FX-JIN 公式Webサイト

ちょこっとコラム

【FX-Jin】あなたの座右の銘を教えてください。


こんばんは、FX-Jinです。

突然ですが、あなたには
「座右の銘」
というものはあるでしょうか。

座右の銘とは、
常に自分の心に留めておいて、
自分自身が迷ったり、失敗を経験したときに、
戒めや励ましとする言葉です。

普段、元気なときには
それほど意識に上らないかもしれませんが、
この座右の銘をひとつ、自分の中に持っておくことで、

思わぬときに支えられたり、
勇気づけられたりします。

ちなみに、私の座右の銘は、
先々週にもご紹介した、こちら。

善人尚もて往生をとぐ、いわんや悪人をや。
しかるを、世のひとつねに いはく、
悪人なを往生す、いかにいはんや善人をやと

これは親鸞(しんらん)の言葉です。
最初のフレーズなどは有名なので、
私がご紹介する前からご存知だったかもしれませんね。

この言葉は『歎異抄(たんにしょう) 』という
日本の仏教書に書かれた言葉です。

意味については、前々回の記事でも書きましたので、
割愛しますね。

▼前回の記事はコチラ
【FX-Jin】私が地獄を見たワケとは、、、
http://fx-jin.net/column/201401/20140117/

善人、つまり、自分は正しいと思っている人は、
知らず知らずのうちに周囲を傷つけてしまいます。

「自分は正しい。自分は善行を積んでいる」
と言う主張の裏側には、

「周囲は正しくない。評価されるべきは自分なのだ」
という感情が隠れています。

もちろん、正しいことは必要です。
自分の意見に自信を持つことも大切でしょう。

しかし、その正しさによって人を傷つけたり、
事態を悪化させるようなことでは、
それは本当に正しいこととは言えないと、私は思うのです。

正しいことを行う以上に、
たとえ正しくなくても、
事態を好転させるための行為に重きを置くのが、
Jinの生き方のベースです。

ここまでは、以前お話させてもらった通りです。

ちなみに、この話を社員の前でしたところ、

「ソクラテスの“無知の知”と
考え方の構成が似てますね」

とか、

「それだったら、論語に出てくる
“知るを知るとなし、知らざるを知らずとなす、これ知るなり”
とも通ずる気がします~」

とか、

「投資家のジョージ・ソロスの有名な言葉にも
“私が人より優れている点は、間違いを認められるところだ。”
っていうのありますよね」

など、様々な意見が飛んできました。

いつの時代でも、
人間が考えることは似ているものなんですかね。
なんだか感慨深いものです。

あと、うちの社員が意外と哲学的な話題が好きみたいで、
ちょっと驚きました(笑)

今回は、私の座右の銘をご紹介してみましたが、
あなたも、もしよろしければ、
自分の座右の銘について周りの人と話してみてください。

私のように、新しい発見があるかもしれませんよ^^

それでは。

FX-Jin

2014年1月31日

カテゴリー:2014年1月

【FX-Jin】ハワイはお好き?


