FX-JIN 公式Webサイト

ちょこっとコラム

最近、私の中で増えたもの


こんばんは、FX-Jinです。

最近、いつもより多くなったものがあります。
タバコもそうですが、違いますよ?

実はですね、
お酒を飲むことが多くなったんです。

いつもなら普段はあまりお酒を飲みませんし、
特に強いというわけではありません。

でも、ここのところ、仕事のあとに社長の伊藤や、
オフィスに残っているスタッフを誘ったりするときもあります。
 
 
あなたはどのくらいお酒をたしなみますか?

お酒は人とのコミュニケーションを深められるものですし、
ストレスも発散できる、何かと便利なものだと思います。

でも、「酒は飲んでも飲まれるな」
というように、

度を過ぎるほど飲んで、
周りに迷惑をかけたり、体調を極端に悪くするのは、
良い飲み方ではありません。

お酒は自分の限界値よりも、
少し抑えめくらいがちょうどいいと思います。

自分の限界値を知っておくことで、
そこにラインを引くことができます。

そしてそのラインを基準として、
限界以上にならないように、
自分でセーブすることが大切ですよね。
 
 
そして、例のごとく、
FXでも同じことが言えるんです。
(生活とFXって本当に共通点が多いんですよね)

あなたご自身の資金量を把握し、
どのくらいのロット数でトレードをするのがベストかなど、

自分の限界値を越えないように
コントロールすることが必要です。

限界値を越えたトレードをすると、

「絶対に勝たなきゃ」という気持ちが強くなりすぎて、
冷静さを欠いてしまい、
感情が先走ったトレードになってしまうこともあります。

それに、ロット数が資金量(許容量)に見合っていないと
損失をしたときに痛い目をみてしまいます・・・。

運が良ければ一時、得られる利益も大きくなりますが、
それも長くは続かずに結局は資金を大きく損失することになります。

ですので、
自分のお酒の強さを知っておくのと同じように、

FXでも自分の資金量を把握し、
許容できる範囲のロット数などを決めて
トレードをしていきましょう。

それが1番効率よく資金を増やせますし、
精神的にも負担が少なくなります。
 
 
あなたはいつも、
どのくらいの取引金額でトレードをしているでしょうか。

それが自分に合っているか
それとも資金量に対して大きすぎるかどうか、
一度見直してみましょう。

そのときに一番役に立つのが
あなたの過去トレードの履歴です。

この週末で、トレード履歴を見ながら
ここ最近のトレードを振り返ってみて下さいね。

新しいことを覚えるわけではないですし、
本当に地味な作業ですが、
この振り返りをするかどうかが
将来的に大きな差になってきます。

ぜひ参考にしてみて下さい。
 
 
 
FX-Jin

2015年2月27日

カテゴリー:2015年2月

あなたがトレードで感じる“不安”は?


こんばんは、FX-Jinです。

つい先日まで開催しましたバレンライン、
お楽しみいただけましたでしょうか。
 
 
バレンラインの動画や企画について
うれしいメールもいただきました。

「FXの勉強の息抜きになりました!」

「楽しませてくれてありがとう。女装は意外でした笑」

「マジメとバラエティの両方があって面白かったです」
 
 
また、頂いたアンケートの内容では、

「非常にわかりやすい教材と、
JINさんの説明が的を得た説明で親しみを感じますし、
説明も丁寧で理解しやすく信頼がおけます。」

「これからも質の高いサポートを継続と
コンテンツ作成などをがんばってください。」

など、
クロスリテイリングにとって、
とても励みになるお声をいくつもいただいています。
本当にありがとうございます。

非常に多くの方からいただきましたので、
時間はかかってしまうかもしれませんが、
1つ1つ読ませていただきます。
 
 
・・・クロスマス、バレンラインと
弊社にとって新しい切り口での企画となりましたが、
実は楽しんでいただけるかという「不安」の気持ちがあったのも
嘘ではありません。

クロスリテイリングは、
より多くの顧客満足を目指し、
常に新しいことを追い求めています。

でも、だからこそ「自分たちがやっていることは間違っていないか」という
「不安」の気持ちが生まれたんだと思います。

実は、FXトレードでも
同じことが言えます。。。
 
 
  
FXで「不安」と思うときは、
どんなときでしょうか?

“相場の動きを把握できているか?”

“エントリー判断を間違っていないか?”

“損切りラインはここでいいのか?”

など、
どこか不安になってしまうところが、
やはりあるかと思います。
 
 
ただ、不安になったり、
怖いという気持ちがあるのは
当たり前です。

しっかりと学習をしてきたからこそ

「学んできたことが通用するか」
「うまくいくかどうか」

という、不安な気持ちが芽生えるんです。

もし、FXの学習をしていなかったら、
「なんとかなる」「勝てるだろう」という、
楽観的な気持ちの方が強くなると思います。

ですので、不安な気持ちは、
決して持ってはいけない感情ではないんです。
 
 
もちろん強すぎる不安感は、
精神的にも苦痛になってしまうので、
ある程度の解消は必要ですが、、、

学習してきたことを
しっかり生かせるかという不安な気持ちは、

ほど良い緊張感を与えてくれますし、
その不安な気持ちから、
リスクを出来るだけ抑えようと
思うことにも繋がります。
 
 
“ローソク足の見方は間違えていないだろうか?”

“ラインの引き方は合っているだろうか?”

“ここはロット数を上げても大丈夫だろうか?”
 
