FX-JIN 公式Webサイト

ちょこっとコラム

凡人ですから。


□■□―――――――――――――――――――――――――――――――――

ただ今、Yahoo!JAPANさまの証券口座サービス「YJFX!」と
FX-Jin公式サイトが期間限定でタイアップ中です!
新規口座開設+お取引で、もれなくFX-Jinの特製限定レポートをお贈りします。

詳しくはこちら
YJFX!
―――――――――――――――――――――――――――――――――□■□

天才?凡人?

あなたはどっち?

私は凡人です。
 
 
ご挨拶が遅れてしまいましたね。
こんばんは、FX-Jinです。

さきほどの質問、
どちらを選びましたか?

「天才」なら自信があり、
「凡人」なら謙虚な方。

どちらもいい部分ってあります。
 
 
実はついこの前、
秘書の金本君に、ある漫画の話しをされました。

【スラムダンク】という漫画なんですが、
ご存知でしょうか?

とても人気のあるバスケ漫画ですね。
私も読んでみました^^
 
 
この漫画をご存知でしたら、
今回のメルマガのタイトルにピンときたかもしれませんね。

本来のセリフでしたら、
 
 
『天才ですから。』
 
 
なんですけど、
そのセリフをもじって言ってみたんです。

私は凡人ですから(笑)
 
 
・・・自分で言うのもなんですが、
私はFXで成功しています。

でも、そこに才能なんていらなかったんです。
もし私に何かの才能があれば、
昔、ころころ仕事を変えていなかったはずですからね(笑)

そんな私が出会ったFX。

FXでは・・・、
いえ、FXに限らず投資に関してはこう考えています。
 
 
【天才も凡人も関係ない】
 
 
と。
 
 
「天才の方が利益出せるんじゃないの?」
 
 
「天才だから成功したんじゃないの?」
 
 
そんなことないんです。
 
 
さきほども言いましたように、
私は凡人です。
 
 
天才は優れた才能を、
生まれたときから持っている人ですよね。

芸術家ならピカソやゴッホ。

スポーツならイチローや、
サッカー選手のメッシ。

彼らは才能に恵まれています。
そしてその才能の上に努力を重ねて、
成功を収めてきました。

ではここで、
「天才とはなにか?」をもうちょっと見てみましょう。

天才は優れた素質を、
もともと持っている人。

ひらめきなどの発想力、
奇抜なアイデア、
卓越した身体能力。

それらの素質を、
生まれたときから持っている人ですね。

では次に、
FXに素質は必要あるかを見てみましょう。
 
 
▼エントリーするとき、奇抜な方法が必要か?

┗必要ありません。

▼時間足を選ぶとき、ひらめきが必要か?

┗必要ありません。

▼損切りのポイントを決めるとき、思い切ったアイデアが必要か?

┗必要ありません。
 
 
才能は、
必要ないんです。
 
 
チャートのパターンや、
エントリーポイント、決済のタイミングなどを決めるには、
決まった方法を当てはめていくこと。

これらは奇抜な発想や思い切ったアイデアとは無縁のものです。
 
 
「では何と一番縁があるか?」
 
 
それは【努力】。
 
 
暑苦しい言葉と感じてしまうかもしれませんが・・・、

私は凡人だからこそ、
来る日も来る日も努力を続け、
学習を繰り返してきました。

でも、だからと言って、
凡人ではない天才が失敗する
というわけではありませんよ?

