサービスの充実した教材を提供したり、
既存のものをバージョンアップしたりすることで、
さらに、個人投資家として成長しやすい環境を
整えるようにしています。

このような好循環を生むものが
「お金」であり、
「お金を作り出す技術」です。

スミマセン、少し話がそれてしまいましたね(汗)

今回、私がシンタにポケモンを買ってあげるときに
伝えた具体的な交換条件は、

・お金があるとどんな良い事ができるのか書く

でした。

ただ、強制では意味がないので、
楽しみながら書くように伝えました。

シンタが出した内容は、

・みんなでゲームできる

・アイスクリームをみんなで食べれる

・友達と観覧車に乗れる

という感じでした。

私はシンタが書いた中に、
「みんなで」「友達と」という内容が多かったので、
お金を分かち合う気持ちを
幼いながらに持っている事に嬉しく思いました。

あなたにもお子さんがいたら、
ぜひお金の良いところを教えてあげてください。

もちろん、友達にだって構いません。

わたしのメルマガを
紹介するだけでも良いと思います。

GoogleやYahooで「FX-Jin」と調べれば、
わたしの公式WEBサイトが出てきますから、
そこからメルマガを登録することもできます。
http://fx-jin.jp/

そして、投資への関心が、
一人でも多くの人に届けばと思います。

あなたが個人投資家として、
長期的に稼ぎ続け、
経済的な自由をつかむためにも、
そのお手伝いができれば嬉しく思います。

今回のコラムは長くなってしまいましたが、
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

次回のコラムは、
2月22日(金)に配信です。

お休みの方も、お仕事の方も、
素敵な週末をお過ごしください。

FX-Jin

2013年2月15日

カテゴリー:2013年2月

2013年2月8日 プロトレーダー同士の会話って?


2013年2月8日号
【FX-Jin】FXのちょこっとアドバイスコラム(毎週金曜日の定期配信)


こんにちは、FX-Jinです。

勝ち続けるトレーダーの
《共通点》って知ってますか?

わたしはプロトレーダーという職業柄、
様々なトレーダーの方とよくお話する機会があります。

そこで、お互いに
どんなトレードをしているのか
話すのですが、勝ち続けているトレーダーには
ひとつの共通点がありました。

この点がわかっていないトレーダーは

「あれ?このトレーダー本当に勝ててるのかな?」

と疑ってかかった方が
良いくらいです。

つい先ほど、私の教材の会員さんでもある
トレーダーさんと話しているとき、
こんな会話になりました。

↓↓↓

トレーダーさん:
「FX-Jinさんって、すごいですよね。
1日に何回もトレードできるなんて。」

FX-Jin:
「わたしは5分足~1時間足を軸とした
スキャルピングトレードやデイトレードがメインなので、
その分1回のトレードが早く終わるんですよ。」

トレーダーさん:
「僕は日足と4時間足を使った
スイングトレードメインだから、
その感覚がよくわからないんだよなぁ。

だって、5分足とかの短時間足って、
ころころトレンド変わっちゃうし、
損切り多くならないですか?」

FX-Jin:
「いや、高勝率なポイントに絞ってるから、
勝率は8割以上を保ってますよ。」

トレーダーさん:
「なるほど、じゃあ例えば今の相場だったら、
どんなエントリーしますか?」
※クリックで拡大

FX-Jin:
「う~ん、相場が下落~レンジに移行してるので、
もうちょっと下がってきたら売りますね。」
※クリックで拡大

トレーダーさん:
「え!?売り!?
今めっちゃ買い相場じゃないですか。
僕だったら断然買いエントリーですよ。」

FX-Jin:
「え、この相場で買いエントリー!?
無理無理、怖くてトレードできないですよ!」

トレーダーさん:
「え、だって、ほら見てくださいよ、
相場めっちゃ上がってるじゃないですか。」
※日足で見た場合
※クリックで拡大

FX-Jin:
「ああ、そういう考えですね。
それなら安心してトレードできますね。
でも、わたしはそのトレードはできないです(汗)」

トレーダーさん:
「なんでですか?」

FX-Jin:
「その場合、長期保有しなきゃいけないわけですよね。
相場にずっと資金を入れておくと気になって眠れないんです(汗汗)」

トレーダーさん:
「なるほど(笑)」

FX-Jin:
「でも、お互い共通していえることはありますね。」

トレーダーさん:
「確かに、つまりは、僕もFX-Jinさんも、、、」

さて、

お分かりになりましたか?

