こんばんは、FX-Jinです。

あなたは、インターネット上で
無料の動画コンテンツを見ることはありますか。

最近は多くの動画サイトが登場し、
若手のクリエイター達や、様々な企業が、
自身の作品発表の場やCMを流すメディアとして
活用していますよね。

中でも、国内で大手と言えば
youtubeとニコニコ動画などでしょう。

私が経営しているクロスリテイリング株式会社でも、
若い社員が多いためか、
この2つのサイトを日常的に閲覧、利用している者が
多いようです^^

さて、ニコニコ動画といえば、
設立会社であるドワンゴが、
角川書店で知られる「KADOKAWA」と
経営統合する方針が発表されました。

新会社の名前は、
『KADOKAWA・DWANGO』。

代表取締役会長には、
ドワンゴの代表取締役会長である
川上氏が就任し、

KADOKAWA取締役会長の角川氏は、
取締役相談役となるそうです。

インターネット上で
様々な情報や動画サービスなどを公開している
ドワンゴと、

リアルの世界で
書籍や雑誌などを提供してきた
KADOKAWAとでは、

一見かなり違うものの出会いのように感じられます。

中には、その狙いや方向性について、
疑問視している方もいるかもしれませんね。

しかし、私はこのニュースを聞いて、
とても感心させられました。

いつの時代であっても、
現在の状況が安寧と続くという保障はなく、

「盛者必衰」という言葉があるように、
今、業界のトップにいるような存在であっても、
その地位は常に脅かされています。

それはインターネット業界であっても、
書籍や出版に関する業界であっても、
おなじこと。

そんな世の中を生き抜いていくためには、
時代の先を読み、
時代が求めているものをいち早く察知することが
大切なのです。

そのためには、日々様々な方向にアンテナを張り、
情報収集と学習とを続けていく必要があるでしょう。

今、動画コンテンツを見ている若者は、
1年先、3年先、10年先には
インターネット上の情報に何を求めているのか。

現在書籍を手にとっている人口のうち、
どの程度が、今後も紙媒体のコンテンツを
必要と感じているのだろうか。

きっと、今回経営統合した2社は、
少なくとも、自社の、そして業界の未来を考えた上で、
経営統合という決断に踏み切ったのだと思います。

このような決断は何も、
企業を経営している人間だけが
考えればいいということではありません。

時代の流れを汲み、
その時その時に必要な判断をくだしていくことで
明るい未来を手に入れられるのは、
企業でも、個人でも、おなじことです。

あなたは、
今の人生設計のまま進んでいって、
本当に良いのですか。

住む場所、時間の使い方、人間関係、資金を増やす方法・・・

人が一人生きるだけでも、
考えるべきことは山ほどあります。

その全てにおいて、
今すぐに成功を修めることなんて
誰にもできませんが、

せめて、今日からの行動や決断によって
これからの自分が幸せになる方法が見つかったのなら、
それは迷わず実行してほしいと思います。

多少時間がかかっても、
苦労することであっても、
それらの時間や苦労は無駄ではありません。

私も、今でこそ
FXトレードで安定的な利益をあげることが
できるようになりましたが、

最初のうちは上手くいかず、損切りばかりで
失敗や回り道を繰り返していました。

それでも、経験と学習を続けることで
一生稼げるノウハウが身につくのであればと、
必死に努力した結果、

今の、自分の目標に向かって
ひたすら走ることが出来る日々が手に入ったのです。

もう一度言います。

自分が幸せになる方法が見つかったのなら、
迷わず実行してください。

企業を発展させることができるのが
内部の人間の判断であるように、

あなたの人生を幸せにできるのもまた、
あなた自身の判断なのです。

方法がわかったら判断してください。
そしてそれを、実行してください。

今、日本はアベノミクス政策の効果で、
景気が上向いてきているなどと言われますが、
それはあくまでも、政府のお膝元にいる
マスコミが伝えている情報に過ぎません。

消費税が5%から8%、そして10%へと
引き上げられようとしている現状を見ても、
今後の国民の生活苦が深刻化しないとは
とても言い切れないでしょう。

そんな時代の中、5年後、10年後の自分のために、
そして自分の家族や、大切な人のために、
あなたが今できることはなんですか。

一度じっくりと考えた上で、
ドワンゴやKADOKAWAの代表達のように、
未来を意識した判断をしていきましょう。

FX-Jin

2014年05月16日