こんばんは、FX-Jinです。

最近、とても寒くなってきましたね。
来週から12月です。

クロスリテイリング社内でも
風邪が流行していて、
マスクをしているスタッフが
半分くらいいる状況です。

そんな中、

サポートスタッフの「彼」は病気知らずで、
今日も元気に仕事を頑張っています。

私がデスクで仕事をしていると、
お昼休み中に「彼」が話しかけてきました。

↓↓↓

金本:
「Jinさん、Jinさん!

今日お昼休みに凄く良いことがありました!」

FX-Jin:
「・・・?

どうしたんですか、金本くん。
そんなに嬉しそうな顔をして」

金本:
「ボクジュウが、凄い売れてましたよ!」

FX-Jin:
「ボクジュウ・・・?

金本くん、書道でも始めたんですか?」

金本:
「何言ってるんですか、Jinさん!

ボクジュウといったら、

“僕”らはもっと自由になれる
3年で“10”億円稼いだ私の成功法則

の事に決まってるじゃないですか!

先月の10月に販売を開始した
Jinさんの書籍のことですよ^^」

FX-Jin:
「ぼ・・・ぼく、じゅう・・・ですか」

金本:
「そうです、スタッフの間では
みんな“僕じゅう”と呼んでいます。

それはそうと、ふらっと書店に寄ったら、
“僕じゅう”が売り切れ間近って感じになってました。

初版の印刷が追いつかなくて、
すぐに第2版が決まりましたけど、
今も好調みたいですね」

FX-Jin:
「そうなんですね、ありがたいことです(喜)」

金本:
「そこで、ちょっと相談なんですが」

FX-Jin:
「なんでしょう?」

金本:
「せっかく第2版も好調なようですし、
この“僕じゅう”の制作秘話とか、
教えてもらえませんか?」

FX-Jin:
「うーん、そうですね。

例えば、どんなことが知りたいですか?」

金本:
「聞きたいことはいろいろあるんですが、、
そういえば、編集の段階で、
カットしたFXロジックがありましたよね?

本来であれば、そのロジックプラス、
勝ちチャートパターンと、
負けチャートパターンを
書籍で紹介するはずだったと思うのですが、
なぜ、カットになったのか、とか知りたいです」

FX-Jin:
「あー、ありましたね。

私が数週間考えて、試行錯誤して作り上げた
書籍用のロジックが没になりましたね、、、汗」

金本:
「そうなんですよね!

僕もそのロジックをJinさんから
教えていただきましたが、
相場の動きに合っているし、
良いロジックだったと思ったのですが、、、」

FX-Jin:
「ええ、ロジック自体は良かったんですけど、

ただ、、」

金本:
「ただ?」

FX-Jin:
「ちょっと、書籍という媒体では、
伝わりづらいかなーと思いました」

金本:
「書籍という媒体・・・?」

FX-Jin:
「ええ、そうです。

私が書籍用に作ったロジックは
インジケーターのMACDを使ったロジックだったわけですが、

シンプルなロジックで、動画であれば10分も撮影すれば
解説できるロジックでした。

しかし、それを活字や画像で解説するとなると、
かなり膨大な量になってしまいますし、
何よりも直感的に分かりにくくなってしまうと思ったんです」

金本:
「なるほど」

FX-Jin:
「それに、書籍の中では
テクニック的なこと以上に、
FXで長期的に稼ぎ続けるための根本的な考え方や、
投資家としての人生観の方を伝えたかったので、
あまり、テクニカル的な部分に走りたくなかったんです。

私が書籍を出版するにあたって、
FXで稼ぎ続けるということの意味を
一人でも多くの人に伝えたい
という気持ちの方が大きかったんです」

金本:
「なるほどー、
そういうことだったんですね。

確かに表面的なテクニックを身につけても、
FXでは勝ち続けることはできませんもんね。

僕自身も、Jinさんにロジックを教わりたてのころは、
偶然、わかりやすい相場にあたって勝ち始めたもんだから、
それで調子に乗ってスランプに陥った経験もありますし(汗)」

FX-Jin:
「そうですね、あの時は私も金本くんに
厳しく怒ったこともありましたね(笑)」

金本:
「笑い事じゃないですよ、
当時は本当に悩んでいたんですから!」

FX-Jin:
「金本くんは、なぜスランプを
脱することができたと思いますか?」

金本:
「え?

そうですね、

やっぱり“継続学習”の重要性に気づいたことと、
相場そのものを理解しようと思ったからですかね。

このロジックじゃ勝てない、
とあきらめて、他のロジックに手を出していたりしたら、
今頃、負けのスパイラルに陥って
取り返しのつかないことになっていたかもしれません。

負けていた頃と
全く同じロジックを使っていますけど、
今や連戦連勝で、勝率も7〜8割はキープしてます」

FX-Jin:
「そう、そこなんですよ。

FXで勝ち続けるためには、ロジックそのものというよりも、
継続学習や、相場の動きそのものに
フォーカスしていかないといけないんです。

そういう意味で、書籍は
これから日本の投資業界を盛り上げてくださる方のための
切っ掛けになるような内容にしたかったんです」

金本:
「そうなんですね。

だから、Jinさんの投資家としての考えと、
相場の本質的な動きを体系化した
勝ちチャートパターンと
負けチャートパターンの紹介にとどめて、
ロジックそのものは載せなかったんですね」