二人のトレーダーの共通点。

それは、

《 相場のトレンド方向にエントリーしている 》

ということなんです。

FX-Jinは、5分足を見て、
下落~レンジに移行している相場と見たので、
その下落の方向に沿って、売りエントリーしようとしました。

しかし、もう一方のトレーダーさんは
日足を見たところ、相場が全体で上昇していたので、
買いエントリーと見たんです。

FX-Jinは、スイングトレードで、
ポジションを長期的に保有することよりも、
逆張りの短期トレードを得意とするタイプのトレーダー。

もう一方のトレーダーは、
ロット数を落としたエントリーで、
長期的に長いトレンドを取りながら、
利益を積み上げていくタイプのトレーダー。

という違いがあります。

これは、各個人の違いなので、
どちらが正しいトレードというわけではありません。

大切なのは、
どちらのトレードスタイルにしても

《 相場のトレンド方向にエントリーする 》

ということです。

その方が、
勝てる確率が格段に高くなります。

このトレーダーさんのノウハウも、
近いうちに公開できればと考えているので、
そのタイミングが来たら、お伝えしますね。

楽しみにしててください。

今日のコラムで覚えておいて欲しかったことは
ただ一つ。

《 相場のトレンド方向にエントリーする 》ことです。

あなた自身が望む利益を
FXトレードで得られるように、

これからも、コラムでは
トレードの本質をお伝えしていきますね。

次回のコラムは、
2月15日(金)に配信です。

今日のコラムも最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

お休みの方も、お仕事の方も、
素敵な週末をお過ごしください。

FX-Jin

2013年2月8日

カテゴリー:2013年2月

2013年2月1日 一流トレーダーと、二流トレーダーの違いとは


2013年2月1日号
【FX-Jin】FXのちょこっとアドバイスコラム(毎週金曜日の定期配信)


こんにちは、FX-Jinです。

今日から2月です。

つい最近、2013年を迎えたと思ったのですが、
あっという間に1年の12分の1が過ぎ去ってしまいましたね。

2月は1年の中で最も寒い月になることが多いので、
体調には気をつけてくださいね。

さて、本日のコラムは

《 一流:勝ち続けられる 》トレーダーと

《 二流:知識はあるけど負け続ける 》トレーダーの

違いをお伝えしましょう。

この違いを知っておくと、
相場で勝ち続けるために必要な情報がわかるので、
最短で勝ち続けることができるようになります。

ぜひこの違いを理解しておいてください。

一流と二流の違い、

それは、

相場で起こっている事実に対して、
「予測」しているか「確率」で考えているかの違いです。

ここが一流トレーダーと
二流トレーダーでは大きく異なるんです。

どういうことか
早速ご説明しますね。

例えば、、、

・今は上昇相場である

・21時に指標発表がある

・相場は波形を描きながら動く

これらは、事実に基づいた情報ですね。

二流のトレーダーたちは、
この事実を元にして「予測」を始めます。

例えば、

・今の相場は過去に類を見ない下落相場である(←事実)だから、もう底をつけているはずだ(←予測)

・21時に指標発表があるから(←事実)、必ず相場は下落するはずだ(←予測)

