こんにちは、FX-Jinです。

先週のちょこっとコラムでは、
インジケーターと、裁量判断の組み合わせると、
FXでは利益を上げやすいというお話をしました。

そこで、初心者の方でも学びやすい教材
FX革命DXを紹介させてもらいました。
http://s-url.bex.jp/hgmy

この、FX革命DXに興味を持たれた
読者さんから、こんな質問をいただきましたので、
シェアさせてもらおうと思います。

頂いた質問は3つです。

1.この教材はスイングがメインなのでしょうか?
JIN先生は基本的にスキャルパーですよね?
私も性格的にスキャルを徹底的に学びたいです。

なるほど、

たしかに私はスキャルパーです。

※スキャルパーというのは
短い時間足で、数分~数十分程度の
時間で取引をするトレーダーのことです。

というのも、
私は性格的に長時間ポジションを持つのが

ひじょ~~~~~~~に苦手です。

ポジションを持ったままにしていると、
気になって眠れなくなります(汗

早く利益を確定したくて
しょうがなくなるのです。

なので、

短時間でトレードができる
スキャルピングをメインにトレードしています。

しかし、これは
長時間ポジションを保有して、
利益を積み上げていくスイングトレーダーから見ると
非常に効率の悪いトレードに見られます。

スキャルピングは、
一日に何度もトレードをするので、
労力自体はかかります。

その点、スイングトレードは、
一度ポジションを持ったあとは、
1日に1回相場をチェックするくらいでもOK。

しかも、相場のトレンドに合わせて
利益を積み上げて行けるので、
初心者でも非常に利益の上げやすい
トレードスタイルと言えます。

それに、

スイングトレードから始めることで、
相場がどのように動いて、
どういったところで利益を上げていけばいいのか
着実に理解できるようになります。

そのため、FX革命DXでは
スイングトレードをメインにお伝えしています。

今やスキャルピングがメインの私ですが、
相場によってはスイングトレードも行います。

スイングトレードから始めることで、
スキャルピングでトレードをするために必要な
相場への理解度も深まるので、

スイングトレードを学ぶことで
スキャルピングでも楽に利益を
上げられるようになります。

もちろん、スキャルピングから
学ぶというのも手です。

スキャルピングでのトレードを学びながら、
補足的にスイングトレードを学んで、
利益を上げられるようになったトレーダーもいます。

逆に、もともとスイングトレードをやっていたけど、
スキャルピングの理論を取り入れて、
利益を上げられるようになったという方もいます。

つまり、

『 キャルピングを徹底的に学ぶ 』

ということは、

私の解釈では、徹底的に相場の動きを理解して、
スキャルピングから、スイングトレードまで
学んでいくこととイコールでもあるのです。

2.スキャル~キャリーまでオールマイティーの教材なのでしょうか?

キャリートレードは
私にとってはちょっと長期的すぎるため、
私がお伝えしているロジックと、
あまり相性はよくありません。

※キャリートレードとは、
スワップポイントを積み上げることを目的に、
数ヶ月~数年間ポジションを保有する
超長期的なトレードスタイルです。

トレンドをつかみやすいスイングトレードと、
1日の中でトレードを完結させるデイトレード、
そして、私が得意な短時間で
利益を上げられるスキャルピング。

私が手がけている教材は
この3つのトレードスタイルがメインとなります。

この3つのスタイルが、
FXのトレードにおいては非常に相性が良く、

非常に効率的な資産運用が
可能と考えています。

3.スキャルに関連した部分は教材全体の何%くらいでしょうか?

少し、本末転倒なことを言うかもしれませんが
「全て」と言ってもいいです。

私がお伝えしているノウハウは、
世界中に通貨が流通し、
FXという仕組みがなくならない限り、
利益を上げ続けるための手法であると確信しています。

コンセプトごとに、スキャルピングトレード用、
スイングトレード用としてお伝えしていますが、

その中でも共通してお伝えしている
ライントレードを中心とした裁量判断技術は、
5分足でも、1時間足でも使える
非常に汎用性の高い手法です。

スキャルピングトレーダーだから、
FX革命DXで学ぶことができない、

スイングトレーダーだから、
恋スキャFXで学ぶことができない、

ということはありませんので、
自分の目指すトレードスタイルと
逆のコンセプトを持った教材で
学んでみるのも良いと思います。

あとは、

自分の性格に合わせて、
トレードスタイルをチョイスしていってください。

私のようにスキャルピングが得意な方もいれば、
スイングトレードしかやらない方もいます。

中には、相場に合わせて、
スキャルピングとスイングの
両方でトレードしていくスタイルの方もいます。

様々なトレードスタイルの方がいる中で、
共通して言えることは、
長期的なトレードする場合と、
短期的なトレードをする場合の違いを知り、
FXの相場の動き、本質そのものを学び続けているということ。

その中で、自分にあったスタイルが
結果的にスキャルピングだったり、
スイングだったりするだけなのです。

まずは、トレードスタイルを固定せず、
スイングトレードから順番に学んでいくと、
相場に対する理解度も深まり、

自分がどのスタイルで利益を上げていくべきか、
見えていくと思います。

ぜひ、あなたがこれから
FXで利益を上げていく上での
参考にしてみてください。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

FXで一生涯、利益を上げるための
ロジックとノウハウを4,980円でお伝えしている
『FX革命DX』はこちら→ http://s-url.bex.jp/hgmy
9月5日(木)までの期間限定公開です。

FX-Jin

2013年08月19日