2013年2月22日号
【FX-Jin】FXのちょこっとアドバイスコラム(毎週金曜日の定期配信)


こんにちは、FX-Jinです。

本日のちょこっとコラムですが、
何やらスタッフの「金本くん」が
「今週のちょこっとコラムはぜひ、僕との対談企画にしてください!」
と熱心にお願いされたので、
その内容をお伝えしますね。

各会員さんのサポートを
担当している金本くんですが、

「今回はFX-Jinさんとどうしてもやりたい企画があるので、
それの内容をコラムにしてもらえませんか?」

という提案があったので、
その案を取り入れて、
金本くんの企画に乗っかってみました。

こちらです。

~☆金本浩の特別企画☆~
《カネモトーーク!》

↓↓↓

金本くん:
「FX-Jinさん、よろしくお願いします!」

FX-Jin:
「よろしくお願いします、元気だね(笑)」

金本くん:
「元気ですよ~!
今日はFX-Jinさんの“本音”を聞き出したいと思ってます。

題して、金本がプロトレーダーの本音を聞き出す
“カネモトーーク”です!」

FX-Jin:
「・・・な、なるほど(ア●トーークのつもり!?)」

金本:
「ズバリ、聞きます。

“FXは儲かりますか?”」

FX-Jin:
「直球ストレートだね(汗)」

金本:
「もちろんです、どうなんですか?儲かるんですか?」

FX-Jin:
「もちろん、儲かります。でも・・・」

金本:
「でも?」

FX-Jin:
「“儲かる”という言い方はあまり好きじゃありません」

金本:
「え、なんでですか?」

FX-Jin:
「“儲かる”っていう表現自体が少し、安っぽいというか、
少しチープな印象を受けます。

なので、僕は“稼ぎ続ける”や“利益を上げる”
“経済的な自由を手に入れる”という表現の方が好きです。

というのも、私が会員さんに目指して欲しいのは、
FXで稼ぎ続ける為の技術の習得であり、
一時的に儲けるだけの技術ではないからです。」

金本:
「なるほど、一般的に“儲ける”っていうと
ちょっと軽くお金稼いでるような感じしますね。」

FX-Jin:
「そうですね。
一時的に儲けるための方法なんていくらでもあります。

ただし、ノーリスクで儲けられる方法なんてありません。

一瞬で大きく稼ぐためには、それ相応のリスクが必要です。
ギャンブルなんてその典型ですよね、
あれは、完全に業者が利益を上げられるように仕組み化されてますから。

勝つか負けるか、天国か地獄っていう方法では、
経済的に豊かな生活は送れません。」

金本:
「なるほど。えーと、ちょっと話がそれたので、戻しますね。

FXで“稼ぎ続ける”ことはできるということで、
そのためのコツというか、《必ずこれやっとけ!》みたいなものはありますか?」

FX-Jin:
「・・・(もう少し話させて欲しかったのに)

そうですね、

やっぱり継続的な学習は必須です。

僕も稼ぎ続けられるようになって、6年が経ちますが、
相場を離れていると、感覚が鈍ってきますし、
FXの情報は常に取り入れるようにしています。」

金本:
「Jinさんのようなプロトレーダーでも、
相場の勉強をし続けてるんですね。」

FX-Jin:
「もちろんです、ほかのプロトレーダーから学ぶこともありますし、
トレードしている中で、効率的な方法を見つけることもあります。

その中で、効果が立証できる手法や、ロジックは
会員さんにも公開していきますし、
教材のアップグレードもさせてもらっています。」

金本:
「プロになっても日々勉強なんて、大変そうですね・・・」

FX-Jin:
「ん~、そんなこともないですよ。

勉強といっても、もはや生活の一部ですから、
一日に、1時間でも、30分でもFXに触れて、
新しい情報を取り入れるということが重要だと思います。

あ、ただし本質に触れている情報のみで
学習したほうがいいですね。

出処がわからなかったり、再現性が無いものに
時間は浪費しないほうがいいですよ。」

金本:
「なるほど、では、
その本質的な情報はどうやって見極めるべきですか」

FX-Jin:
「そうですね、私の教材で学ぶのが一番手っ取り早いのですが・・・

ちなみに、私の教材一覧はこちらです!
↓↓↓
http://fx-jin.jp/text/76 」

金本:
「あ!Jinさん、勝手な告知はやめてください!

