こんばんは、FX-Jinです。

突然ですが、私FX-Jinは
「ガツンとみかん」というアイスが大の好物なのですが、
そのアイスが、本日事務所に送られてきました!

残念ながら、送り主様が分からなかったため、
こちらにてお礼申し上げます。

ありがとうございます!
大事にいただきます^^

さて、本日のコラムです。

日本はアニメ大国と言われるほど
アニメーションの文化が流通している国ですが、

あなたはアニメ、見ますか。

私はあまり見ないんですが、
私が経営しているクロスリテイリングには、
どうやらアニメ好きの社員も多いようで、

昼休みには、アニメやゲームの話題で
よく盛り上がっているようです^^

その中で、昨日社員が話してた内容が
自分のビジョンと似ていてびっくりしたので、
ちょっとご紹介しちゃおうかと思います。

その作品の中の世界では、優れた能力を持ってる人たちがいて、
その人たちは、良い職業に就けたり、
有名人になれる将来が約束されていたりと、
とにかく一生勝ち組でいられるそうです。

でも、その優れた能力というのは、
基本的に生まれつき備わってるものなので、
凡人は、いくら努力したところで
その力を手に入れることはできない…。

そんな世の中を見て、一人の科学者が

「これではいけない。
みんなが能力を持っていれば、よりよい世界になる!」

と一念発起して、
生まれつき能力を持っていない人でも、
望んだ人は力を使えるように研究を続け、
ついにその研究が実を結ぶか…!?

と、最近の放送ではそういうお話しだったそうです^^
私が見てるわけではないので、
認識があってるかは定かではありませんが(汗)

これを聞いて、私はこの科学者のキャラクターに
強く共感しました。

この作品の「優れた能力」を
「トレーダーとしてのスキル」に置き換えると、
私が目指していることと重なるからです。

私は、一部の優れたトレーダーだけが
相場から利益を得続ければいいとは思っていません。

トレーダーのスキルというのは、
学習をしたり、経験を積んでいくことで、
誰でも手に入れられるものだと思います。

もちろん学習や経験のために
時間や資金をかけることは必要です。

しかし、それらは無駄になるものではなく、
あなたが成功者として
お金を安定的に稼ぐ未来への鍵なのです。

多くの成功しているトレーダーたちは、
自分が稼げていれば
他の人が稼げるようになるための
努力をしようなどとは思いません。

当然ですね、自分の利益になるわけではありませんから。

また、もしそのような意識があったとしても、
機会や土壌に恵まれなければ、
自分の知識やスキルを人に伝えていくことはできません。

しかし、私は機会に恵まれました。

経済的自由人の輩出という、
私の夢でもあるビジョンに近づくために、
教材を制作したり、このようにメルマガを配信したりして、
私のスキルを公に公開する場を手に入れているのです。

もちろん、大変なことはあります。

経営者として、教材の著者として、
トレードだけをしていればいい生活からは
考えられないほど、忙しい日々を送っています。

しかし、それでも、そうまでしてまでも、
私が「経済的自由人の輩出」という目標を掲げるのは、
前述のアニメの彼と、同じ思いがあるからです。

すなわち、優れた能力というのは、
特定の限られた人が私利私欲に使うのではなく、
多くの人が努力次第で手にすることが
できるべきだと思うのです。

そして、そのような世界こそが、
誰でも努力次第で
経済的に自由な、幸せな未来を送ることが出来る世界こそが、
真に成熟した、良い社会なのではないかと思うのです。

私はそのような社会のために、
いつでも自分にできることをやっていきたいと思います。

教材の著者としての活動はもちろんですが、
昨年からは、実力のあるトレーダーを発掘し、
自分と同じように、著者として、
FXのスキルを広めてくれるように
プロデュースしていく活動にも取り組んでいます。

自分ひとりではできないことも、
多くの賛同者や協力者の方々の力を借りて、
着実に達成に近づいています。

あなたもどうか、私のビジョンに共感してくださった場合は、
FXの学習をして、経済的自由人への道を
一緒に歩んでください。

あなたの成功が、私や、
私に協力してくれるスタッフ、
そして新たな著者の方々にとっての
大切な一歩となります。

・・・と、ここまで書いておいてなんなのですが、
先ほどのアニメの科学者さん、
実は作中では悪役らしいです(^^;

途中まで話を聞いて、
すごく共感していただけに、ちょっと切ない。。。(汗)

まあ、私もその作品をちゃんと見たら、
違う感想を抱くかもしれませんがね(笑)

それでは、今週もお疲れ様でした。

FX-Jin

2014年02月07日