こんばんは、FX-Jinです。

突然ですが、あなたには長い時間かけて習得したいもの、
あるいは、そのための行動を今すでに始めているもの、
そういうものは、ありますか。

私には息子が2人いるんですが、
兄弟そろって野球をやっていて、
始めた頃に比べると、
2人とも本当に様になってきました。

▼兄の写真

▼弟の写真

さらに上の子は、
最近ではイラストにもハマっているらしく、
世間で言う“萌え系”のイラストを
日々練習しているようで、

親の私が言うのもなんなのですが、
これがなかなか、上手いものなんです^^

スポーツであっても、芸術であっても、
日々上手になりたいと思って訓練を重ねると、
やはり着実に上達するものですね。

しかし、何にでも良い結果をもたらしそうな“訓練”ですが、
実はやる必要がない、
むしろやらないほうがいいものがあることを
あなたはご存知でしょうか。

それは、

“投資マインドを鍛えるための訓練”

です。

投資の世界でトレーダーが生き残るためには、
主に3つの柱が必要となります。

1つ目は、ロジック。

いつ買うのか、いつ売るのか、
その目に見えるテクニックの部分が
ロジックに当たります。

信用できるロジックを持っていれば、
むやみやたらに知識ばかりを詰め込まなくても
しっかりと勝てる戦略を組むことができます。

2つ目は、資金管理術。

自身の資金量に対して、
1回のトレードにどれくらいの資金を投じればいいのか、
どれくらいの損切り幅を設定し、
どれくらいの利幅を狙えばいいのか。

資金管理術をしっかりと理解できていれば、
これらのことをきちんと判断することができ、
勝てるロジックと合わせて使うことで
長期的、安定的に利益を獲得し続けることが出来ます。

3つ目は、マインド。

トレーダーが陥りやすい心理状況というのを
事前に知識として取り入れたり、
経験から学んだりすることで、
不安や過度な期待から生まれるミスを
最小限に押さえることができるのが、このマインド。

ロジックや資金管理ももちろんとても大切ですが、
このマインドがしっかりしていないと、
ロジックや資金管理をいくら理解できていても、
実は失敗してしまう可能性が大きいのです。

それは、ロジックや資金管理術に基づいて
自分で決めたルールを守れるかどうかが、
この「マインド」にかかっているから。

そういう意味で、この「マインド」は
ロジックや資金管理術と同じくらい、またはそれ以上に、
きちんと習得しておくべきものなのです。

少し話がそれましたね。

それでは、そんなに大切な「マインド」なのに、
投資マインドを鍛えるための訓練は
どうしてしない方がいいのでしょうか。

それは、マインドとは鍛えるものではないからです。

これは持論ですが、
「マインドを鍛える」と言うと

「強制的な訓練でもって自分自身を変える」

というようなイメージがありませんか。
私は、そのように感じてしまいます。

果たして、訓練を積んで
自身の心に大きな変革をもたらさなければ
トレードで勝てないのでしょうか。

いえいえ、そんなことはありません。

実際、毎月トレードで安定的に利益を
上げられるようになった私ですが、

勝てるようになる前の自分と、今の自分とを比べても、
性格がガラリと変わった!とか、
精神力が格段にアップした!なんてことは
ないのです(^^)

それでは、何が変わったのでしょうか。
自分の経験を振り返ってみると、それは、

「知らなかったことを知り、それを習慣化した」

ということが、一番の変化でした。

知らなかった考えや思考を知ることで、
トレードに対する見方が変わる・・・。
目指すべきものや、大切にすべき考え方が分かる・・・。

この時点でもう、投資マインドの半分以上は
形成されたも同然でした。

そして、それを習慣化していく作業を繰り返すだけで、
トレーダーのマインドは出来上がります。

厳しい訓練をしたり、
多大な損失を出すなどの苦い経験をしなくても、
投資家マインドは手に入る。
僕はそう断言できます。

だから、自分には無理だと諦めないで下さい。
厳しい訓練など嫌だと、可能性を捨てないで下さい。

私にできたように、あなたにも、きっとできます。

身につけたいと思い、
そのために必要なステップを踏むことで、
投資家マインドは習得できるものなのです。

ただし、私がトレードで勝てるようになった時は、
負けていた時と全く逆の習慣を身に着けることから開始しました。
ここは、重要ポイントだと思っています。

「勝つためには負ける経験が必要だ!」
などと、頭ごなしに言うつもりは私にはありません。

しかし確かに、失敗から学び、
そこから得られることを糧にすることで、
負けトレードがぐっと少なくなったことも事実なのです。

この仕組みというか、
負けをどのように捉えれば自身の未来に活かせるのか、
という点については、
またそのうちお話ししますね。

それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました!
季節の変わり目は体調を崩しやすいと言いますので、
週末はあなたもゆっくり休んでくださいね(^^)

FX-Jin

2014年05月23日