こんばんは、
FX-Jinです。

9月というと思い出すのが「9.11」、
アメリカ同時多発テロです。

もう14年も経つのかと少しびっくりしましたが、
当時の衝撃は生々しく記憶に残っています。

「9.11」は世界的にも
重大なテロ事件でした。

このような大規模な事件が起きると
当事国の通貨は信頼を失い、下落します。
「9.11」直後はドル売りが殺到しました。

FXから少し話が離れますが、

実は私はこのときに
石油系の資源株に投資をしていて、
手持ちの株が売るに売れず、

損失が大きくなるのを
何もできずに眺めていました。

最終的に資産が1/5まで減り、
これがきっかけで株からFXに転向したわけですが、

FXでも大事の時は相場は荒れて
予測がとても難しい状況になります。

実際に「9.11」の影響は一時的なものに留まり、
翌月には相場はほぼ元水準にまで戻りました。

記憶に新しいことでいうと、
4年前の3月に起きた東日本大震災「3.11」があります。

震災直後は、円を売る動きがみられましたが、
その後一気に円高が進むという現象が起きました。

投機筋の資金が急激に流れこんだことや、
復興需要を期待した円買いなどが
その理由だと考えられています。

震災後に、円安になると踏んで
大損したトレーダーもいました。

何が理由となって相場が動くかは
誰にもわかりません。

テロや災害が起きた後の相場は、
どんなに優秀なトレーダーでも
完璧な予測は不可能です。

ファンダメンタルだけをもとにした
ギャンブル的な発想のトレードは
とても危険です。

だからこそ、相場の動きに合わせて
柔軟に対応していくためのスキル、

つまりテクニカル分析、裁量スキルを身に付け
安定して勝ち続ける力をつけることが
最終的に重要になります。

相場はあなたの思惑に合わせて動くものではありません。
トレーダーが相場の動きに合わせて
対応を変えていく必要があるんです。

ですから、
トレードスキル=生き抜くためのスキル
ともなり得ます。

トレード技術を磨き、継続的に学習を続けて
どんな状況下でも稼げる力を身につけていきましょう。

次回のちょこっとコラムは、
10月2日(金)にお送りします!

動画ブログの第10回目をお届けする予定ですので
楽しみにしていてくださいね!

それでは、
また次回お会いしましょう^^

FX-Jin

2015年09月25日