アロハ~、FX-Jinです。

ただいま、ハワイに来ています。

今回の目的は仕事ではなく、
のんびりとした旅行、です。

この数日間は、チャンスがあればトレードもしつつ、
より深く、より分かりやすいFX教育プログラムの構成や、
今後の会社の発展についてなど、

日々の業務の中ではゆっくり考えられないことを、
じっくり腰を据えて考えたいと思います。

とはいえ、一緒に来ている金本くんには

「旅行の時くらいは、仕事のことを忘れる時間もとりましょうよ!」

と言われたので、
リフレッシュする時間も作っていこうと思います。

ちなみに、私は人生で初めてハワイに来たのですが、
正直、こんなに良い所だとは思っていませんでした。

気候は温暖で湿気も少なく、
風がめちゃくちゃ気持ちいいんです。

ハワイについての予備知識はゼロでしたが、
行った人がみんな「ハワイはいいよ~^^」と言う気持ちが
わかるような気がします。

旅の思い出に、
写真もたくさん撮りたいと思っています。

現在までに撮影したものを、
ちょっとだけお見せしますね^^

『ハワイに到着』

金本君とのツーショットです。
さっきも書きましたが、気候が温暖で
とても気持ちいいです。

『ホテルからの景色』

見てください、この青空!
澄み渡る景色に、
気分はすっかりリフレッシュです^^

『困っている金本くん(笑)』

とある店で「抹茶アイス」を頼んだのですが、
毒々しい色で、もろに人工的なアイスだったので、
金本くんは困っていました(爆笑

ちなみに、金本君の右手のポーズは、
ハワイでの有名な挨拶“シャカ・ブラー(Shaka Brother)”ですね。

“気軽に”とか“大丈夫”という意味があります。
相当気に入ったようで、写真を撮るごとに
このシャカ・ブラーをやってます^^;

そして今回、会社は社員に任せ、
数名の役職者で旅行に来ているのですが、
実は、単に遊びに来たというわけではありません。

どういうことか。
それはこの先の文章をお読みいただければ
お分かりいただけると思います。

今回のコラムは、トレードや投資、
そしてあなたの人生すべてにおいて、
非常に重要な話になるかもしれませんので、
どうぞ心してお読みください。

———————

人生を左右するのは“タイミング”

———————

タイミングというのは、トレードにおいても、
人生においても、とても重要です。

会話の中でちょっと話しかけるタイミングを変えるだけで、
伝わるものも伝わらなかったり、
逆に上手く伝わったり、、、という経験はありませんか?

日常の些細なこと、仕事、そしてトレード、、、
様々なシーンで、誰しもが
似たような経験をしていると思います。

何か新たに物事を始める場合、
タイミングがとても大切になります。

実は、このタイミング。

ちょっとしたコツを知るだけで、
自分自身にとって最良のタイミングを
自由につかめるようになります。

あなたは、FXの相場で頻繁に現れる
「レイヤー」という概念をご存知ですか?

私が、よく動画やメルマガでお知らせしている概念で、
直訳すると、レイヤーとは「層」という意味になります。
相場の中にも「層」が存在するんですね。

相場は、このレイヤーが重なることで、
トレンドを形成していくことが良くあります。

こんな感じです

このように、相場が一度上のレイヤーへと移動すると、
相場が下のレイヤーに戻りにくくなります。

このことを、私は「レイヤーに乗る」
と表現をしているのですが、

これは、トレード以外のことでも、
非常に有効な考え方となります。

どのような出来事にしろ、
この「レイヤーに乗る」という瞬間が必ず訪れます。

タイミングをつかむのが上手い方は、
この「レイヤーに乗った」タイミングを逃しません。

例えば、起業したり新たに仕事を
始めるときもタイミングが大事です。

その事業を始めるために、今は
時代にあったタイミングなのかどうか。

その時代性は、今後も継続し、
事業を続けていけるような土壌なのか。

そして、そのような土壌に飛び込み、
レイヤーに乗るタイミングとして、今は適切なのかどうか。

これらを上手く見極められてこそ、
正しくレイヤーに乗り、
より良いタイミングを掴むことが出来るのです。

また、その仕事を始めるに当たっての人との出会いも
タイミングによっては結果が左右されますので、
よく見極めていく力が必要ですね。

多角経営についても、同じことが言えます。
これはトレードの分散投資と似ています。

多角経営をすると、その会社の基盤がしっかりして、
リスクヘッジできると言われています。

この理論自体は、間違っていません。
トレードにおいても同様で、分散投資の概念は重要です。

しかし、ここも“タイミング次第”で、
その後の結果が大きく分かれます。

会社の初期段階で多角経営をしてしまうと、
その会社はほぼ間違いなく、いずれ倒産します。

会社の初期においては、
企業が持っている労力やエネルギーを
分散させてしまう多角経営は厳禁なのです。

進出分野は必ず一つに絞り、
そこに集中しなければなりません。

日常生活においても、それは同じです。

新年の誓いを、あれもこれもと分散して立てたけれど、
結局何も成し得ないまま一年終わってしまった、、、
という経験、ありませんか?