天才ならイチローのように、
才能に努力を重ねるんです。

前述しましたが、
だからこそ、イチローをはじめとした天才は、
成功を掴み取れたと言えます。
 
 
それに、
ただがむしゃらに努力をしたわけじゃないです。
私もイチローも。

FXの学習は、
1日何時間も休みなしにすればいいってもんではありません。

長時間だと集中力も途切れてしまいますし、
学習しても身につかなければ意味はないですからね。

さて、
今度は努力の方法について見ていきましょう。

1日数分という短い時間だけでも、
できる限り毎日FXに触れてみること。

チャートを眺めてみるだけでもいいですし、
「勉強」という形に捉われなくていいんです。

そうしてだんだんと、
投資に対する考え方や知識が膨らんできます。

知識が増えていくと、
疑問や知らないことも多くなりますし、
それについて調べていくのも学習と言えるでしょう。
 
 
天才は努力を重ねて成功すると話しましたが、
【スラムダンク】の主人公・桜木花道を見ても納得できます。

彼は「天才ですから」と言うように、
体格や運動神経に恵まれています。

でも、作中では練習に励んでいるシーンが多々あり、
それに伴って成長をしていくんです。

だから彼は努力を重ねたことで試合に出場し、
活躍することができました。

・・・いつもよりお話しが長くなってしまいましたね(汗)
話を最初からまとめてみるとこんな感じです。

冒頭で言ったように、私は凡人です。

だからこそ努力をする。
努力をしたからこそ、
FXで成功することができました。
 
 
あなたは何かしらの才能があるかもしれません。
でも、才能があってもなくても、

「努力は欠かせないことである」

というのを心がけていただければと思います^^
 
 
【努力の天才】
 
 
それが最強だと、
私は思います。

もしがむしゃらに学習をしているのであれば、
その時間を小分けにしてみましょう。

さきほどお話ししましたように、
毎日数十分でいいんです。

その積み重ねがあなたを変えていきます。
【努力の天才】になりましょう。
 
 
今回は1つの漫画から感じたことをお話ししました。
「漫画は人生の教科書」と聞いたことがありますが、
まさにその通りですね^^
 
 
このメルマガでは、FXのことを深く話すときもあれば、
日常から感じたことや、
私の考えをお伝えするときもあります。

そんな私のお話しに、
またお付き合いいただければ幸いです^^
 
 
それでは、
また来週お会いしましょう。
 
 
 
 
FX-Jin
 
 
□■□―――――――――――――――――――――――――――――――――

ただ今、Yahoo!JAPANさまの証券口座サービス「YJFX!」と
FX-Jin公式サイトが期間限定でタイアップ中です!
新規口座開設+お取引で、もれなくFX-Jinの特製限定レポートをお贈りします。

詳しくはこちら
YJFX!

―――――――――――――――――――――――――――――――――□■□

2014年6月27日

カテゴリー:2014年6月

私と生活と時間足と


こんばんは、FX-Jinです。

最初に今回お話しさせていただきます、
テーマをお伝えします。
 
 
今回は「時間足」についてです。
 
 
こちらについてお話ししようと思ったきっかけですが・・・、
私の日常にありました。
 
 
少し、私のお話にお付き合いください。
 
 
実は最近いつもより忙しくて、
なかなか慌ただしい日々を送っていました。

その時々のやるべきことに集中して、
1日の全体のスケジュールが把握しきれないなんてときも・・・。

でも、そこまで忙しくないときは、
1日のスケジュールをしっかりと把握して、
ときには1週間のスケジュールを見直すときも。
 
 
そんな中、
その状況に合わせて見方を変えるというのは、

「なんだかトレードでいう時間足と
ちょっと似ているな~」

と思ったんです。

それで今回は、
時間足についてお話ししようと決めました(笑)
 
 
ここで一つ、ご質問させていただきます。
 
 
◆1分足

◆5分足

◆15分足

◆30分足

◆1時間足

◆4時間足

◆日足

◆週足

◆月足
 
 
色々と種類がありますが、
あなたは主にどの時間足でトレードしているでしょうか?
 
 
私は1時間足をメインの足にしていまして、
自分に向いてると思っています。

それに数時間の間に決着がつくので、
ライフスタイルにも合っていると感じているからです。

もちろん、スキャルピングのテクニックが鈍らないように
5分足でもトレードしていますし、
長期的な運用の目線で
日足で持っているポジションなどもありますがね^^
 
 
人によってメインの時間足は異なります。

でも、どのような時間足でも、
相場はトレンドとレンジを繰り返しているので、
基本的な動きは同じと言えるんです。

再び私の1日に例えますと、
1日全体のスケジュールを見ているか、
スケジュールの一部分を見ているか。

簡単に言いますと、
状況に合わせて見方を変えるということですね。
 
 
そして、
そのパターンの中で、
最も利益になりやすいタイミングを見ていくことが大切となります。

いくつかメインの時間足を決めておいて、
その時の相場で綺麗なチャートパターンになっている時間足を、
選んでいく。

そのように、
どう時間足を選んで、使っていくかが、
重要となるんです。
 
 
でも、どの時間足でも、

【相場の流れに逆らわない】

というのが大切!
 
 
上昇トレンド中に売りで入るのも、
下落トレンド中に買いで入るのも危険です。

時間足が変わっても、
その点は変わらないというのは忘れないでくださいね。

また、時間足は

「絶対にこれ!」

というものはありません。
 
 
『短期トレードを行なうのであれば、
短めの時間足。』
 
 
『中長期トレードを行なうのであれば、
長めの時間足。』
 
 
というように、
その時々によって時間足を変えてもいいですし、
あなたの得意なトレードスタイルに合わせて、
使い分けてみてください。

また、長い時間足で全体の流れを見てから、
15分足や5分足でスキャルピングをする、
という方法もあります。

いつも見る時間足をいくつか決めておいて、
その状況に合わせた時間足で、
安定感のある有利なトレードをしていきましょう^^
 
 
・・・・私も、
自分のスケジュールを日足で全体を見てから、
時間足、分足というように見て、
しっかり管理していきたいと思います(笑)
 
 
今回は私の日常から感じることのできた、
FXのちょっとしたアドバイスをさせていただきました。
 
 
これからも色々と浮かんでくるかもしれませんので、
そのときはまたお話しさせていただきますね^^

次回もぜひお読みいただければと思います。

それでは、
良い週末をお過ごしください。
 
 
 
 
FX-Jin

2014年6月20日

カテゴリー:2014年6月

肩、凝ってないですか?


