2013年3月1日号
【FX-Jin】FXのちょこっとアドバイスコラム(毎週金曜日の定期配信)


こんにちは、FX-Jinです。
先週のちょこっとコラムでお伝えした
「カネモトーーク」は覚えていますか?

第一回目:カネモトーーク!
http://fx-jin.net/column/201302/20130222/

わたしはすっかり忘れていました(汗

金本くんに言われて今気づいたので、
早速、「カネモトーーク」スタートです。

~☆金本浩の特別企画☆~
《第二回目:カネモトーーク!》

↓↓↓

金本くん:
「FX-Jinさん、今週もやってまいりました!
カネモトーークの時間です。」

FX-Jin:
「・・・!?

あ、そうだったね。はじめましょうか。」

金本くん:
「Jinさん、忘れてましたね?」

FX-Jin:
「だ、大丈夫ですよ。

えーと、今週のお題はなんでしたっけ!!(アセアセ)」

金本:
「・・・まぁ、いいです。

では今週のお題に行きます」

《 SE:ジャジャン! 》

金本:
「FX-Jinさんの収入金額を教えてください。」

FX-Jin:
「今週も、ド直球ドストレートだね(汗汗)」

金本:
「はい、みなさんも知りたいですよね?」

メルマガ読者さん達:
「知りたーい!」

FX-Jin:
「・・・!

どこかから声が聞こえた!?

わ、分かりました。

私の年収はズバリ《 5000万円くらい 》です。」

金本:
「ズバリじゃないじゃないですか!?」

FX-Jin:
「いや~、正確には把握してないんですよ。

口座も色々分けてトレードしてますし、
含み益になってたり、含み損になってたりと
色々加味しないといけないですから。

ざっくりと計算したら、年間で5000万円くらいになります。
今はファンドや事業投資からの収入もありますから、
全部合計するともっと多いですけど、
FXの個人トレードではこのくらいです。」

金本:
「なるほど、、、

年収5000万円ですか、凄いですね。」

FX-Jin:
「わたしの年収なんてプロトレーダー集団の中でいったら

真ん中くらいですよ。稼いでる人は楽々“億”は稼いでますし。」

金本:
「億・・・ですか。

まったく想像できない世界ですね。

FX-Jinさんはどのくらいで、今の年収までたどり着いたんですか?」

FX-Jin:
「そうですね、

最初の3年間は勝ったり負けたりの繰り返しで、
安定してトレードできていなかったので、
ほとんど稼ぐことができていませんでした。

資金管理もできてないから、
ちょっと稼いだら旅行とかに使っちゃって、
また負けての繰り返し。

トータルでいったら、
稼ぎなんかほとんど無かったんじゃないかな。

で、とある日、
2000万円の資金を溶かしてしまいました。

証券口座に入れていた1000万円と、
子供のために家族で積み立てていた貯金1000万円の
計2000万円をたった一晩で0円にしてしまったんです。」

金本:
「2000万円、、、
家族にはなんて説明したんですか?」

FX-Jin:
「えーと、今だに言ってません(汗)

数ヵ月後、貯金通帳を見られた時に、
奥さんに「貯金残高は?」って聞かれたけど、

「友達に貸してる、ちゃんと毎月返してもらってる」

と言って、とっさに誤魔化しました(汗汗)」

金本:
「よくそれで誤魔化せましたね。」

FX-Jin:
「ええ、意外と逆境に強いので(笑)」

金本:
「肝が座ってるんですね。」

FX-Jin:
「いやー、でも2000万円を失って、
何週間かはさすがに途方にくれましたよ。

やっちゃった、、、って感じで。

でも、家族もいるし、
子供もまだ小さいし、
何とかするしかなかったんですよね。

そのあと、
めちゃくちゃFXの勉強しましたよ。

毎日毎日相場を見続けて、
チャートをプリントアウトして、
相場の動きを指でなぞってみたり、
いろいろなFX商材を買ったりしてました。

当時、FXで稼ぎ続けるための情報なんて
ほとんどなかったですから、
時間も相当無駄にしたと思います。

でも、継続的に学習を続けたおかげで
相場の本質に気づくことができたんですね。

それからは負け知らずで、
毎月100万円はコンスタントに
稼げるようになりました。

今から4年くらい前からは、
年間2~3000万円くらいは稼げるようになって、
今の5000万円になったのは、1年くらい前ですね。」

金本:
「なるほど、そうなると
それだけの経験をしないと
稼げないものなのでしょうか。」

FX-Jin:
「いや、こんな経験する必要一切ないです(笑)

わたしは相当遠回りした方ですから、
ちゃんと相場の本質に合わせた学習をすれば、
四六時中相場を見る必要もないし、
ましてや、2000万円の損失なんて出す必要は全然ありません。」

金本:
「では、その“相場の本質”を知ることができれば、
FX-Jinさんよりも早く、年収5000万円を稼ぐこともできるし、
損失を被る必要も全然無いってことですか?」