トレードにおいても同じです。

分散投資は非常に有効ですが、
その思考を取り入れるタイミングは、
会社経営と同じで、レイヤーに乗ってからです。

ここで言うレイヤーとは、
1つは“トレードの学習レベル”のレイヤーです。

トレード学習の初期段階では、
まずは1つの手法を磨くべきです。

そうして、1つの手法を使いこなせるようになってから、
複数の手法に分散していきます。

このタイミングを間違うと、
トレードの学習が思うように進みません。

そして、手法の分散の次の段階には、
資金の分散という段階があります。

これは、稼いだ資金を保全するための資金分散の段階です。

トレーダーとしての自信がつき、
稼いだ資金が貨幣に偏っていると感じた段階が、
資産分散のタイミングとなります。

これらの分散のタイミングをしっかりと掴むことで、
あなたは最良のレイヤーに乗って、
進んでいくことが出来るのです。

ちなみに、投資の分散先として挙げられる
Goldや株式、不動産なども、
購入のタイミング次第で結果は左右します。

どんな事柄においても、
それぞれのフェーズにおいて、一つのことを極めて、
「レイヤーに乗った」段階で取り入れていくのが、
ベストなタイミングと言えるのです。

日常生活も、トレードも、そして仕事も、
何かを行う時はタイミングを重視してみましょう。

トレードにおけるタイミングをつかむコツが分かってくると、
焦らず、いいタイミングでのエントリーや、
決済ができるようになってきます。

そうすると、もし、それまでのあなたが
「とにかくトレードの数を多くして、稼ぎたい」
「相場を見てると、ポジションを取りたくなってしまう」
というポジポジ病であったとしても、
徐々に改善されていくはずです。

トレードでタイミングがつかめるようになると、
日常生活でも、仕事でも、そして人との出会いでも、
良いタイミングをものにできるようになってきます。

この“良いタイミング”さえつかめれば、
あなたは今よりも成功に近い道を
選んでいける人になるでしょう。

さて、長くなってしまいましたが、
私がハワイに来ているのも、
会社の業務内容や、実務には口を出さず、

「経営」に集中すべきタイミングにきたからです。

どうしても、日本国内、ましてや会社内にいると、
日々業務を遂行してくれている
スタッフの手伝いをしたくなってしまいます(汗

しかし、長期的な会社の経営のことを考えるのであれば、
そこは、現場の人間に任せるべきなのです。

そして、私は次の事業である、投資の学校の設立や、
プロトレーダー講師の発掘やプロデュースに
着手していく必要があります。

国外に行ってしまえば、私がいなくても、
必然的にスタッフ側でどうにかしなければならない状況になりますし、
それが、会社として当然の形になってくれます。

中には私の行いを
「無責任」だと思われる方もいるかもしれません。

しかしそれ以上に、私には企業の代表として、
クロスリテイリング株式会社を
これから、10年、20年、100年と続く企業に育て上げ、
日本の投資業界を牽引していく存在にする義務があります。

そして、一人でも多くの経済的自由人を輩出して、
社会貢献していくには、
今は私が会社から一定の距離を取るべきタイミング(レイヤー)に移ったと
判断したのです。

あなたも、トレードをするとき、そして日々の生活の中で、
このようにレイヤーが切り替わるタイミングを
意識してみてください。

あなたにとってベストな瞬間が、
きっと見えてくるはずです。

今日は、FX-Jinがハワイからお送りしました!