FX-Jin:
「その通りです。

物事の本質さえ掴めてしまえば、
テクニック的なロジックは後からいくらでも学べるし、
私が提供しているロジックじゃなかったとしても、
応用を利かせることができます。

それを、本質よりも先に
テクニック的なことから学んでしまうと、
頭でっかちになって、
結局は青い鳥を追い続けるだけの人生になってしまいます。

実際に私の知り合いで、
稼げるようになるまで
15年かかったトレーダーがいました。

今ではもう稼ぎ続けているのですが、
その負け続けてきた15年間は
ずーっと、テクニック的なことばかり追い求めていて、
まったく投資家としての考え方や、
相場がどういう理由で動いているかなどには、
見向きもしなかったみたいです。

“もっと早く、自分の考え方を改めていれば、
学習の重要性に気づいていれば、10年は短縮できた。”

と、今では笑い話のように話してくれますが、
下手したら、その方も一生稼げなかったわけです。

そういった元々素質を持っている人に
テクニックに走ってほしくない、というのが心情です」

金本:
「そういうことだったんですね、、、

まさか、ロジックが没になった経緯に、
そのような話があるとは思ってもみませんでした^^;」

FX-Jin:
「書籍には書けませんでしたけど、
ちょこっとコラムをご覧の方にだけ、
このことは、知っておいてもらいましょう^^」

金本:
「そうですね^^

あ!そうだJinさん。

先ほど“僕じゅう”のAmazonレビューを見てたんですよ」

FX-Jin:
「あ、そうなの?

どうだった、評価は」

金本:
「えと、星が5つの方も入れば、
星が1つの方もいました(汗)

両極端な感じです(汗汗)」

FX-Jin:
「そうなんだ、
ちなみに、評価は
どういう内容でしたか?」

金本:
「評価の高い意見としては、

FX本にありがちな
・毎日が給料日
・1日○円稼ぐ
などといった煽るだけ煽るみたいなFX本とは系統が異なります。
FXで稼ぐことの現実・本質がしっかり書かれています。
↑↑↑
という感じで、

評価の低い意見としては

FXについて、とくに目新しいことが
かいてあることはなく、まったくの、まったくの初心者むけです。
↑↑↑
という、ご意見でした、、、(汗)」

FX-Jin:
「なるほど、貴重なご意見ですね。
ありがたいことです。

私にもまだまだこれから伸びシロがあるみたいなので、
より良い情報をお届けしていかなければなりませんね」

金本:
「あ、でも、周りのプロトレーダーの方々は、
“僕じゅう”の内容やFXノウハウについて、
レベルが高い書籍だと言ってくださってますよね?

低評価の方との認識の差ってどこにあるんでしょう?」

FX-Jin:
「プロの方ほど、基礎を大切にされますからね。

“僕じゅう”では、
もちろんその部分をしっかりと押さえているし、
勝ちチャートパターンと、
負けチャートパターンの紹介では、
相場の本質的な部分に切り込んでいたので、
プロという視点から見て、
そこを褒めていただけたのかもしれません。

どちらにせよ、絶賛の声は非常に嬉しいことですし、
ご指摘をいただけるのも、これからより良い情報を
提供していくための糧になりますので、感謝です」

金本:
「確かにそうですね、
僕も、“僕じゅう”を読み直して、

Jinさんが、これから稼ぎ続けていくトレーダーや
投資家の方々に何を伝えたかったのか、
さらなる発見をしたいと思います!」

FX-Jin:
「ありがとう^^

そうやって、何度も読み返すことで、
1回読んだだけでは読み取れなかった部分が
どんどんクリアになっていくと思います。

金本くんに読み込まれるのは、
少し恥ずかしいですが(汗)

“僕じゅう”によって、より多くの方々が、
経済的な自由を手に入れるための
切っ掛けを掴んでいただけると嬉しいですね!」

↑↑↑

以上が、「彼」こと金本くんとの
お昼休みの一コマでした。

ひょんなことから、
没になったロジックの話となりましたが、

このちょこっとコラムをお読みのあなたにも、
テクニック的なこと以上に、

経済的な自由を手に入れるための根本的な考え方を
得てもらいたいと思います。

私の新書籍である“僕じゅう”ですが、
現在、読売新聞の無料会員サービス「ヨリモ」で
10冊無料プレゼントキャンペーンをしてくださっています。
http://yorimo.jp/csa/Yrm0701_C/1221842005193
※応募〆切は2013年12月20日(金)です。

新刊JPさんなどでも、
私の記事を取り上げてくださっています。
http://www.sinkan.jp/news/index_4126.html?link=all

そして、やっと、Amazonでも
重版が追いつき、購入できる体制が整いました。
http://p.tl/LxrT

今まで品切れが続いており、
本当に申し訳ありません。

本日のコラムでお話ししたように、
テクニック的なこと以上に、
経済的な自由を手に入れるために、
トレーダーとして、投資家として、

相場で稼ぎ続けるための
本質的な相場の動きにフォーカスして
書籍を出版させてもらいました。

ぜひ、一人でも多くの方が、
この書籍を切っ掛けにして、

本当の自由というモノを
手に入れてもらいたいと思います。

長くなってしまいましたが、
本日のコラムはここまでです。

もう、11月も終わりです。

これからクリスマスに年末に
大掃除に大相場!

気合い入れていきましょう^^

それでは良い週末を。

FX-Jin

2013年12月02日