こんばんは、FX-Jinです。
 
 
FXをやるからこそは、
勝ち組になりたいという声が多くあります。

果たしてその“勝ち組”とは、
どのような人たちを指すのか、というところです。

そのことについて、
私は改めて考えてみました。
 
 
FXでは、
1ヶ月に100万円~200万円ほどの利益を出す方は、
実は結構いるものです。

しかし、それをずっと続けることができている人は、
そう多くはいらっしゃいません。

単発的に利益を得ることができても、
それを継続することはまた別問題。
 
 
勝ち組は、

“勝てる人”ではなく、

“勝ち続けられる人”

だと、私は思っています。

そのように、
利益を継続的に得続けることのできる人が、
本当の勝ち組だと思います。
 
 
単発的に利益を得る方法であれば、
色々な手法があります。

様々なトレーダーの方がその手法をブログなどで公開していますし、
書籍などでも勝てる手法が載っています。

しかし、
その手法をマネしたからと言って、
安定して勝ち続けられるというと・・・、
そうではありません。
 
 
その手法は、その人が勝ち続けられるための手法であり、
必ずしも全員が勝つことのできる方法とは
限らないのです。
(中には、その人すら勝ち続けられないものもありますが・・・)

意識する高値や安値のポイントも人によって異なりますし、
エントリーや決済のポイント、損切りの設定なども、
まるっきり一緒とは言えません。
 
 
また、自動売買ソフトであれば、
ほぼ同じトレード方法になるのかもしれませんが・・・、

相場は1分1秒変わり続けますし、
トレンドの強さ、ボラティリティなどは一定ではありません。

決まった動きしかできない自動売買は
その特性の変化についていくことができないので、

勝ち続ける、という可能性は本当に低いです。
 
 
単発的に勝つのではなく、
継続的に勝ち続けるためには、
自分だけの勝てるルールを作り上げることです。

ルールというのはロジックだけではなく、
目標を立てたり、リスク管理を徹底するなど、
大切なことはたくさんあります。

その中でもトレーダーとして最も目にするものである、
「チャート」を読み解くというのが重要なことの1つです。
 
 
チャートそのものが相場の流れを物語っていますし、
チャートの形状からトレードのタイミングを判断することが大切。

サポート・レジスタンス・トレンドラインにより、
レンジ相場なのか、トレンドに移行しているのか、

それともトレンドが終わってレンジ相場に移行しているのかを
見定めるのが大切です。
 
 
そして、トレンド相場でもレンジ相場でも、
必ず崩れるところはあり、
そこで大切になってくるのがリスク管理。

形成された相場が崩れるときに備えて、
必ず損切り設定をしてリスク管理をしなければなりません。

このように、
チャートを読み解いてトレードをすること、
リスク管理を徹底することを意識しましょう。
 
 
また、勝ち続けている人は、
とてもシンプルなトレード手法です。
 
 
「綺麗なチャートで勝率の高いポイントでトレードをする。」
 
 
ショック相場などのリスクの高い相場は見送り、
勝てる可能性が高いポイントのみで、
トレードをしていきます。

そして、勝率が高いポイントでトレードを繰り返していくことで、
必然的に利益も増え続け、
勝ち続けることができていきます。
 
 
自分だけの勝てるルールを作り上げ、
勝率の高いポイントでのトレードを心掛けること、

そして勝てる確率が高くてもリスク管理を徹底することが、
継続的に利益を得続けられる“勝ち組”への一歩となるのです。
 
 
単発的な勝ちではなく、
継続的に勝ち続けられる、
“勝ち組”トレーダーを目指していきましょう。

これからも勝ち続けられるように、
私も日々の学習を怠らないようにしていきたいと思います!
 
 
今回もお読みくださりありがとうございました。
日が暮れるのも早くなり、寒さも段々増してきています。

体調を崩さぬよう、
お互いに気をつけましょうね^^

それでは、
また来週お会いしましょう!

失礼します。
 
 
FX-Jin

2014年10月16日