それでは、良い週末をお過ごしください^^

FX-Jin

2014年1月24日

カテゴリー:2014年1月

【FX-Jin】私が地獄を見たワケとは、、、


こんにちは、FX-Jinです。

今日は私の「座右の銘」をご紹介したいと思います。

FX-Jinが、過去になぜ
2,000万円という資金を失ってしまったのか、

そして、今ではなぜ
年間6,000万円と言う利益を稼げるようになったのか、
その根本的な原因が分かる言葉だと思っています。

———————

善人尚もて往生をとぐ

いわんや悪人をや

———————

です。

これは「親鸞(しんらん)」という
鎌倉時代前半から中期にかけて生きた
有名な日本の僧の言葉です。

解釈は色々あると思うのですが、
これは、以下のように訳せるそうです。

善人(自分は正しい、善いことをしていると自認している人)が
極楽にいけるというのなら、
悪人(自分は弱い人間であり、悪いことばかりしていると思っている人)が
極楽にいけないわけが無い。

とても、深い解釈だと思います。

つまり、善人は自分が正しいと信じているので、
とにかく周囲を傷つけて回ります。

「自分は正しく、善行を積んでいる」と主張する背景には
「周囲は間違っていて、自分以外は評価されるべきではない」という感情が隠れています。

ホリエモンの

「正論ほど怪しいものはない。
正論は事態を後退させる力を持っている」

と言う言葉にちょっと似ていますね。

もちろん、正しいことも必要です。

しかし、ここで親鸞が言っていることは

「正しいことを押し通すよりは、
自分の至らない点を認めることのほうが価値が高い」

と言うことなんじゃないかと思います。

以下は、ネット上での解釈の一例です。

『善人』とは、自分もしくは他人が善人と認めている人のことだが、
果たしてそんな人がこの世にいるのだろうか。

人は誰しも自分が一番かわいくて、エゴイストで、
妄想の塊と言えるのではないだろうか。

“他の生命の犠牲の上にしか一瞬も自分の生命の維持ができない”と言う内省もなく、
他者を押しのけ、踏み台にして今の自分があるとの内省もなく
『善人』と自認している人ですら往生できるのであれば、
自分ほど罪深く、エゴイストで、妄想の塊はいない『悪人』であることを自覚して、
自分の本性を見つめ切れている人が往生できないわけがない、、、

という解釈だそうです。

私は、FXで稼ぐ前までは自分が『善人』であると思い込んでいましたし、
そのことをまったく疑ったことがありませんでした。
(もちろん、稼ぎ続けられるようになった今も善人だとは思っていませんが)

「自分の行いは全て正しい」

「事業で失敗したけど、今まで家族を養ってきたから間違ってない」

「悪いのは回りの環境であって、自分は正しいことをし続けている」

そう思いながら、自分の間違いには見向きもせず、
好き勝手に行動をし続けてきました。

その結果、

資金管理の甘さによって、
一晩で2000万円というお金を溶かしてしまったのです。
(資金の中には奥さんと二人で一生懸命溜めた子供用の貯金や、
親戚から運用を任されていたお金が含まれていました)

