こんばんは、FX-Jinです。
 
 
この間、秘書の金本くんと喫茶店に行ったときのこと、、、
 
 
軽く食事をしようと立ち寄ったんですが、
金本くんにあるものを写真で撮られてしまいました。汗
 
 
ちょっとこちらを見ていただけますか?
 
 
 

 
 
 
はい、実は私、
パンの耳は食べない派なんです(笑)
 
 
私にとっては普通のことでしたが、
金本くんには衝撃だったようで、
写真を撮られてしまいました。
(※ちなみにパンの耳は金本くんが食べてくれました。)
 
 
金本くんは、

「パンの耳、おいしいですよ!Jinさん^^」

と、元気に言っていましたが、
おいしそうに食べる彼を見て、
パンの耳は好きな人が食べればいいのかなって思ったんです。
 
 
パンの耳に限らず、その人にとって
必要だと思うものだけを食べたり使ったりすればいいと、
私は思っています。
 
 
・・・私はタバコが必要ですし、
オンラインセミナーの前などには特に欠かせません。

そんなオンラインセミナーをするためには、
セミナーに参加してくださる方々が大切ですし、

準備をしてくれる、
クロスリテイリングの社員が欠かせません。
 
 
頑張ってくれている社員にクロスリテイリングを支えてもらうには、
社長として彼らの生活を守らなければいけません。
 
 
そして、そんなクロスリテイリングがあるのも、
私がFXを始めたからであり、
FXは私に欠かせないものなんです。
 
 
・・・・いつも通り前置きが長くなりましたが、
つまり、人にはぞれぞれに必要なものがあり、
不要なものもある、ということです。

人は立場や環境、夢や目的によって、
必要になってくるものに違いがあります。

―――あなたには必要だけど、あの人には必要じゃない。

―――あの人は欲しがってたけど、私には別に必要ない。

そういうものって、ありますよね。
 
 
なので、誰かとまったく同じでいる必要なんてないのです。

人と同じでいることよりも、
その時の自分自身に必要なものを、必要なだけ
獲得して、摂取して、使いこなしていく・・・。

そうすることで、あなたの生活はより豊かになっていきます。
 
 
 
この、必要なものを必要な量だけ、
そして不要なものは切り捨てるというのは、
トレードでも言えることです。

例えば、ラインをたくさん引けばいいというわけじゃないですし、
分析ツールも全部使う必要もないですし、
全ての通貨ペアでトレードをするなんて不可能であり、不要なことです。

また、レンジで利益が取るのが得意なのに、
エントリーできそうだからといって、苦手な相場や
リスクが高いポイントまでも無理にエントリーする必要はありません。
 
 
自分に合っている部分、
自分に必要なところだけがあればいいと思います。
 
 
つまり、一言で言うと、
 
 
 
『おいしいところだけ持っていく。』
 
 
 
ということです。
 
 
私にとって、
パンは耳ではないやわらかい部分がおいしいところです。

しかし、金本くんにとっては、
パンの耳もおいしいところであり、
それは彼の食の好みに合っているからです。
 
 
トレードでも同じように、
自分に合っている通貨ペアで取引をすればいいですし、

必要な分だけラインを引き、
必要な分析ツールだけを使って、

自分の得意な勝率の可能性が高いポイントだけで、
トレードをすればいいのです。

トレーダーにはそれを選択する自由、権利があります。
 
 
おいしいところだけを狙って、
よけいなものは切り捨てる、

そうやって着実に利益を増やすということですね。

それが私のトレード方法であり、
利益を増やすために、最も堅実なやり方だと思っています。
 
 
もしリスクのあるトレードをしてしまっていたり、
ご自身に合っていないと思う通貨ペアでトレードしていましたら、

少し見直してみて、
1番ご自身に合ったトレード方法を見つけると
いいかもしれません。
 
 
食べ物でも、
服装でも、
髪型でも、
トレードスタイルでも、
 
 
自分に合ったものが1番ですからね!
 
 
 
今回も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

明日から3連休ですし、
良い休日をお過ごしいただければと思います^^
 
 
それでは、
また次回、お会いしましょう!
 
 
 
FX-Jin

2014年09月12日