2013年3月15日号
【FX-Jin】FXのちょこっとアドバイスコラム(毎週金曜日の定期配信)


こんにちは、FX-Jinです。

先週まで、お送りしていた
「カネモトーーク!」ですが、
予想以上の人気で、オンラインセミナーでも
続編希望の声が多発していました。

オンラインセミナーの様子

第一回目:カネモトーーク!
http://fx-jin.net/column/201302/20130222/

第二回目:カネモトーーク!
→ http://fx-jin.net/column/201303/20130301/

第三回目(終):カネモトーーク!
http://fx-jin.net/column/201303/20130308/

さて、そこで、
金本くんから、ある提案がありました。

↓↓↓

金本:
「FX-Jinさん、オンラインセミナーお疲れ様でした。」

FX-Jin:
「お疲れ様、カネモトーーク人気でしたね。」

金本:
「そうですね、続行の声も多くて驚きました。

そこで、一つ提案させていただきたことがありまして。」

FX-Jin:
「なんですか?」

金本:
「え~と、なんていうんでしょうか、、、

僕はたまたまクロスリテイリングに就職して、
FX-Jinさんに出会って、FXを知ったような人間ですけど、

こんなボクがやった企画で、
投資に取り組んでくれる人に
「続けてもらいたい」言ってもらえたことが
本当に嬉しかったんです。

この企画を続けたら、
もっと会員さんにとっていいんじゃないかと思うんです。

ボクにも、Jinさんと同じように、
最前線でその夢を追わせてくれませんか。」

FX-Jin:
「なるほど、それはいい心がけですね。」

金本:
「では、、、!」

FX-Jin:
「しかしですね。」

金本:
「・・・?」

FX-Jin:
「金本くんの心がけはすごく嬉しいんですけど、
この企画は3回限定で、配信されたものです。

ちょこっとコラムはわたしのメルマガとして、
読者さんへの長期的な個人投資家教育の
重要な役割を果たしていると考えています。

このメルマガの短期的な役目を考えれば、
確かに人気のあるカネモトーークを
続けるのがいいかもしれません。

しかし、長期的な役目を考えると、
一時の人気で、カネモトーークを続行させるという判断は、
長期的な利益を考えながらトレードしている
プロトレーダーとしても、

会社を何十年と存続させていかなければいけない
経営者としても「人気が出たからハイOK」とは言えないんです。

それだけ、わたしは1回1回の配信に力を入れていますし、
本気でこの日本に投資教育を普及させたいと思っています。」

金本:
「なるほど。」

FX-Jin:
「今の内容を聞いてみて、
金本くんとしてはどう思いましたか?

これは私のFX-Jinとして、経営者としての考え方ですから、
金本くんの素直な意見を聞かせてくれると嬉しいです。」

金本:
「そうですね、やっぱり、
FX-Jinさんがおっしゃったように

一時的な人気って、
その場のテンションも上がりますし、
このままの流れでずっと人気が続く気がしてました。

たしかに、長期的な視野で見ると、
カネモトーークの続行よりも、
FX-Jinさんの意図と考えに沿って、
コラムを続けていく方がいいように思います。。。

って、あれ?」

FX-Jin:
「どうしました?」

金本:
「もしかしてこれって、
短期的に稼ごうとしてるトレーダーと
同じ思考になっていたんじゃないでしょうか?」

FX-Jin
「お、いいところに気づきましたね。」

金本:
「短期的な利益を追い求めるトレーダーって、
ファンダメンタルズ的な要素で急激に急騰急落した相場に乗っかって、
利益を得ようとしますもんね。

でも、それだけじゃ長期的には稼げない。

他にも、一回ロジックが成功したからと言って、
同じロジックをやり続けて、
最終的に含み損が膨らみすぎて、
資金がショートするトレーダーもいますよね。」

FX-Jin:
「その通りです。

トレーダーというのはイチ経営者のようなものです。

長期的な視野で、安定的に稼ぎ続けられなければ、
経済的な自由は手に入りません。

一時的な利益だけを追い求めるより、
長期的な利益を得続けることが、
本当に成功したトレーダーと言えるはずです。

それには継続的なFXの学習が必要だし、
一時的に入った大きな利益に目をくらまされてはいけません。

本当にそれは、長期的に成功につながるトレードだったのか。

本当にそれは、自分を経済的自由人として、一生涯稼げるスキルになっているのか。

このことを常に頭に入れてトレードしなければならないんです。

「勝って兜の緒を締めよ」とは、
そういうことを言っているんでしょうね。

1日で何百万と稼いだからって、
それと同じ方法で、10年、20年稼げるかといえば、答えはNOです。

私の会員さんでも、

ちょこっとロジックを学習して

“1週間ロジックを使ってみましたけど、Jinさんのロジックは最強です!”