その時は、あまりにも事が重大すぎて、
自分の正しさとは一体なんだったのか、
本当に分からなくなりました。

いくら、自分が正しいと思い込んでも、
失った2,000万円が戻ってくることはありません。

そこで、私はやっと気づきました。

自分は至らない点が多すぎる『悪人』なのではないか、と。

所詮、悪人であるならば、
悪人のままで、今の事態を好転させる以外に道は無いと思いました。

そして、私はFXの勉強を必死に行い、
お金を取り戻すことだけに没頭しました。

寝ても覚めてもFXの勉強ばかりしていました。
今思えば、家族に相当さびしい思いをさせていたと思います。

しかし、長期的な家族の幸せを考えるなら、
ここで甘えていては、自分は正しいと思い込んでいる
『善人』に逆戻りです。

そして、稼げるようになった私は、
より多くの人に稼いでもらいたいと思い、
「FXのシグナル配信」を始めます。

その結果、口コミにより会員数も1500人まで増えて、
1年で会員さんの資金を10倍にしてきました。

ただし、100%全ての
FXトレードで勝てるわけではありません。

一部の会員さんは資金管理を無視して、
掛け金を上げすぎてしまい、たった1度の損切りで、
資産を溶かしてしまう方もいらっしゃいました。

ここでも、私は自分の「悪行」に気づきます。

どんなにトータルで勝てるシグナルを配信しても、
会員さん自身のトレード技術は上がらない。

それに、私がいなくなってしまえば、
会員さんたちは稼げなくなってしまう。

そう感じた私は、シグナル配信をやめて、
FX技術を身に付けてもらうための、
裁量教材の構築にステップを移しました。

その時は、多くの会員さんから

「シグナル配信をやめないでほしい」

「これから、稼ごうと思っていたのに辞めるなんてどういうことだ」

というお叱りのメッセージも頂きましたが、
長期的により多くの方に自立して稼ぎ続けていただくためには、
今の自分の行いが正しいと思ってはいけないと考えたのです。

そして今では、日本全体への投資活動の普及を目指して、
FXのトレード技術を身に付けるための
教材を複数構築してきました。

しかし、今の形も十分とはいえません。

実際に、私の教材により、
自分自身の力で稼ぎ続けているトレーダーを
輩出できるようにはなりましたが、

日本全体にFXの技術や、投資の大切さを
伝えていくには、私一人の力では
まったく及ばないことに気づいたのです。

いくら私が教材を作っても、
私が死んでしまえば、教材の開発はできません。

そこで、私は会社のコンテンツ作成技術を生かして、
今度はトレーダーをプロデュースする側に回り
稼ぎ続けるための技術を複数コンテンツ化させることに
注力し始めました。

近々、現在の会員さんの中から、
トレーダーさんを発掘して、
プロデュースさせて頂くかもしれません。

そして、次のステージとしては、
投資の専門学校の設立も視野に入れています。

そのようにして、会社のコンテンツ作成技術と、
多くのトレーダーを発掘する仕組み、
そして、学習が進められる環境を整えられれば
今後、100年、200年と日本の投資教育の普及に
大きなインパクトを与えられることは間違いありません。

今の状態が正しいと考えてしまえば、
そこからの成長はなくなります。

「正しいことを行う」以上に、

「(たとえ正しくなくても)事態を好転させる」行為に重きを置くのが、
Jinの生き方のベースです。

これからも私は自分が『悪人』であることを自覚し、
より良い投資活動の普及の形を模索していきたいと思います。

今日は、私がFXに触れ、
人としての生き方について学んだことをお話させてもらいました。

もし、あなたも参考にして頂けることがあれば嬉しいです。

それでは。

FX-Jin

2014年1月17日

カテゴリー:2014年1月

【FX-Jin】2014年になった今、あなたに一番に伝えたいこと


あけまして、おめでとうございます。

FX-Jinです。

2014年初のちょこっとコラムをお送りします。

2013年、あなたは1年間を振り返ってみて、
いかがでしたか?