 
トレードをしているとき
そんな不安を感じたとすれば、
あなたはしっかりと学習を続けている証拠です。

もちろん不安だけではなく、
ある程度の自信も大切ですし、

学んできたことを実践し続け、
経験から自信をつけていく必要があります。

でも、自信の持ち過ぎは判断を甘くしてしまいますし、
 
 
「ほどよい自信」「ほどよい不安」
 
 
というように、
自信と不安を半々くらいに持つと

自分の手法に自信を持てて、
リスク管理も怠らないような
良いトレードができると思います。

決して不安をマイナスだけの要素と思わずに、
自分の気持ちを引き締めるものとして
FXの学習・トレードに臨んでみてください。
 
 
それでは、今週もお読みいただき、
ありがとうございました。

また次回、
お会いしましょう^^

良い週末をお過ごしください。
 
 
 
FX-Jin

2015年2月18日

カテゴリー:2015年2月

資産を守るリスクヘッジ、あなたはできていますか?


こんばんは、FX-Jinです。

投資のなかでも
以前と比べてメジャーになってきたFX。

各証券会社がCMなどに力を入れているおかげか、
日本人のトレーダーもどんどん増えてきて、
多くの方が取引に参加するようになりました。
 
 
そんな日本人FXトレーダーの特徴として、
 
 
・会社員のトレーダーが圧倒的に多い
・日本時間の夜にトレードが盛ん
・勉強熱心で学習能力が高い
・慎重派のトレーダーが多い
・忍耐力がある
 
 
などがあり、日本人の国民性を色濃く反映していますね。

大まかに言うと「真面目」。
そんな日本人の気質からくるこれらの特徴は、

実はFXのあまり知られていないリスクへと繋がることがあります。
 
 
それが
 
 
▼「1つのこと」に対して、「1つのもの」のみ です。
 
 
パッと見ただけですと、意味がよく分からないと
感じてしまうかもしれませんが、

これは、1つの物事に対して
1つの箱・視点のみで考えてしまうということです。

たとえば、

「収入源は1つ」のみ、

「資金の保管場所も1つ」のみ・・・というように。

同じようなものがいくつかあると
一本化したり、まとめたくなったり、

複数あることが
煩わしく感じたりすることが
あなたにもあると思います。

仕事などではそういったことは
管理のしやすさや効率化へとつながりますし、
とても大切なことです。

しかし、

リスクヘッジのために分けておくということを
日本人はあまり出来ていないことが多いです。

世界中では日々、情勢が変化していきます。
もちろん日本も今後、どうなるかは分かりません。

災害や戦争、事件事故などは
いつ起こるか分からないものですから、

それに備えたリスクヘッジが必須です。

ただ、日本という国が平和であるということもあり
日本人は、危険に対して鈍感なところがあり、

「もしものとき」にあまり重きにおいていない部分があります。

収入源やその資産の保管、居住場所など。

これらを複数持っている人は、
日本では少ないと思います。

おそらく、
それぞれが1つだけという方がほとんどです。

兼業でトレードをしている人であれば、
収入源は2つ持っているということになりますが、

その資産の保管場所、保管方法が1つだけとなると、
何かしらでそれがなくなった場合、
資産は0になってしまいます。
 
 
また、住むところも同じ。

いつ起こるか分からない災害から
自分自身や家族守るため、
居住地のリスクヘッジも大切ですが、、、

やはり住むところを複数持つというのは、
多大なお金がかかってしまいます。
 
 
でも、収入源が複数あると、
資産を増やしていくとができますし、

その資産をしっかりと守れば、
住居も新たに手にすることも可能です。
 
 
収入源や資産の保管場所を複数持てば
リスクの分散となり、
自分や家族を守ることに繋がります。

まだ行なっていないのでしたら、あらゆることから資産を守るため、
資産をいくつかに分けて保管するというように、
リスクヘッジしてみてください。

それがあなたの大切な資産を守るコツでもありますからね!
 
 
それでは、また来週お会いしましょう!
失礼します。
 
 
 
FX-Jin
 
 
 
P.S
今回はわかりやすくするため、
日本人全体、国民性と抽象的なお話をしました。
全員が全員、すべてに当てはまるわけではないですが、
こういう考えもあるという参考にしてみて下さいね。

2015年2月6日

カテゴリー:2015年2月

プロフィール

FX-JIN

こんにちは。プロトレーダーのFX-Jinと申します。

FXのスキャルピングで生計をたてているプロトレーダーです。

株トレードを3年、FXトレードを8年、合計11年間の投資経験があります。

FX口座にある400万円ほどを、毎月倍にして利益を得ています。

年間では3000万~4000万円の利益を上げています。

詳しいプロフィールはこちらから

コラムバックナンバー

【2014/11/20 重要なお知らせ】

現在、弊社の配信システムにて配信されるメールがエキサイトメール(●●●●@excite.co.jp)の場合
正常に届かないという不具合が発生しております。


そのため、エキサイトメールをご利用の方は今後、更新のお知らせやセミナーのお知らせなど、
重要なメールが一切届かない可能性もございます。


引き続き弊社からのメールを受信するためにはお手数をお掛けしますが、エキサイトメール以外へ
アドレスの変更をお願い致します。


下記より、メールアドレスの変更申請を行うことが出来ます。

http://forms.mail-box.ne.jp/cross/adress_change/

新規でメールアドレス取得が必要な方は
下記よりフリーメールアドレスを取得してください。


▼Yahooメール
http://promo.mail.yahoo.co.jp/


▼Gメール
https://accounts.google.com/SignUp



下記はフリーメール取得の
マニュアルサイトとなっております。
どうぞ、ご参考ください。


▼Yahooメール取得マニュアル(外部サイト)
http://sonoyama.org/2090.html


▼Gメール取得マニュアル(外部サイト)
http://sonoyama.org/2150.html



ご不明点や、疑問点がございましたら、いつでも下記までご連絡ください。

(※件名に「エキサイトメールの変更に関して」とお書きください)
info@fx-jin.jp