あけまして、おめでとうございます。

FX-Jinです。

2014年初のちょこっとコラムをお送りします。

2013年、あなたは1年間を振り返ってみて、
いかがでしたか?

私はと言うと、
とても目まぐるしい1年間でした。

トレードも、会社経営も、
バタバタと変わっていった年だったと思います。

ちなみに、私の2013年のトレード結果はと言うと、
年間利益は「約6,000万円」という結果に。

今年はトレーダーとしては、
過去最高の利益となりましたが、
運も味方してくれた年だったのでしょう。

何と言っても、ドル円は分かりやすいほどの
円安トレンド。

上昇し続けた1年間でしたね。

ユーロドルも壊滅的な荒れ相場などは無く、
1~2ヶ月周期で、上昇と下落を繰り返していくような
チャートの読みやすい年となりました。

やはり、主要な通貨ペアは、
相場の方向性が読みやすく、利益にもなりやすいので
非常に楽な気持ちでトレードができます。

そして、会社のスタッフの数も増え、
細かい部分までお客様へのサポートが行き届くように、
社内改革も進めてきました。

2014年も、これまでの教材やサービスの質を落とさずに、
むしろ向上しながら、

投資教育の普及のために様々なことにチャレンジし続ける、
そんな企業でありたいと思います。

ところで今日は、今年最初の
ちょこっとコラムからのメッセージとして、
一番にあなたにお伝えしたいことを書きます。

それは、

「土台固めをしっかりしておこう」

ということです。

昨年のうちに目標以上の金額を稼げたのであれば、
一休みしてみてください。

旅行に行ったり、
趣味に時間を使ってみてもいいですし、
トレードはせずに学習に時間を充ててみるのもいいでしょう。

調子が良いうちに、さらに攻めたい気持ちは分かりますが、
人間、調子に乗ったときが
一番失敗をしやすい状態になります。

今一歩立ち止まって、なぜ、調子が良かったのか、
冷静に振り返ってみましょう。

私が、2013年、
今までで最高の利益を上げられたのは、
はっきり言って「運」も大きかったと思っています。

私は2013年のはじめに、
4,000〜5,000万円の利益を狙って、トレードを始めました。

しかし、結果として、予想よりも多くの利益が取れました。
ここで、調子に乗って

「自分には年間6,000万円を稼ぐ実力があるんだ!」

と思ってしまうと、
その後大きく失敗してしまうことになるでしょう。

そうなってしまわないように、
今年のトレードは去年よりは
ちょっと控え目にしようかと思っています。

その分、しっかりと学習に時間をあてて、
自分が本当に年間6000万円の利益を上げられる実力や、
マインドを身につけたと感じたら、改めて、
そこを目標にチャレンジしていきたいですね。

そして、逆に利益が上がらなかった方や、
FXを始めたばかりの方でしたら、
この1年は土台作りに専念していきましょう。

FXで稼げない理由は2つしかありません。

・調子に乗って、利益が上がらなくなる

・自分の勉強不足により、利益を上げられない

この2つのうちのどちらかです。

いくら稼げている人でも、
調子に乗ってしまえば、転げ落ちるのは早いですし、

資金管理も、トレード手法も学ばないまま
トレードをしていれば、
ワケも分からず損失が続いてしまいます。

最終的に稼ぎ続ける人というのは、
しっかりと相場についての学習を続け、
愚直に利益を上げ続けられる人です。

そういう方は、何のしがらみも無く、
自由に暮らし、人生を楽しんでいます。

2013年FXで利益を上げられた方も、
そうでなかった方も
2014年を良い年にできるように、

トレード技術の土台を固めて、
気を引き締めていきましょう。

この土台さえブレなければ、
FXで稼ぎ続けることは難しくないはずです。

トレード以上に、学習に専念できるトレーダーは、
どんな相場状況でも、利益を上げ続けられますので、
一緒にがんばっていきましょうね。

それでは、今年も1年間よろしくお願い致します!

FX-Jin

2014年01月10日