おはようございます、FX-Jinです。

昨日は、コラムの内容で悩んでいたら
夜遅くなったので、朝の配信です。

実は、昨日の夜、覚悟を決めました。

この、ちょこっとコラムで、
クレームを覚悟にメールを書きます。

その代わり、私がなぜFXで利益を上げ続けているのか
その最大のポイントについてお話させてもらいますので、
ぜひ、最後まで読んでいただきたいと思います。

あなたは今、
すでにトレードを開始していますか?

「もう、3年くらいやってます」

「2ヶ月前から始めました」

「まだ右も左もわからないメルマガに登録してみた未経験者です」

など、さまざまな方がいると思います。

あなたが今
トレーダーとしてどの位置にいたとしても、
ひとつ質問をさせてもらいたいのですが、

『 あなたは何にお金をかけていますか? 』

これは、とても大切な質問です。

トレーダーや、投資家といった、
お金を効率的に運用していく方にとっては、
非常に重要な問いになります。

FXをはじめとする投資で
お金を稼いでいきたいと考えているなら、

「生きたお金の使い方」

をしていく必要があります。

では、生きたお金の使い方とは
どのようなものか。

それは、“自分のための勉強に使う”ということ。

「もちろん、勉強代に使っています」

「今はお金がないから、まずは無料の情報から集めています」

という方、それぞれいらっしゃるでしょう。

今まで、多くのトレーダーや、
経営者を見てきた結果、はっきり言えるのですが、

『勉強のためにお金を使える人じゃないと成功はしません』

なぜそのようなことが言えるのか。

それは、今まで多くの方を見てきたというのもありますが、
実際に私自身が身をもって経験しているからです。

私もFXを始めたときは、
お金もなかったですし、なるべく無料の情報だけを集めて、
FXで勝てるように努力をしていました。

正確に言えば、努力をしている“つもり”でした。

しかし、それは、
大きな遠回りをしていたことに気づいたんです。

そもそも無料で仕入れた情報というのは

『無料だ』という意識があるので、
無意識層では、その情報に価値を感じません。

しかし『これはお金を払った』という意識があると、
無意識層では、その情報に価値を感じるようになるのです。

そうすると何が起きるのか。

有料で学んだものは、実際に自分の力になって、
無料で学んでいた時とは比べ物にならないくらいの
知識が身につくのです。

FXで負けている人は
どんな人たちが知っていますか?

それは、思惑だけでトレードをしている人たち。

ニュースの情報や、
無料で得た情報を元に
「なんとなく」投資をしている人たちです。

しかも、そういった人たちの一番悲しいところは
自分がなんで負けているのか気づいていないこと。

情報やスキルは、お金をかけて身につけるもの、
という意識がない人たちです。

FXで稼ぐには「技術」が必要ですから、
その技術を身につけなければ稼ぐことはできません。

たまたま勝てたとしても、
それが、5年、10年、20年と
勝ち続けることはできないでしょう。

結局は

「FXでは稼げない、大損した」

「昔は稼げたけど、もうFXの時代は終わった」

と言って8割の人が退場していくんです。

そして、そういったトレーダーたちを尻目に
しっかりと勉強にお金も時間も費やした
2割のトレーダーたちが、一生涯勝ち続けて、

日本の経済状況や、景気、会社に依存することなく
本当の自由を手に入れていきます。

事実として、FXで勝つための技術はあります。

しかし、それを手に入れられるのは
地道な努力をコツコツと続けて、
「対価を払って学ぶ」という
本質を知っているトレーダーだけなのです。

FXのトレード技術は、一流企業の役員や、
高所得者と言われている
医者よりもお金を稼げる技術なわけですから、
それ相応の学習が必要なのは当たり前と言えるはず。

にも関わらず、医者になったり、
一流企業の役員になるよりも、
身に付ける技術がはるかに少なくて済むのは
本当にFXの最大の魅力だと思います。

例えば、医大の学費で言えば、
私大だと安くて2,000万円、
高ければ5,000万円近くの学費がかかります。

それに比べて、私がFXに費やした教材代は
200万円~300万円程度でした。

それで、毎月400万円~500万円と
稼げるようになったわけですから、
これほど効率的な学習は無いと思います。

ただ、単純にお金をかければ
良いというわけではありません。

私がFXを学び始めた当初は有料の教材でも、
良質な情報が少なかったので遠回りしましたが、
今であれば、その10分の1、20分の1位のお金で学べるはずです。

要は「生きたお金の使い方」をしてもらいたいんです。

お金は人間の体で言うと「血液」のようなもの。

循環させて、綺麗にしていかなければいけません。
そのままお金を止めていたら、
固まって澱んでいってしまいます。

循環をさせて、
良い栄養を取り入れていけば、
血液は綺麗になっていきます。

お金も一緒で、良い情報を入れて、
良いお金の循環を生み出していくと、
好循環になって、どんどんお金が増えていきます。

逆説的ですが、お金を手に入れるためには
お金を手放す事が必要です。

今日のコラムでは、トレードに取り組む上で
こういう風に考えるといいですよ、という話をしました。

もし、あなたがこれから私の教材で学んでいくのなら、
どうぞよろしくお願いします。

もちろん、あなた自身の選択ですから
私の教材を強制することはありません。

私の教材以外にお金をかけて、
FXを学んでいくのも、
あなたの選択であり自由です。

「結局は営業なのかな」

「確かにその通り、お金の使い方は大切だ」

と思うのも、あなた次第。

私の実体験、私の周りの人たちを見ていて、

・無料の情報は身につかず、結局は遠回り
・自分のための勉強代としてお金を使うと自分の力になる

という事実があることをお伝えしました。

今回のメールをどう受け取るか、
それは個人の考え方、価値観によるところが大きいでしょう。

私は日本の投資教育の普及という
自分自身の夢のためにトレードをしていますし、
トレードの技術を教材という形で販売して、
経済活動が生み出す好循環を作り、
クロスリテイリングという会社の経営も行っています。

そして、会社のために経済活動を行う事が、
日々頑張ってくれている社員への義務であり、
そこで得た利益をあなたをはじめとする投資家に
教材や情報としてお届けする使命があります。

そこで、今回のコラムでは、
私のメルマガ読者さんであるあなたに

「お金を稼ぐには、何にお金を使うべきか?」という
根本的なことを知っていただきたかったので
このような内容を書いてみました。

ぜひ、参考にしてもらいたいと思います。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。

良い3連休をお過ごし下さい。

FX-Jin

2013年09月13日