こんばんは、
FX-Jinです。

私は、今、
出張でニュージーランドに来ています。

今回の目的は、ニュージーランドの
不動産投資の環境視察です。

不動産投資は、
まだ、日本ではそれほど
取り上げられていませんが、

世界的には、
最もポピュラーな投資であり、

私自身も、
非常に興味深いものだと思っています。

とても面白くて、魅力的な投資なので、
しっかりと見定め、いずれは会員様に向けて、
情報を発信していきたいと考えています。

今回のブログでは、私が今いる
ニュージーランドについて
少しご紹介したいと思います。

現地のことを知ることは
不動産投資のためにも役立つと思います。
もちろん、投資のお話もしていきます。

ニュージーランドは、
日本と気候が真逆のため、

今は春のような気候です。

写真はコーンウォール・パークでのものです。
この園内では、羊や牛が放し飼いにされていて、
ニュージーランドらしさを感じられる
とても癒やされる公園です。

こちらの写真はオークランド市内で撮影したものです。
ニュージーランド最大の都市なだけあり、
コーンウォールとはまた違う楽しさがある街でした。

さて、少し投資の話も…

ニュージーランドや、その他先進国では、
近年一人あたりのGDPが、
どんどん上がっています。

それに伴い、
一般のサラリーマンの年収も上がっています。
同じ先進国である日本は下がってますが…(汗)

ニュージーランドのサラリーマンの年収は、
少なくても年収600万円ほどで、
上は2000万円を超える人もたくさんいます。
(腕のいい左官屋さんや大工さんは3000万円程度)

ただ、
こちらではコーラが400円くらいで売っているので、
物価は日本より高いですね。

今は、円安傾向なので、
円換算をして価値を比べることは難しいですが、

先進国の中で、日本だけ一人あたりのGDPが
落ちているというのが現状です。

貯蓄という面から見ても、
日本では、銀行に預けておくことが一般的ですが、

ニュージーランドの一般の会社員は、
銀行にお金を預けるよりも、
不動産を持つことを好みます。

さらに、大学を卒業して会社に勤めると、
まずはその給与を担保に不動産を買うというのが
当たり前なのだそうです。

日本でこのような話をしても、
まだあまり興味を持って聞いてくれる方は
少ないと思います。

しかし、こういう資金管理の仕方も
あるんだということを、
少しでも多くの方に知ってもらうために、

これからも情報を発信していきたいと
思っています。

次回のちょこっとコラムは、
11月20日(金)にお送りします!

ぜひ、楽しみにしていてくださいね!

それでは、
また次回お会いしましょう^^

FX-Jin

2015年11月13日