と言ってくださる方もいて、
それはすごく嬉しいのですが、

それって、実は

“1週間やってみたけど、このロジック全然勝てないじゃないですか!”

と言っているのと、本質的には変わらないんです。

結局短期的なトレードしか見れてないので、
その目の前の利益に左右され過ぎちゃう。

でも、本当のプロトレーダーってそうじゃなくって、
もっと長期的に検証するんですよ。

資金管理もしっかりして、
短くても半年とか、1年は検証しますね。

ただ、そのあたりが伝えられていない方もいるのは
私の不徳なんですがけど、、、

ですが、このコラムを見てくれている方は
本当にレベルの高い方が多いですよ。

短期的な利益ではなく、ちゃんと長期の利益を見ながら、
継続的な学習を続けているトレーダーが本当に多いです。

だからこそ、わたしもカネモトーークの続行には
しっかりとした判断を下したいんです。」

金本:
「確かにそうですよね、

僕もカネモトーークが一時的に盛り上がったことで
今後もカネモトーークを続けていけば、
ずっと会員さんが満足してくれるものだと思いました。

でも、本当に会員さんに満足をし続けてもらうって
そういうことじゃないんですね。」

FX-Jin:
「そうなんです、でもこの会話だけで
そこに気づけた金本くんは素晴らしいと思いますよ。

さすが、今もトレーダーとして利益を上げているだけありますね。」

金本:
「いやいや、、、Jinさんのおかげです。

日々の生活の中で、いろいろなことが
トレードにつながるんですね。」

FX-Jin:
「そうですね、
今回の件も一つのいいきっかけだったと思います。

この会話もカネモトーーク番外編として、
ちょこっとコラムで配信しましょうか。

長期的に稼ぎ続けるトレーダーとはなんなのか、
そして、短期的に稼ぐだけで、
長期的に稼げないトレーダーとはどういった思考に陥ってしまうのか、
それがうまく伝えられると思います。」

金本:
「ありがとうございます、なんだかまた一つ、
トレーダーとしても大きく成長できた気がします。」

FX-Jin:
「それは良かったです。

でも。。。」

金本:
「・・・?」

FX-Jin:
「カネモトーークが人気になったというのは
確かに事実なわけです。

もし、今後機会があれば
別の形でスポット的に
復活させるというのはありかもしれませんね。」

金本:
「本当ですか!?」

FX-Jin:
「ええ、読者さんから読みやすいという評判はありますし、
わたしも本音で話しやすいです。」

金本:
「ありがとうございます、その機会があったら
ぜひ頑張らせてもらいますね!」

———————

↑↑↑

ということで、
カネモトーークの続行は
“前向きに検討”ということになりました。

カネモトーーク自体は面白い企画だと思いますし、
読者さんからの支持もある企画なので、
やってよかったと思います。

今回は、ひょんなことから
長期的に稼げるトレーダーの思考と
短期的にしか稼げないトレーダーの思考の話になったので、
番外編としてお伝えしました。

実際、大きな利益が出ると、
その流れでこれからも行けるのではないか
という気になってしまいます。

実際、わたしもかつて
一度2000万円の損失をFXで出しています。

それも一晩で。

それは、わたしが短期的な見方しかできていなかったために、
資金管理も一切やっていなかったために起きてしまったことでした。

しかし、それはちゃんと資金管理をして、
長期的なトレードを心がけていれば、確実に防げていたトレードでした。

プロトレーダーたちに、

「FXで一番必要なことは?」

と聞くとなんて答えると思いますか?

『ロジックです』と答えるトレーダーは一人もいません。

ほとんどのトレーダーたちが
「資金管理」「長期的な運用」と口を揃えて言います。

このコラムを読んでいるあなたも、
長期的な目線でトレードに取り組んでください。

しっかりとFXの学習と実践を繰り返せば、
個人投資家として、経済的自由人として、
5年、10年、30年、50年と
長期的に成功し続けられるはずです。

本日もコラムを最後まで
読んでいただき、ありがとうございます。

また来週お会いしましょう。

FX-Jin

2013年03月15日