こんばんは、
FX-Jinです。

先週の経済指標発表後に
一時、123円台まで上昇したドル円も、
今は121円~122円を間を推移しています。

来週には、
「米FOMC政策金利発表」
も控えていて、

利上げの可能性もあることから
またドル円は大幅に上昇する
可能性もあります。

ただ、米ドルの価値はこれから上がっていく
だろうと安易に考えず、

今までどおり、相場に合わせた
テクニカル判断とをしっかり行ない、
リスクをコントロールするトレードを心掛けていきましょう。

12月の相場の特徴は、
海外勢のクリスマス休暇や年末年始の影響のため
相場全体の資金量が減って動きが鈍くなったり、
少し大きな資金が入るだけで大きく動いたりします。

そのため、あまり動きが読めません。

無理なエントリーは
避けたほうが良いでしょう。

また、エントリーをするときも
リスク管理を徹底しましょう。

リスク管理にはいろいろな方法がありますが、
まずは、損切りとロット数をしっかりと
コントロールすることが大切です。

損切りになりそうになると
「もう少し様子を見ればチャートが戻ってくるかも」
と思ってしまう気持ちもわかりますが、

エントリーするときに
相場の状況やロット数などを考えて
設定した損切りですから、

それをむやみに広げることは
とてもリスキーな行為です。

そのような認識でいると
いざ相場が思いもよらない動きをしたときに
大きな損失を被ってしまうことになります。

私も過去に、
損切りをきちんと設定していなかったばかりに
一夜にして2000万円を失うという痛い経験をしています。

このコラムを読んでいるあなたには
同じような経験はして欲しくはありません。

ですから、
どんな相場においてもいえることですが、
リスク管理は徹底して行いましょう!

これから、忘年会や
クリスマス、年末年始と、
何かと支出が増える時期ですが、

そんな時期だからこそ
トレードでガッツリ稼ごうとせず、

損失を最小限に抑えて
少しずつでも長期的な目線で、
増やしていこうという考え方を持ってください。

これまで順調に稼いできたものを
台無しにしないように
気をつけてくださいね。

次回のちょこっとコラムは、
12月18日(金)にお送りします!

ぜひ、楽しみにしていてくださいね!

それでは、
また次回お会いしましょう^^

FX-Jin

2015年12月11日