2013年5月10日号
【FX-Jin】FXのちょこっとアドバイスコラム(毎週金曜日の定期配信)


こんばんは、FX-Jinです。

先週のコラムはご覧頂きましたか?

勝てないトレーダーと、勝ち続けるトレーダーは
“相場の見え方が違う”というお話をさせてもらいました。

※先週のコラムはこちら
http://fx-jin.net/column/201305/20130503/

そこで、読者さんから

「相場の見え方を、
Jinさんのように見ていけるようになりたいです。
具体的にどのようなトレーニングをしていけばいいでしょうか^^;」

というお問い合わせを頂きました。

そこで、

突然ではありますが、
今月からあなたをはじめとする
わたしのコラムを見てくださっている方々に向けて

FXで利益を上げ続けるための
“FXトレード強化月間”を始めることに決定しました。

このFX強化月間では、
今までお伝えしきれなかったFXや相場の本質、

そして実際にFXで利益を上げていくための
実践的な内容を、より深く掘り下げてお伝えしていきます。

それでは、さっそくではありますが、
今月の強化月間の内容を発表しますね。

《 SE:ジャカジャカジャカジャカ~ジャジャン!! 》

今月の強化月間のテーマは、

“スキャルピング”です。

こちらを4週にわたり解説していきます。

“スキャルピング”という言葉、
知っている方もいれば、
もしかすると初めて聞く人もいるかもしれません。

「“スキャルピング”はもう知ってるよ」
という方も最後までご覧頂くことをおススメします。

なぜなら、これからお伝えしていくことは、
あなたのFXトレードスキル・知識を磨いていくためにも
必要な内容となるからです。

————————————

■スキャルピングの本当の良さ知ってました?

————————————

あなたは、“スキャルピング”と聞くと、
どのような印象を持ちますか?

あなた:
「短期トレードのことですか??」

はい、その通りです。

スキャルピングとは、

“1回のトレード時間が5分~15分、長くても1時間程度で、
その時間内でエントリーとトレードを行うトレードスタイルです。”

わたしのトレードスタイルも、
このスキャルピングです。

わたしがこのスキャルピングを得意としていて、
そして、利益を上げ続けているのには、
もちろん理由があるのです。

スキャルピングだと、トレード時間が短いので、
チャート画面の前に何時間もいる必要はありませんし、
エントリー後に何度も相場をチェックする必要もありません。

また、ポジションを長期保有する
デイトレードやスイングトレードとは違い、
トレードでの拘束時間が短いので、
会社から帰ってきてからのちょっとした時間や、育児の合間でも
空いた時間を見つけてトレードすることができます。

忙しいサラリーマンや、家事・育児に忙しい主婦の方には
おススメのトレードスタイルとも言えますね。

【スキャルピングのメリット・デメリット】

■メリット

・1回の取引時間が5分~15分と短いので、資金を相場にさらす時間が短くて済む

・エントリーのチャンスが昼夜問わずに何度もある

・損益のpipsが小さいのでハイレバレッジでトレードでき、資金効率が良い

■デメリット

・ポジションの保有時間が短いので、トレードに“慣れ”が必要

・ハイレバレッジでトレードする時は、ロット数の設定に注意しておく

以上が、スキャルピングのメリット・デメリットですが、
デメリット部分に関しては、
トレードに慣れてさえしまえば何の抵抗もなく
できるようになるでしょう。

スキャルピングは、短期集中の売買手法なので、
長期売買のデイトレやスイングトレードのように
一度に大きなpipsを狙うことはできません。

しかし、その分レバレッジを大きくかけられるので、
勝てるロジックでトレードし続けられれば、
資金効率はとても良いトレードスタイルとなります。

さらに、スキャルピングは
デイトレードやスイングトレードと違い、
保有時間が極端に短いので、
相場に資金をさらしておく時間も短く済みます。

相場に資金をさらす時間が長くなると、
毎日相場の変動によって、資金が上下するので、
トレーダー本人に精神的なストレスを与える場合もあります。

※この部分は性格にもよりますが、
わたしの場合はポジションを保有していると、
寝る前もそのポジションが気になって眠れなくなってしまうので、
スキャルピングのような短期売買のほうが好きなんです(汗

————————————

■スキャルピングは忙しい人にこそ取り入れて欲しい。

————————————

このコラムを読んでいるあなたも、
毎日忙しい生活の中でこのコラムを読んで下さり、
FXトレードについて学習を進めていることと思います。

そんな方にこそ、
取り入れて欲しいトレードスタイルが「スキャルピング」。

例えば、サラリーマンの方であれば、
帰宅してからのちょっとした休息時間や、
就寝前のちょっとした時間で良いんです。

主婦の方であれば、
お昼ご飯後の空いた時間や、
お子さんがお風呂に入っている時間など、
ちょっとした空いた時間で良いんです。

5分~15分ほどの時間をトレードの時間にあてれば、
毎日コツコツ利益を上げていくことも難しくはありません。

また、ポジションの保有時間が短いので、
就寝時間・仕事・家事などの
手が離せない時間にポジションを保有する必要もありません。

そのため、相場状況が気になって
仕事や家事が手につかないといった、
精神的なストレスを感じることがありません。

スキャルピングの良いところは、
忙しい方でも、毎日のちょっとした空き時間が、
数万円、数十万円と、
利益を上げられる時間になるということです。

————————————

■スキャルピングで利益を上げ続けるたには・・・?

————————————

FX相場には

「トレンド相場」と「レンジ相場」が存在します。

トレンド相場とは、
売りか、買いか、どちらかの方向に動き続ける相場。

レンジ相場とは、
相場が上下を繰り返しながら、横ばいに進んでいく相場です。

では、わたしFX-Jinが
スキャルピングのトレードスタイルでおススメする相場は、
レンジ相場とトレンド相場のどちらだと思いますか?

それは、、、

《 レンジ相場》です。

スキャルピングトレードをしていくなら、
まずは、このレンジ相場を相手にしていくと良いでしょう。

いったいなぜか。

レンジ相場は全相場の『 約7割 』をしめていると言われているからです。

全相場の7割も占めているということは、
1日の中でのトレードのチャンスが多いということです。

だから、まずはレンジ相場を
攻略することが大事なんです。

では、実際にレンジ相場で
どのようにして利益を狙っていくのか、

その説明をしていきたいと思います、、、

・・・・・・・・が、

申し訳ないですが、
本日のコラムはこの辺で終わりたいと思います。

一度にたくさんの情報を詰め込むより、
あなたがFXトレードで長期的に勝ち続けるためにも
一つ一つを丁寧に解説していきたいと思っていますので、
一旦ここで休憩しましょう。

続きは来週のちょこっとコラムで
しっかりとお伝えしていきたいと思います。

来週までに、今回お伝えした内容をしっかりと
復習しておいて下さいね。

5月のコラムはわたしが最も得意とするトレード手法である
“スキャルピング”の強化月間です。

一人でも多くの人がFXで経済的・時間的な自由を手に入れられるように、
そして、FXにもっと興味をもってもらえるように、
強化月間でガッツリお伝えしていきますね。

最後まで、お読みいただき、
ありがとうございます。

また来週のちょこっとコラムでお会いしましょう。

それでは、良い週末をお過ごし下さい。

FX-Jin

2013年05月10日