こんばんは、FX-Jinです。

湿気が多くなってきて、
ジメジメしてきましたね。

湿気に元気を吸い取られてないですか?

6月中旬となって、
月の半ば、
それに2014年の半ばにもなりました。

頑張り時の時期と言えますね。

でも、これからもっと暑くなっていきますし、
季節の変わり目ということで、
疲れが溜まりやすくなってしまいます。

そんな中、
頑張り方に気をつけていきたいところです。

疲れを取らないで頑張ると、
出口を見つけられない疲れが
どんどん蓄積されてしまいます^^;

それが影響して体調を悪くしてしまうと、
日常の生活リズムも崩れてしまいますし、
万全の状態でトレードができなくなりますよね。

そうすると判断力が低下してしまいますし、

「細心の注意を払ってトレードに臨む」

ということができなくなってしまうんです。

つまりは、甘い判断をしてしまうということ。
私が負けていたときは、
甘い判断をしてしまっていました・・・。

冷静な判断ができないと、
 
 
「これでいいかな」
 
 
「まあ大丈夫だろう」
 
 
という、甘い判断をしてしまうんです。

だから、冷静な判断をするためには、
疲れの出口を作って、
万全の状態でいるのが大切と言えます。
 
 
そこで今回はですね、
有効的な休憩の仕方をお伝えしたいと思います^^

私も実践するときがありますし、
疲れやストレスもいつの間にか和らいでいるんです。

厳選した3つの方法をお伝えしますね。
 
 
それでは、早速!
 
 
◆1、お散歩をする◆

休憩といってもお仕事中にお散歩というのは、
なかなか難しいという方もいらっしゃるかもしれませんね。

でも、ちょっと近くのコンビニに行ったりとかでもいいんです。
良い気分転換になりますからね。
 
 
◆2、ちょっと身体を動かす◆

もしかすると無意識に行なっているかもしれませんね。
デスクワークの方でしたら肩や腰が凝ってしまいますし、
背伸びをしたり、肩を回したり、
屈伸運動などをしてみると良いですよ。
身体的な疲れが和らぎます。
 
 
◆3、デスクから離れてランチを食べる◆

ランチはランチで楽しむ!
少しデスクから離れてみて、
同僚の方とのコミュニケーションを楽しむんです。

PCをお使いになるのでしたら、
目を休ませることにもなります。
お仕事の一区切りとして、リラックスしてみましょう。
 
 
どれもちょっとしたことかもしれません。

でも、人の集中力はずっと続くものではありませんし、
休憩を取ることはとっても大事なんです。

トレードをしているときも、
何時間もチャートとにらめっこしていると
疲れてしまいます。

それだけ集中しているってことですし、
トレードをするときも、
どこかで休憩を入れるのが大切です。

ですのでトレードのときは、
ご自身でメドを立てて、
合間に休憩を入れてみましょう。
 
 
お仕事中も休憩時間だけではなくて、
ひとつひとつの作業の合間にちょっと一息できるような、
自分だけの小さな休憩タイムを見つけると良いですよ。

気持ちの切り替えにもなりますからね^^

集中力が続いているように見える人って、
自分だけの休憩タイムを見つけるのがうまい人なんです。

だから集中力が続いているように見える・・・、
いえ、実際に集中力が続いているって言えます。

私がお伝えした休憩方法以外にも、
あなただけの休憩の仕方を探してみるといいかもしれませんね。
 
 
それに、私からのお話も、
あなたの疲れを取る休息の時間になれたら嬉しいです(笑)
 
 
それでは、
今週もお読みいただきありがとうございました。

週末はしっかりと疲れを取っていただければと思います^^

また来週、
お会いしましょう。
 
 
 
FX-Jin

2014年6月13日

カテゴリー:2014年6月

行ってみたい国、ありますか?


