FX-JIN 公式Webサイト

ちょこっとコラム

私がトレードで常に心掛けていること


こんばんは、FX-Jinです。

トレードの調子はいかがでしょうか?

調子よく勝てているとしても、
なかなか勝てないとしても、

少し私のお話に、
お付き合いいただければと思います。

これは今後、あなたがトレードで勝ち続けるために
重要なことですので。

まず、トレードを始めた最初から
全勝無敗で何年間も勝ち続けているFXトレーダーは、
正直、この世の中にいないと、私は思っています。

多くのプロトレーダーは、負けを経験していますし、
その経験を経て、今は勝ち続けることができているんですね。

私も過去に2000万円の損失を出したことがありますが、
今はその過去を繰り返さないように、
トレードを行なっています。

そのように、人はとてつもなく絶望するような経験をすると、
二度と同じことを起こしたくないため、
すごく慎重になるんです。

私はこの経験があったからこそ、
トレードをするときは常にこう心掛けています。
 
 
「最悪のパターンを想定する」
 
 
私の経験からは、
2000万円の大損失は本当に最悪でした。

その最悪を繰り返さないように、
あえて「負ける」場合をしっかりと想定して
トレードをしています。

「負ける」と思ってトレードするなんて、
少しおかしな話かもしれませんが、
これをすることで、トレードで細かい注意を払うようになるんです。
 
 
・損切りを怠らない

・利益を深追いし過ぎない

・リスクが高過ぎるところでトレードしない

・エントリーと決済は根拠を求めて神経質に

・~になったらいいなと、ただの希望で相場を判断しない
 
 
などなど、あらゆるリスクを抑えるように、
細心の注意を払ったトレードができるようになっていきました。

2000万円をなくす前は根拠もなく「勝てる」と思いながら
トレードをしていましたが、

その楽観さからリスク管理をおろそかにしてしまい、
大損失につながってしまったんですね(汗)
 
 
でも、だからと言って、
あなたが最悪な経験をしなければいけない、
というわけではありませんよ。

そんな経験はしたくないものですし、
避けていただきたいと思っています。

ですので、
その経験をしてしまわないように
できるだけ私の経験をお伝えしたいと思いますし、

今からでもトレードの時は最悪の状況を想定して、
リスクに敏感になってほしいと思っています。

もちろん、それだけでは気持ちがネガティブになって
気が滅入ってしまいますので、
勝ったときのイメージも忘れないでくださいね。
 
 
今回お伝えしたいのは、

・トレードは必ず勝てるものではない

・だからこそ負けたときのこともイメージする

・そして、細かいところまで注意をしてトレードしていく

ということです。

リスクには敏感になりすぎるくらいが、
ちょうどいいと思います。

そうして大きな負けが減って、
トータルで利益をプラスにしていけますからね。
 
 
それでは、今回もお読みいただき
ありがとうございました。

良い週末を
お過ごしください。
 
 
FX-Jin

2015年4月24日

カテゴリー:2015年4月

こんな経験ありませんか?→エントリーの時


こんばんは、FX-Jinです。
 
 
「エントリーをためらってしまう」
 
 
あなたはこんな経験はありませんか?

FXトレードをしている方でしたら、
必ずと言ってもよいほど、
経験していることだと思います。

もちろん私や他のプロトレーダーも、
エントリーをためらってしまうときはあります。

このエントリーをためらうときは、
どんな状態と言えるのでしょうか?

一言で言いますと、

“考えている”

