こんばんは、
FX-Jinです。

運動の秋、勉強の秋ということで、

先日、クロスリテイリングでは
創立して初の社内レクリエーションを行いました!

屋外で体を動かしたり、
チームごとにクイズに挑戦したりと、
初めての試みでしたが、
社員たちも楽しんでくれたみたいでよかったです。

これでまた、会社としてのチーム力も高まり、
さらに邁進していければと思います!

今回、なぞなぞを課題として社員に出したのですが、
中には、けっこう苦戦していたチームもいました(笑)

意外と答えはシンプルだったりするんですよね。

シンプルなものを難しく捉えすぎたりすると
ドツボにはまったり、
見当違いの方向に進んでしまうのはよくあることです。

これ、実はFXでも同じようなことが
あるんですね。

例えば、私のトレード手法である、
恋スキャのロジックやライントレードも
根本的には実にシンプルなものですが

そこに
根拠のないオリジナルの考え方や
聞きかじっただけの理論を入れてみる人がたまにいらっしゃいます。

きちんと数字や過去にそうなっていたという
実績があるものでしたら
ルールにプラスアルファをするのは
非常に良いことなのですが、

そこに間違った解釈でトレードを続け、
クセになってしまうと、
なかなか利益に繋がりません。

本質的な部分を正しく理解するには、
まずはロジックに忠実に従い、きちんと習得することが大切です。

ある程度、慣れてきて、
基礎のフォームがしっかりと固まったら
自分に合った方法などを取り込んで、

独自のスタイルを確立していって
もらえればと思います。

遠回りな気がするかもしれませんが、
それが一番の近道だったります。

間違ったクセがついてしまうと、
それを修正するには少なからず時間がかかります。

私も経験がありますが、
過去に間違った逆張りのクセがついてしまい
なかなか抜けずに苦労しました。

最初に正しい知識を身に付けて、
ルールを守って行えば、
FXで資金を増やすことは
そんなに難しいことではありません。

FXで失敗する人の多くは、
この一番大事な部分を省いてしまっています。

10月も終わりですので、
ぜひこの週末で10月のトレード履歴を出して

ルールを無視したトレードはなかったか、
もしあれば、どうして無視してしまったのか、

逆に、うまくいったトレードはあるか、
そのとき、どうしてうまく判断できたのか、

を振り返ってみましょう。

失敗と向き合ってそれを乗り越え、
うまくいったことを繰り返して成功体験を重ねましょう。

そうすると、うまくいったトレードが
あなた自身にとって普通のトレードになります。

素直な姿勢で学習を続けていただき、
ぜひFXでの成功を手に入れてください。

次回のちょこっとコラムは、
11月6日(金)にお送りします!

ぜひ、楽しみにしていてくださいね!

それでは、
また次回お会いしましょう^^

FX-Jin

2015年10月30日