FX-Jin:
「そうですね。

ちゃんとした学習を進めれば
私より早く稼ぐことはできますし、
損失を被る必要も無いですね。

実際、会員さんの中で、
まったくのFX初心者の主婦の方が、
1万ドルの資金を3週間で3万ドルまで増やした例もあります。

最初はFXのトレードに否定的だった旦那さんも
今では協力的で、家族揃って
FXの勉強をしてるみたいですよ。」

金本:
「あ、その方なら知ってます。

僕もお礼のメールを頂いたのを拝見しました。」

FX-Jin:
「そうやって、感謝のメールを
頂くのって本当に嬉しいですよね。

わたしも会員さんからきたメールには
なるべく目を通すように心がけてます。

正直なところ、今は
わたしがFXの学習をしてきた頃より、
稼ぎやすい環境は整っています。

感謝のメールをいただくのは嬉しさもありますが、
羨ましさもあるんですよね。」

金本:
「うらやましさ?」

FX-Jin:
「ええ。

わたしがFXを始めた頃なんて、
スプレッドは今より何倍も広いわ、
FXのトレードの仕方を
ちゃんと教えてくれるところは無いわで、
さんざん苦労しました。

FXを始めた当時のわたしに、
今のわたしの教材を教えたいくらいですよ。

ちなみに、私の教材はというと・・・」

金本:
「ストーーーップ!

勝手な教材の告知はやめてください。

アピールタイムは僕の質問にちゃんと答えてからです。」

FX-Jin:
「・・・厳しい。」

金本:
「では、少し話がそれたので、改めて質問します。

FX-Jinさんの言う“相場の本質”を知って、
稼ぎ続ける為には別に、FX-Jinさんほどの
経験はしなくてもなれるものなのでしょうか。」

FX-Jin:
「もちろん、なれます。

相場の本質を学べる場で、しっかりと学習さえ進めれば、
リスクを冒すことなく、稼いでいくことができるでしょうね。

FXは、自分が投資した金額以上の
損失が出ることはありません。

自分でリスクはコントロールできますから、
相場の方向性に合わせてトレードさえしていれば、
トータルで必ず利益が出せます。

あとは、資金量に合わせて
少しずつロット数を上げて行けば、
それだけ稼げる金額も上がっていきます。」

金本:
「ということは、どんどん資金を増やして、
ロット数を上げていけば、億を稼ぐこともできるんですね!」

FX-Jin:
「あ、そこは一番注意して欲しいところなんだけど、

私の場合、稼ぎ続けるという確信が持ててから、
しばらくは同じロット数でトレードしています。

1年~2年運用して、
安定して稼げれば、ロット数を上げます。

そしてまた、そのロット数で1~2年運用して、
という形で少しずつロット数を上げています。」

金本:
「なぜですか?バーンとロット数は上げないんですか?」

FX-Jin:
「これは、人間の心理的な部分にもなるんですが、
自分の許容範囲を超えたことを急にやると
正確な判断ができなくなってしまうんです。

相場だって、急激に動いた相場は、
急激に同じ価格か、それ以上に
戻される可能性も高まりますよね?

それと同じで、
急激に自分の許容量を超えたことをやると、
その反動がきちゃうんです。

それでダメになるトレーダーも多いんですよ。

だから、少しずつロット数を上げて、
自分の許容量を少しずつ大きくしていく。

そうすることで、いつの間にか、
何百万、何千万と運用ができるトレーダーになるわけです。

わたしの場合、今は年間5000万円までなら許容できる範囲ですが、
このルールをしばらく守ることができたら、
また少しずつロット数を上げていくつもりでいます。」

金本:
「なるほどー、まずはしっかりとしたトレード力を身につけて、
あとは少しずつ、運用金額を大きくしていくと良いんですね。」

FX-Jin:
「そうですね、ですから最初はとにかく少額でもいいから
勝ち続けることが重要です。

1ヶ月の運用で5万円を1年間稼ぎ続けられれば、
翌年には10万円、その翌年は20万円、
というふうに増やしていければ、
5年後には毎月80万円をFXで運用して稼げるトレーダーになれます。

これを見ている読者さんには

“稼ぐ”ことよりも“稼ぎつづける技術を身につけること”に
重点をおいてFXのトレードに取り組んでもらいたいですね。」

金本:
「いやぁ、今週も素晴らしいトークをありがとうございました!

次回は最後のカネモトーークということで、
FX-Jinさんの収入の使い道を聞いていこうと思います。

どのような金銭感覚を持っているのか、
丸裸にさせてもらいます!」

FX-Jin:
「ま、まだ続くのこれ?」

金本:
「はい♪会員さんのためですから!」

FX-Jin:
「そ、そうですか、、、わかりました。

(うまく、乗せられている気がする・・・汗)」

金本:
「それでは、また来週お会いしましょう。
カネモトーークの司会は
サポートスタッフの「金本浩」がお送りしました。」

↑↑↑

以上が、金本くんの企画
第二回目:カネモトーークでした。

今回も、次回予告を用意していました。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。
来週の「第三回:カネモトーーク」をお楽しみに。

3月8日(金)に配信です。

お休みの方も、お仕事の方も、
素敵な週末をお過ごしください。

FX-Jin

2013年03月01日