こんばんは、FX-Jinです。

突然ですが、
あなたは行ってみたい国ってありますか?
好きな国でもいいです。

実は私、
最近またちょこっと、
どこか海外旅行に行きたいなって思っています。

旅行会社のパンフレットを見るだけでも、
なんだかワクワクしてくるんです(笑)

私はオーストラリアへの海外留学をはじめ、
インドやロシア、タイなど、
様々な国へと渡りました。

言葉や土地は異なっても、
どの国でも共通していることがあります。

それは

【自分の価値観や視野が広くなった】

と、いうことです。

その国々特有の文化がありますし、
日本では考えられないことだってたくさんあります。

例えば、
インドでは身体の右側が「浄」、
左側が「不浄」とされているんです。

だから握手をするときや、
食事をするときは「浄」の右手を使う習慣があります。

でも、
日本ではそんなことを気にはしませんよね。
もちろん宗教・文化の違いが大きな理由だと思います。

ただ、そんな違いを知ることができたという経験や、

「こんな習慣や文化があるんだ!」

と感じて視野が広がったと思っています。

「視野が広がる」というと
少し抽象的かもしれませんね。

つまり、色んな国に渡って文化を知ることで、
多方面からの視野が持てるということです。

自分の主観だけに捉われないで、
柔軟な考えができるようになったと感じています。
 
 
視野を広げるのは
トレードでも大切なことです。

視野が狭くなってしまうと
どうしても周りが見えなくなってしまいます。

ひとつのことに集中しているけれど、
集中しているあまり
人の声も聞こえないなんて人もいたり・・・。

確かにひとつのことに集中するのも、
先々を見て行動するもの大切ですよ。

でも、そこにプラスして、
自分が何をしていたか、
自分が何をしてきたか、
そして何を考えていたか。

そう振り返るときって必要だと思います。

トレードをするときも、
直近のチャートの動きをしっかりと確認するのが重要。

でも中には、
トレードをしているとき、
パニックになってしまう方もいらっしゃいます。

そういう方は、
「上手くやろう上手くやろう」と意気込みすぎてしまい、
かえって緊張感を増してしまっているんです。

そのため、視野が狭くなってしまい、
直近のチャートを見ないで、
トレードに臨んでしまうなんてことがあります。

そんなときは一度目を閉じて深呼吸をしてみたり、
少し時間を置いて、
またあとでトレードに挑戦してみたり、
なにかしらの環境の変化が必要です。

あと、お時間が空いているときには、
新しい趣味を探したり、
長い間会っていない学生時代の友人に会ってみるなどしても、
あなたご自身の視野を広げることにつながっていきます。

何も海外旅行だけが、
視野を広げるってわけじゃないんです。

それに、

「視野を広げる!」

と意気込まなくても大丈夫。

何かいつもと少し違う変化があれば、
それが視野を広げることになっていくんですからね。

そして、視野を広げていくことが
トレードをしていく上でも大切なことと言えます。

よろしければ、
ちょこっといつもとは違うことを
してみてはいかがですか?

私も色々な経験や発見をして、
自分自身を磨いていこうと思っています^^
 
 
今週は「視野」についてお話しをさせていただきました。

人生でもトレードをしていく上でも、
視野を広く持つことが大切だということを、
なんとなく感じていただけましたら幸いです。

それでは、ここまでお読みいただき、
ありがとうございました。

また次回、お会いしましょう!
 
 
 
 
FX-Jin

2014年6月6日

カテゴリー:2014年6月

プロフィール

FX-JIN

こんにちは。プロトレーダーのFX-Jinと申します。

FXのスキャルピングで生計をたてているプロトレーダーです。

株トレードを3年、FXトレードを8年、合計11年間の投資経験があります。

FX口座にある400万円ほどを、毎月倍にして利益を得ています。

年間では3000万~4000万円の利益を上げています。

詳しいプロフィールはこちらから

コラムバックナンバー

【2014/11/20 重要なお知らせ】

現在、弊社の配信システムにて配信されるメールがエキサイトメール(●●●●@excite.co.jp)の場合
正常に届かないという不具合が発生しております。


そのため、エキサイトメールをご利用の方は今後、更新のお知らせやセミナーのお知らせなど、
重要なメールが一切届かない可能性もございます。


引き続き弊社からのメールを受信するためにはお手数をお掛けしますが、エキサイトメール以外へ
アドレスの変更をお願い致します。


下記より、メールアドレスの変更申請を行うことが出来ます。

http://forms.mail-box.ne.jp/cross/adress_change/

新規でメールアドレス取得が必要な方は
下記よりフリーメールアドレスを取得してください。


▼Yahooメール
http://promo.mail.yahoo.co.jp/


▼Gメール
https://accounts.google.com/SignUp



下記はフリーメール取得の
マニュアルサイトとなっております。
どうぞ、ご参考ください。


▼Yahooメール取得マニュアル(外部サイト)
http://sonoyama.org/2090.html


▼Gメール取得マニュアル(外部サイト)
http://sonoyama.org/2150.html



ご不明点や、疑問点がございましたら、いつでも下記までご連絡ください。

(※件名に「エキサイトメールの変更に関して」とお書きください)
info@fx-jin.jp