こんばんは、FX-Jinです。

今、投資家の間で
注目されている通貨ペアをご存知ですか?

“TRYJPY”

ヒントはこちらの国旗。
 
 

 
 
そうです。
トルコ共和国の通貨「トルコリラ」です。

“TRYJPY”は、

トルコリラと日本円の通貨ペアです。

トルコ共和国の通貨であるトルコリラは、
以前は高金利政策を取っていたこともあり、
スワップポイント狙いで投資家から支持されていました。

スワップポイント狙いやすいという点は、
前回お話しさせていただきましたシンガポールドルにも
共通することです。
 
 
そして、
トルコリラが注目される理由として特徴的なのが、
値動きが大きいということ。

トルコリラ円の値動きは、
ドル円よりも大きく、

トルコリラの価格水準は
米ドルの約半分のため、
非常に大きな値動きが期待できます。

1トルコリラは50円弱で、
米ドルの半分くらいなんですね。
 
 
このように、

▼値動きが激しいこと

▼スワップポイントが高いこと
 
 
こちらがトルコリラの特徴です。

また、シンガポールドルと同じように、
トルコリラもマイナー通貨の1つです。

マイナー通貨のため、
通貨取引量が少ないことから値動きが安定しにくく、
メジャー通貨に比べて変動リスクは高めです。

ただ、
この特徴を知っていることで、
資金管理などでリスクをコントロールできます。

これを知識として知っている、知らないというのは
大きく違います。
 
 
前回のシンガポールドルに続き、
今回はトルコリラについてお話しさせていただきました。

新たな通貨ペアの特徴を知ることで、
今、自分が主にトレードしている通貨ペアとの違いは何か、
違いを知ることで今の自分のトレードに取り入れられる部分は何か、

あなた自身の中で色々と考えることがあると思います。

「自分には関係ない」と
情報を切り捨てることも時には大切ですが、

まずは「何か気付きがないか」を考えて、
その上で取捨選択できるようになる。

そうなってくると、
無駄な情報に振り回されることなく、
トレードの安定感が増していきますよ。

今のあなたのトレードを見直す
ひとつのきっかけにしてもらえればと思います。
 
 
それでは、
今回もお読みいただきありがとうございました!

良い3連休をお過ごしください。
また次回、お会いしましょう!
 
 
 
FX-Jin

2014年10月30日