私はと言うと、
とても目まぐるしい1年間でした。

トレードも、会社経営も、
バタバタと変わっていった年だったと思います。

ちなみに、私の2013年のトレード結果はと言うと、
年間利益は「約6,000万円」という結果に。

今年はトレーダーとしては、
過去最高の利益となりましたが、
運も味方してくれた年だったのでしょう。

何と言っても、ドル円は分かりやすいほどの
円安トレンド。

上昇し続けた1年間でしたね。

ユーロドルも壊滅的な荒れ相場などは無く、
1~2ヶ月周期で、上昇と下落を繰り返していくような
チャートの読みやすい年となりました。

やはり、主要な通貨ペアは、
相場の方向性が読みやすく、利益にもなりやすいので
非常に楽な気持ちでトレードができます。

そして、会社のスタッフの数も増え、
細かい部分までお客様へのサポートが行き届くように、
社内改革も進めてきました。

2014年も、これまでの教材やサービスの質を落とさずに、
むしろ向上しながら、

投資教育の普及のために様々なことにチャレンジし続ける、
そんな企業でありたいと思います。

ところで今日は、今年最初の
ちょこっとコラムからのメッセージとして、
一番にあなたにお伝えしたいことを書きます。

それは、

「土台固めをしっかりしておこう」

ということです。

昨年のうちに目標以上の金額を稼げたのであれば、
一休みしてみてください。

旅行に行ったり、
趣味に時間を使ってみてもいいですし、
トレードはせずに学習に時間を充ててみるのもいいでしょう。

調子が良いうちに、さらに攻めたい気持ちは分かりますが、
人間、調子に乗ったときが
一番失敗をしやすい状態になります。

今一歩立ち止まって、なぜ、調子が良かったのか、
冷静に振り返ってみましょう。

私が、2013年、
今までで最高の利益を上げられたのは、
はっきり言って「運」も大きかったと思っています。

私は2013年のはじめに、
4,000〜5,000万円の利益を狙って、トレードを始めました。

しかし、結果として、予想よりも多くの利益が取れました。
ここで、調子に乗って

「自分には年間6,000万円を稼ぐ実力があるんだ!」

と思ってしまうと、
その後大きく失敗してしまうことになるでしょう。

そうなってしまわないように、
今年のトレードは去年よりは
ちょっと控え目にしようかと思っています。

その分、しっかりと学習に時間をあてて、
自分が本当に年間6000万円の利益を上げられる実力や、
マインドを身につけたと感じたら、改めて、
そこを目標にチャレンジしていきたいですね。

そして、逆に利益が上がらなかった方や、
FXを始めたばかりの方でしたら、
この1年は土台作りに専念していきましょう。

FXで稼げない理由は2つしかありません。

・調子に乗って、利益が上がらなくなる

・自分の勉強不足により、利益を上げられない

この2つのうちのどちらかです。

いくら稼げている人でも、
調子に乗ってしまえば、転げ落ちるのは早いですし、

資金管理も、トレード手法も学ばないまま
トレードをしていれば、
ワケも分からず損失が続いてしまいます。

最終的に稼ぎ続ける人というのは、
しっかりと相場についての学習を続け、
愚直に利益を上げ続けられる人です。

そういう方は、何のしがらみも無く、
自由に暮らし、人生を楽しんでいます。

2013年FXで利益を上げられた方も、
そうでなかった方も
2014年を良い年にできるように、

トレード技術の土台を固めて、
気を引き締めていきましょう。

この土台さえブレなければ、
FXで稼ぎ続けることは難しくないはずです。

トレード以上に、学習に専念できるトレーダーは、
どんな相場状況でも、利益を上げ続けられますので、
一緒にがんばっていきましょうね。

それでは、今年も1年間よろしくお願い致します!

FX-Jin

2014年1月10日

カテゴリー:2014年1月

プロフィール

FX-JIN

こんにちは。プロトレーダーのFX-Jinと申します。

FXのスキャルピングで生計をたてているプロトレーダーです。

株トレードを3年、FXトレードを8年、合計11年間の投資経験があります。

FX口座にある400万円ほどを、毎月倍にして利益を得ています。

年間では3000万~4000万円の利益を上げています。

詳しいプロフィールはこちらから

コラムバックナンバー

【2014/11/20 重要なお知らせ】

現在、弊社の配信システムにて配信されるメールがエキサイトメール(●●●●@excite.co.jp)の場合
正常に届かないという不具合が発生しております。


そのため、エキサイトメールをご利用の方は今後、更新のお知らせやセミナーのお知らせなど、
重要なメールが一切届かない可能性もございます。


引き続き弊社からのメールを受信するためにはお手数をお掛けしますが、エキサイトメール以外へ
アドレスの変更をお願い致します。


下記より、メールアドレスの変更申請を行うことが出来ます。

http://forms.mail-box.ne.jp/cross/adress_change/

新規でメールアドレス取得が必要な方は
下記よりフリーメールアドレスを取得してください。


▼Yahooメール
http://promo.mail.yahoo.co.jp/


▼Gメール
https://accounts.google.com/SignUp



下記はフリーメール取得の
マニュアルサイトとなっております。
どうぞ、ご参考ください。


▼Yahooメール取得マニュアル(外部サイト)
http://sonoyama.org/2090.html


▼Gメール取得マニュアル(外部サイト)
http://sonoyama.org/2150.html



ご不明点や、疑問点がございましたら、いつでも下記までご連絡ください。

(※件名に「エキサイトメールの変更に関して」とお書きください)
info@fx-jin.jp