ちゃんとアピールタイムを獲得しないと、
告知してはいけません!」

FX-Jin:
「・・・なんですか、アピールタイムって。
聞いてないですよそんなの。」

金本:
「今、決めました。
カネモトーークは僕の企画ですから、
僕のルールで行います。

本質的な情報の見極め方を教えてください。」

FX-Jin:
「・・・わかりました。

ゴホン、

つまり、本質的な情報というのは、
“事実に基づいた情報”なのかどうかということです。

例えば、

・世界的に通貨量の多い2大通貨とはユーロとドルである。
そのため、ユーロが弱くなればドルが強くなり、
ドルが弱くなれば、ユーロが強くなるという力関係を持つ。
そのため、トレンド相場になりやすい傾向がある。

・日本と、米国はお互いの力関係を維持するために、
どちらか一方が強くなりすぎたり、弱くなりすぎると、
国同士の関係性が崩れてしまう。
そのため、バランスを保とうとする動きが働き、
レンジ相場が形成されやすい。

このような相場の特性は、
事実に基づいた情報です。

それとは対照的に、
事実確認ができない情報、
論理的に矛盾が生じている内容には注意が必要です。

例えば、

・今は円高だから、ドルを買っておいたほうがいい

・これからはユーロの時代だから、ユーロは長期的に見たら、持っておくべき

これらは、事実と一切関係のない情報です。

ドルを買っておいたほうがいいなら、
なぜ、円高なのか、
どのタイミングで買えばいいのか、
どこで決済すればいいのか、
最低でも、ここまでは知っておくべきですね。

そこが曖昧な情報は、かなり怪しいです。」

金本:
「事実に基づいた情報、ですか。
確かに、少し冷静に判断してみると、
曖昧なFX情報って意外と多いですよね。」

FX-Jin:
「そうなんです。

学習を進めるにしても、取捨選択は必要です。

FXの学習を進めていると、
自分自身に必要な情報を選択する能力も
身についてくるので、より学習効率がアップします。

成功曲線って聞いたことありますか?

この取捨選択ができて、
何を学んだらいいのかわかるようになるからこそ、
この成功曲線ように、一気に結果がではじめるんです。」

金本:
「なるほど。

利益を上げるための本質的な情報で学ぶには、
自分自身が本質的な情報を理解できないといけないんですね。」

FX-Jin:
「そうですね、そこがぶれないようにするためにも
メルマガや教材では、相場の本質的な
情報のみを伝えていきたいと思ってます。」

金本:
「さすがですね、素晴らしいです!
僕はFX-Jinさんのもとで学べたことを誇りに思います。」

FX-Jin:
「褒めたって、アメ玉くらいしか出ませんよ!」

金本:
「アメ玉は出るんですね(笑)

では今週はこのあたりで。

来週の《カネモトーーク!》は、

FX-Jinの今の収入と、その使い方をズバリ、聞いていきます」

FX-Jin:
「・・・え、続くんだこれ(汗)」

金本:
「もちろんですよ、FXで利益を上げたい人のためにも
根掘り葉掘り聞きますから、覚悟しておいてください!」

FX-Jin:
「・・・了解(汗汗)」

金本:
「それでは、また来週お会いしましょう。
カネモトーークの司会は
サポートスタッフの「金本浩」がお送りしました。」

↑↑↑

以上が、金本くんの企画
カネモトーークでした。

次回予告まで用意しています(汗)

最後までお読み頂き、ありがとうございました。
来週のちょこっとコラ・・・もとい

「カネモトーーク」をお楽しみに。

3月1日(金)に配信です。

お休みの方も、お仕事の方も、
素敵な週末をお過ごしください。

FX-Jin

2013年02月22日