からです。

ここでエントリーをするべきか、
それともエントリーは避けるべきか。

選択肢は2つですが、
そこでどのように選択していくかが

勝ちトレーダーと負けトレーダーの
分かれ目となるんです。

エントリーをためらっているとき、
頭の中では色々な可能性を探っています。
 
 
「上昇すると思うからエントリーしちゃおう」

「負けたら嫌だけど、ここ勝てそうだから入っちゃおうかな~」

「明日はトレードする時間なさそうだし、とりあえずエントリーしよう」
 
 
これは特にエントリー根拠や、
リスクのことを考えずに、
とりあえずノリでエントリーをしてしまっている行為です。

このように、ついついエントリーしてしまうと、
相場が逆行して損切りになってしまう可能性大です。
 
 
勝ちトレーダーはあらゆる可能性を考えて、
エントリーできる根拠を見つけるようにします。

「時間足を切り替える」
「ラインを引いて深く分析をしていくなど」

そして強い根拠が見つかったとき、
初めてエントリーを行います。

トレーダー自身の希望ではなく、
実際の相場がどうなっているか、という根拠が必要なんです。

また、エントリー時の根拠はたった1つだけではなく、
複数のものから考えていきましょう。
 
 
・長期足から見る相場の流れ

・強く意識されているラインへのローソク足の動き

・経済指標発表の影響があるかどうか

・トレードの時間帯(どの市場がオープンしているか)

・複数時間足から見るエントリー条件の合致

・他の通貨ペアの動き
 
 
このように、様々なポイントから
エントリー時の根拠を見つけることができます。

これからもトレードしていくなかで、
エントリーをためらってしまうときは
絶対と言ってもいいほど、訪れると思います。

ためらうこと自体は悪いことではありません。
しっかりと考えている証拠なんです。

もし、その場面になったときは、
なんとなくエントリーするのではなく、

いくつかの根拠を見つけてから、
高勝率のエントリーをしてきましょう。

でも、エントリーできる根拠が多く見つかっても、
リスクの管理は忘れずにしてくださいね。

どんなに良いエントリー条件だとしても、
常にリスクについて考えるようにしていきましょう。

今回お伝えした
「根拠」と「リスク」を決してお忘れずに。
 
 
それでは、良い週末をお過ごしください。
またお会いしましょう。
 
 
FX-Jin

2015年4月17日

カテゴリー:2015年4月

あのメジャーリーガーから学ぶFX


こんばんは、FX-Jinです。

メジャーリーグで活躍中のイチロー選手が、
メジャー15年目のシーズンで
初安打を放った様子がニュースで挙げられました。

数々の偉業を残してきたイチロー選手。
彼の名言にはFXに通ずるところがたくさんあるんです。

その名言なかの1つに
このような言葉があります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
僕には苦痛に耐えるという概念がない。

たとえば200kgのバーベルでスクワットを
何回もやったらどこか体は痛むはず。

僕の体はそういう意味で負担がかかっていない。

すべての行動の基準は、
体が求めているからやる。そうでなければやらない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

