こんばんは、FX-Jinです。

湿気が多くなってきて、
ジメジメしてきましたね。

湿気に元気を吸い取られてないですか?

6月中旬となって、
月の半ば、
それに2014年の半ばにもなりました。

頑張り時の時期と言えますね。

でも、これからもっと暑くなっていきますし、
季節の変わり目ということで、
疲れが溜まりやすくなってしまいます。

そんな中、
頑張り方に気をつけていきたいところです。

疲れを取らないで頑張ると、
出口を見つけられない疲れが
どんどん蓄積されてしまいます^^;

それが影響して体調を悪くしてしまうと、
日常の生活リズムも崩れてしまいますし、
万全の状態でトレードができなくなりますよね。

そうすると判断力が低下してしまいますし、

「細心の注意を払ってトレードに臨む」

ということができなくなってしまうんです。

つまりは、甘い判断をしてしまうということ。
私が負けていたときは、
甘い判断をしてしまっていました・・・。

冷静な判断ができないと、
 
 
「これでいいかな」
 
 
「まあ大丈夫だろう」
 
 
という、甘い判断をしてしまうんです。

だから、冷静な判断をするためには、
疲れの出口を作って、
万全の状態でいるのが大切と言えます。
 
 
そこで今回はですね、
有効的な休憩の仕方をお伝えしたいと思います^^

私も実践するときがありますし、
疲れやストレスもいつの間にか和らいでいるんです。

厳選した3つの方法をお伝えしますね。
 
 
それでは、早速!
 
 
◆1、お散歩をする◆

休憩といってもお仕事中にお散歩というのは、
なかなか難しいという方もいらっしゃるかもしれませんね。

でも、ちょっと近くのコンビニに行ったりとかでもいいんです。
良い気分転換になりますからね。
 
 
◆2、ちょっと身体を動かす◆

もしかすると無意識に行なっているかもしれませんね。
デスクワークの方でしたら肩や腰が凝ってしまいますし、
背伸びをしたり、肩を回したり、
屈伸運動などをしてみると良いですよ。
身体的な疲れが和らぎます。
 
 
◆3、デスクから離れてランチを食べる◆

ランチはランチで楽しむ!
少しデスクから離れてみて、
同僚の方とのコミュニケーションを楽しむんです。

PCをお使いになるのでしたら、
目を休ませることにもなります。
お仕事の一区切りとして、リラックスしてみましょう。
 
 
どれもちょっとしたことかもしれません。

でも、人の集中力はずっと続くものではありませんし、
休憩を取ることはとっても大事なんです。

トレードをしているときも、
何時間もチャートとにらめっこしていると
疲れてしまいます。

それだけ集中しているってことですし、
トレードをするときも、
どこかで休憩を入れるのが大切です。

ですのでトレードのときは、
ご自身でメドを立てて、
合間に休憩を入れてみましょう。
 
 
お仕事中も休憩時間だけではなくて、
ひとつひとつの作業の合間にちょっと一息できるような、
自分だけの小さな休憩タイムを見つけると良いですよ。

気持ちの切り替えにもなりますからね^^

集中力が続いているように見える人って、
自分だけの休憩タイムを見つけるのがうまい人なんです。

だから集中力が続いているように見える・・・、
いえ、実際に集中力が続いているって言えます。

私がお伝えした休憩方法以外にも、
あなただけの休憩の仕方を探してみるといいかもしれませんね。
 
 
それに、私からのお話も、
あなたの疲れを取る休息の時間になれたら嬉しいです(笑)
 
 
それでは、
今週もお読みいただきありがとうございました。

週末はしっかりと疲れを取っていただければと思います^^

また来週、
お会いしましょう。
 
 
 
FX-Jin

2014年06月13日