このように、事実を自分のいいように解釈してしまうのです。

「事実」と「予測」がセットになると、
予測の信ぴょう性があると錯覚してしまうんです。

このように、あたかも事実の延長線上に
ある予測を本当っぽく言っていたり、
それを信じてしまうのは二流トレーダーです。

その考え方で勝ち続けることは難しいでしょう。

一方、一流のトレーダーは
事実に基づいている情報を元にして「確率」で考えます。

例えば、

・今の相場は過去に類を見ない下落相場である(←事実)、
過去チャートを検証した結果、相場はトレンドを作りやすいという特性がある(←事実)
だから売りを入れるほうが勝つ確率が高い(←確率)

このように、事実をもとにして、
勝つ確率が高い方に資金を投入します。

そして、負けたとしても潔く撤退します。

一流トレーダーは確率で考えていますから
負けた時も特に気にしません。

「トータルの確率で見たら、負ける場面も出るよね」と思えるからです。

相場の動きに100%こうなる
という動きはありません。

何億人、何十億人というトレーダーや企業が、
世界中で通貨の交換をしているわけですから、
それらを全て予測して、完全に理解することは不可能です。

しかし、確率で考えることができれば、
勝つときは最大限まで利益を伸ばせますし、
負けてしまった時でも対策がとりやすくなります。

未来相場は誰にもわかりません。

しかし、実際に未来相場を予測するかのように
勝ち続けているトレーダーが多くいるのもひとつの事実。

それは単に、勝てる確率の高い方法を
淡々と実践しているからなんですね。

トレードで熱くなりすぎてしまうと
「予測」でトレードしがちです。

そんな時は
「今のトレードって、勝つ確率が高いトレードだったっけ?」

と、自分のトレードを一度
振り返ってみるといいでしょう。

あなたも「確率」で考えて
一流トレーダーの仲間入りを果たしてくださいね。

PS.
昨日で、TSP(トップトレーダー育成パッケージ)の
二次募集を締め切りました。

本日より、TSPのサポート期間がスタートしています。

この3ヶ月間で勝ち続けられるトレーダーを
一人でも多く輩出するために、
ガンガン学習してもらおうと思います。

TSPの三次募集は完全未定となっていますので、
ご了承くださいね。

この3ヶ月間は集中して
トレーダーたちの育成をしていきたいと思います。

次回のコラムは、
2月8日(金)に配信です。

今日のコラムも最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

お休みの方も、お仕事の方も、
素敵な週末をお過ごしください。

FX-Jin

2013年2月1日

カテゴリー:2013年2月

プロフィール

FX-JIN

こんにちは。プロトレーダーのFX-Jinと申します。

FXのスキャルピングで生計をたてているプロトレーダーです。

株トレードを3年、FXトレードを8年、合計11年間の投資経験があります。

FX口座にある400万円ほどを、毎月倍にして利益を得ています。

年間では3000万~4000万円の利益を上げています。

詳しいプロフィールはこちらから

コラムバックナンバー

【2014/11/20 重要なお知らせ】

現在、弊社の配信システムにて配信されるメールがエキサイトメール(●●●●@excite.co.jp)の場合
正常に届かないという不具合が発生しております。


そのため、エキサイトメールをご利用の方は今後、更新のお知らせやセミナーのお知らせなど、
重要なメールが一切届かない可能性もございます。


引き続き弊社からのメールを受信するためにはお手数をお掛けしますが、エキサイトメール以外へ
アドレスの変更をお願い致します。


下記より、メールアドレスの変更申請を行うことが出来ます。

http://forms.mail-box.ne.jp/cross/adress_change/

新規でメールアドレス取得が必要な方は
下記よりフリーメールアドレスを取得してください。


▼Yahooメール
http://promo.mail.yahoo.co.jp/


▼Gメール
https://accounts.google.com/SignUp



下記はフリーメール取得の
マニュアルサイトとなっております。
どうぞ、ご参考ください。


▼Yahooメール取得マニュアル(外部サイト)
http://sonoyama.org/2090.html


▼Gメール取得マニュアル(外部サイト)
http://sonoyama.org/2150.html



ご不明点や、疑問点がございましたら、いつでも下記までご連絡ください。

(※件名に「エキサイトメールの変更に関して」とお書きください)
info@fx-jin.jp