イチロー選手は苦痛と感じるトレーニングはせず、
身体にストレスを極力感じさせないことで、

自分の必要な範囲内で
日々コンスタントに練習を続けて
成果を出しています。

このイチロー選手の精神が、
どうFXにつながるのかというところですね。
 
 
FXで利益を上げ続けるためには、
継続的な学習が欠かせないというお話しを
何度かお伝えしてきましたね。

ただ、極端な話、1日10時間の学習をするとしたら、
体力面や精神面にも大きな負担がかかりますし、

集中力も10時間続くわけではなく、
学習内容も身につきやすいとは言えません。

それに、その学習量を
毎日続けるのは正直困難だと思います。

ですので、最初は自分の許容範囲内で学習を進めていき、
慣れてきたら学習の時間と内容を変えてみたりして、
徐々に自分をレベルアップしていくことが大切です。

そのためにも、
ご自身に負担が強くかかるような学習方法ではなく、

毎日コンスタントに続けられるような
無理のないFXの学習をしていくと良いでしょう。
 
 
また、イチロー選手のこの言葉は
学習だけではなく、トレードにもいえることです。

自分の許容範囲を超えるようなロット数を入れたり、
無理やり損切りをズラしたりして、
資金や精神に負担がかかるようなトレードはやめましょう。

自身が無理のないと感じる範囲内で
少しずつスキルアップを目指していけばいいんです。

学習もトレードも、
ご自身に大きな負担にならないように
行うことが大切です。

新年度のスタートで、
勢いつきすぎてあとでバテてしまわないように、
ご自身のペースを見つけてトレードに取り組んでいきましょう。

それでは、良い週末をお過ごしください。
またお会いしましょう。
 
 
FX-Jin

2015年4月10日

カテゴリー:2015年4月

FXでも忘れてはならないこと


こんばんは、FX-Jinです。

4月に入り、
初々しい新社会人を多く見かけますね。

私が社会人になったのは、
大学を卒業したあとでした。

東京での就職は決まらず、
結局は田舎に戻って公務員として仕事を始めました。

ただ、公務員として勤めて3年目、
自分がやりたいことが見つかっていないと気づきました。

それから公務員を辞めて、
海外を旅したり、いろいろな仕事もしてみました。

仕事はどれもなかなか続かなく、
そんなとき投資と出会い、

株投資なども経験し、
今はFXを行なっています。

そんな私の過去を振り返りつつ、
新年度となった今、新社会人の人たちをみて、

「初心を忘れないことが大切だな」

と思いました。

Facebookでも昨日、
スタッフが紹介していましたが、

クロスリテイリング株式会社でも、
社内の心得で“初心忘るべからず”とあります。

これは私にも該当することで、
社会人になったときのことや
FXをはじめたときのことを忘れずに、

“初心忘るべからず”の精神で
これからも精進していきたいと思います。
 
 
FXでもトレードに慣れてきたら、
エントリーの判断を軽んじたりしてしまう恐れがあります。

勝てるようになったときこそが、
1番油断しやすいときですので、

慣れてきたときこそギャンブルトレードにならないように、
根拠をしっかりと持ったトレードをしていきましょう。

・FXを始めたとき

・初めて負けてしまったとき

・初めて勝ったとき

そんなときを振り返り、
その時々はどんな気持ちだったかを
思い出してみるといいかもしれませんね。

未熟だったときのことを思い返すことで、
また同じことを繰り返さないようにと、
気持ちを引き締めることができます。

新年度の4月に入った今、
ちょうどそのタイミングかな、と思います。

FXでは経験からの思い込みによって、
損失を被ってしまう可能性もあるので、

FXをはじめたときのことを思い出して、
慎重さを忘れないようにしていきましょう。

それでは、良い週末をお過ごしください。
また、お会いしましょう。
 
 
FX-Jin

2015年4月3日

カテゴリー:2015年4月

プロフィール

FX-JIN

こんにちは。プロトレーダーのFX-Jinと申します。

FXのスキャルピングで生計をたてているプロトレーダーです。

株トレードを3年、FXトレードを8年、合計11年間の投資経験があります。

FX口座にある400万円ほどを、毎月倍にして利益を得ています。

年間では3000万~4000万円の利益を上げています。

詳しいプロフィールはこちらから

コラムバックナンバー

【2014/11/20 重要なお知らせ】

現在、弊社の配信システムにて配信されるメールがエキサイトメール(●●●●@excite.co.jp)の場合
正常に届かないという不具合が発生しております。


そのため、エキサイトメールをご利用の方は今後、更新のお知らせやセミナーのお知らせなど、
重要なメールが一切届かない可能性もございます。


引き続き弊社からのメールを受信するためにはお手数をお掛けしますが、エキサイトメール以外へ
アドレスの変更をお願い致します。


下記より、メールアドレスの変更申請を行うことが出来ます。

http://forms.mail-box.ne.jp/cross/adress_change/

新規でメールアドレス取得が必要な方は
下記よりフリーメールアドレスを取得してください。


▼Yahooメール
http://promo.mail.yahoo.co.jp/


▼Gメール
https://accounts.google.com/SignUp



下記はフリーメール取得の
マニュアルサイトとなっております。
どうぞ、ご参考ください。


▼Yahooメール取得マニュアル(外部サイト)
http://sonoyama.org/2090.html


▼Gメール取得マニュアル(外部サイト)
http://sonoyama.org/2150.html



ご不明点や、疑問点がございましたら、いつでも下記までご連絡ください。

(※件名に「エキサイトメールの変更に関して」とお書きください)
info@fx-jin.jp