2013年1月25日号
【FX-Jin】FXのちょこっとアドバイスコラム(毎週金曜日の定期配信)


こんにちは、FX-Jinです。

昨日は、TSPを検討されている方向けに
オンラインセミナーを行いました。

過去最多の視聴者数となり、
延べ、1,600人のトレーダーにご覧頂きました。

着実に日本にもトレーダーが増えてきていて、
日本人全体が投資へと意識が向き始めている事を
実感しました。

オンラインセミナーの休憩時間中に
スタッフの金本くんにも登場してもらいました。

オンラインセミナー内で
視聴者さんにトレードに関する問題を出させていただいたのですが、
金本くんは見事正解していました。

金本くんの成長も身近でひしひしと感じています。

金本くんは一時期スランプにも陥っていましたが、
継続的な学習を続けたことで、克服していました。

その成長は、彼にとっても
大きなものだったと思います。

ちなみに、
昨日出した問題はこんな感じです。

Q.この3つブレイクアウト相場の中で、最も勝率の高いエントリーポイントはどれでしょう。

いかがですか。

それでは、シンキングタイムです。

《 BGM:http://www.youtube.com/watch?v=Xkbcm0sw49I
※クイズ「ミリオネア」風の音楽

・・

・・・ジャカジャン(シンキングタイム終了)

どのエントリーポイントが
リスクの低いポイントか分かりましたか?

正解は、、、

《 2 》

です。

FXの相場は
勢いのついている方向性に進みやすいので、
(今回のケースだと「買い」)
戻りが少ない方が、その分もどる圧力も
少ないと言えますから、ブレイクアウトしたあとも
相場が上昇し続ける可能性が高いのです。

このように、
相場の圧力や方向性に沿ってトレードしていけば、
誰もが高勝率ポイントでエントリーすることができます。

私がお伝えするFXノウハウは
細かい計算や、複雑にインジケーターを組み合わせて
ポイントを算出するものではありません。

恋スキャや、FX革命では
インジケーターを使ったロジックをお伝えしていますが、
なるべく初心者でも取り組めるような
シンプルなロジックにしています。

そのほうが、
ロジックに裁量判断を入れやすいですし、
勝率や利益率も上げやすくなります。

さらに、

相場の形状を分析して、
勝ちチャートパターンと、
負けチャートパターンを
それぞれ10種類ずつ分類にして

誰もが相場で勝ち続けられるノウハウを
教材化したものがTSPとなっています。

先ほどのトレード問題もそうでしたが、
相場はシンプルに考えてください。

上がっていたら、そのまま上がり続けやすい

下がっていたら、そのまま下がり続けやすい

横ばいだったら、そのまま横ばいになりやすい

このパターンの組み合わせです。

あとは、どこかのタイミングで
相場転換が起きるというだけ。

相場の動きに合わせて
利益をとっていきましょう。

詳しいトレード手法や、
実践テクニックは各教材で解説もしていますので、
参考にしてみてくださいね。

PS.

金本くんから、

「オンラインセミナーの視聴者数は
5年以内に視聴者数を10万人まで増やしていきたいですね!」

と言われたので、

「じゃあ、わたしの休憩中は
金本くんお願いね。

その頃は、講義もできるようにしといてください。」

と伝えたら。

ものすごい苦笑いをしていました(笑
彼のこれからの成長が楽しみです。

次回のコラムは、
2月1日(金)に配信です。

今日のコラムも最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

お休みの方も、お仕事の方も、
素敵な週末をお過ごしください。

FX-Jin

2013年01月25日