こんにちは、FX-Jinです。

10月に入り、残暑も終わり、
気温も冷え込んできました。

気温とは逆にFXトレードで、
懐は暖かくしていきたいところです。

あなたは、今トレーダーとして、
自分がどのような位置にいると思いますか?

これからFXトレードを学習していく新人トレーダーですか?

それとも、デモトレードで利益を上げられるようになってきて、
これからリアルトレードに挑戦する中級者トレーダーですか?

はたまた、すでに利益を上げ続けていて、
今では経済的な自由を手にしている
上級者トレーダーでしょうか?

あなたがどの位置にいるトレーダーであっても、
FXに出会い、FXで利益を上げようと考えているなら、

今後どんな経済状況になっていったとしても、
稼ぎ続けられる可能性が非常に高いと思います。

なぜか。

FXは「為替」を利用して利益を上げていきますよね。

ということは、
世界中に通貨が存在していて、
通貨間の取引というものがなくならない限り、
FXで稼げなくなるということは理論上考えられません。

例えば世界中の通貨が一つに統一されたら
話は別ですが、どんなに世界情勢が変わっても
かなり考えにくい出来事だと思います。

私はトレーダーとして
相場の根本的な理論を知り、
トレード技術を身につけることで
利益を上げ続けることに成功しました。

今では日本での投資教育の普及のために、
会社経営も行っている関係で、

さまざまな業界の経営者の方にお会いすることも多いのですが、
大きく稼いでいらっしゃる方でも
実は非常に経済的な不安を抱えていたり、
大きなリスクを背負っている方も少なくありません。

経営のための努力や勉強はもちろん必要ですが、
意外と、経営は運やめぐり合わせによるものも多いので、
本人にどんなに実力があっても、認めてもらえず、
成功できずにいる経営者の方も多いのです。

一時的に利益を上げられたとしても、
設立5年で約85%の企業が廃業・倒産し、
設立10年以上存続出来る企業は
6.3%しかいないという統計も出ています。

他にも、副業でいえばアフィリエイトや
ネットショップなどもありますが、
商品に流行り廃りがあるので、
常に新しい情報を仕入れ続けたり、
流行に乗るためのセンスや若い感覚が必要だったりします。

その点で言えば、FXは一度稼ぎ続けるための
技術を身につけてしまえば、
後はずっと同じ手法で利益を上げ続けられます。

しかも、デフレもインフレも関係ないので、
日本の経済状況に左右されることもありません。

元の資金さえ用意しておけば、
後はそれを着実に増やしていくだけです。

私自身、FXで利益を上げられるようになってから、
そのトレード方法はまったく変えていません。

これは、毎月100万円稼いでいたときも、
200万円稼いでいたときも、
400~500万円ほど稼いでいる今でも変わりません。

効率よくトレードするために、
インジケーターやサインツールなどを利用したり、

急激に運用金額は増やさずに徐々に運用額を増やしたり、

利益率を上げるための工夫はしてきましたが、
トレード手法や相場で利益を
上げるための理屈は結局のところ今も昔も同じです。

しかも、今ならノートパソコンや、
タブレットPCを使って、
外出先でもトレードができます。

極端な話、日本経済が破綻しても、
海外に移り住んでトレードをすれば良いだけです。

これほど効率がよく利益が上げられて、
さらに身につけた技術が
無駄になってしまうというリスクも無く、
運にも頼ることが無い稼ぎ方は、
FX以外に無いのではないかと思います。

自分の生活や、自分の大切な人たちなど、
自分の周りの方たちに経済的な自由を与えるスキルです。

ぜひ、これからもトレード技術を磨き続けてください。

今日は、実際にFXの技術を
身につけた後のお話や、稼ぐことのリスクについて
コラムを書かせていただきました。

それでは、良い週末をお送りください。

FX-Jin

2013年10月04日